November 09, 2013

Setouchi Triennale 2013

こん○○は!ようこちゃんですっ!
ちょっと留守をしまして、「瀬戸内国際芸術祭2013」に行ってきましたっ。開催期間中、実家から何度も船に乗って瀬戸内の島々へ。朝早くから動いたので大変だったけど。とーっても、よかったですぅ。

201311st
お土産の手ぬぐいなどなどですっ。コレクションが増えました(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2012

師走の東京を歩いた vol.8

こん○○は。ようこちゃんですっ!
「まちのパーラー」でのランチの後、メトロを1区間だけ乗って、「千川」駅で下車。

201112mori
「熊谷守一美術館」へ行きました。以前、「美の巨人たち」で取り上げられてから、一度その絵を見てみたいと思ってたんです。
うれしい、やっと見ることができました(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2011

紅葉狩りポタ

日光に紅葉狩りに行ってきました。自転車2台、車に積んで。竜頭の滝の上にある駐車場に車を置いて、「小田代ヶ原」まで。往復約8kmのポタリング。ようこちゃんは、ちょっぴり疲れたみたいだけど、楽しかったな。

201110nikko1
「小田代ヶ原」。普段は、草原(湿原?)なのですが、先月の台風以降水が引かず、「小田代湖」となってます。この状態になるのは、4年ぶりとか。
いい時に来ました(^^)。
201110nikko2
「竜頭の滝」。見頃を迎えています。
また自転車積んで、どこかに行こうね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2011

伊藤剛俊 作陶展

ようこちゃんとランチをしていたら、ようこちゃんの目が、ひとつのフライヤーに止まりました。
「伊藤剛俊 作陶展 2011・秋」。
伊藤剛俊さんの作品は、我家の近所「padparadscha」さんで目にして以来、ようこちゃんの気になるアイテムのひとつ。しかも、ランチの場所から歩いてすぐの所で展示会が開催されているということで、食事の後、すぐに向かってみました。

201110tastas1
伊藤剛俊さんの器は、こういう感じ。たぶん陶器を削って模様にしてるんでしょうか?ゴメンナサイ、よく分からないので、是非、鹿沼の「GALLERY TAS・TAS」へ足を運んでみてください。ステキな器がたくさん並んでいますよ。(作陶展は、10月14日(金)~10月23日(日)までです。)
201110tastas2
こちらは、ようこちゃんが購入した花器です。伊藤剛俊さんご本人(いかにもアーティストって感じではなく、カッコイイ青年でした。)と、GALLERY TAS・TASのお姉さん(これまたカッコイイ女性!!)と一緒に吟味していただき、決定した品。どんなお花が飾られるのかな?楽しみだな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 31, 2008

find field art festival + keica

東武線南宇都宮駅近くの大谷石の倉庫で、「find field art festival」というイベントが催されています。なにやら面白そうなので、雨が降ってたけど出かけました。すると・・・かなりの賑わいをみせています。手づくりの雑貨やアートなどを販売するスペースが大部分でしたが、ギャラリーや、ダンスのイベントなどなど、いろいろでした。ようこちゃんはいろいろありすぎて目移りしていましたが、いくつか雑貨を購入したようです。

0805yu
ぼくはというと、パチパチと撮影を楽しみました。これは、ギャラリー悠日の入り口にあった蓮?の花。美しかったです。
0805er
「Ernest Cafe」さんも来てました。ちょっと寒かったので、カフェラテをオーダー。ミルクが無くなってしまい、これが本日最後のカフェラテだそうです。ラッキーでした。そして、うまい。
で、南宇都宮駅まで来たからには、外せないのは「keica」です。なんと、お菓子は全てsold out(^^;)。残念だったけど、keicaでもご覧の「花あまねし」という草花と花器の展示会が開催中でした。何気ない草花も、こうやって飾ると見違えるんだなぁ。素敵な展示だったね、ようこちゃん。
0805keica10805keica3
0805keica20805keica6_2
0805keica70805keica8
0805keica40805keica5

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 05, 2007

0711 お土産披露 vol.3

ようこちゃんのお土産披露シリーズ、今回も徳島県のお土産です。ようこちゃん、徳島県鳴門市の「大塚国際美術館」に行ってきたみたいです。この美術館、世界中の名画を陶板という形で複製し展示している珍しい美術館なんだそうです。モナリザ、最後の晩餐、ひまわり、ゲルニカ、その他たくさん・・・。1箇所で世界中の名画が見れるなんて、かなりお得な美術館ですよねぇ。ようこちゃんも帰ってきたときは、かなり興奮気味に説明してくれました。

0712ootsuka
写真は、この「大塚国際美術館」のお土産です。写真では分かりにくいけど、絵葉書はかなり面白い仕様になってます。そして左端は、ムンクの「叫び」のキーホルダー。使う日は来るのだろうか・・・(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2007

SUMMER TOUR Ohh Oh 16

今回の奈良訪問で、もう一つ、この目で確かめたかった仏像があります。それは、「興福寺」の「阿修羅像」。やっとお会いすることが出来ました(^^)眉を顰めて一点を見つめる阿修羅、いったい何を思ってこの苦悶の表情を浮かべているのだろうか・・・穏やかな表情になれる日が訪れるのでしょうか。とても神秘的な仏像です。
この阿修羅像、ガラスケースの中に閉じ込められているのがちょっと残念でしたが、間近で拝むことが出来て、ようこちゃんもぼくも大満足。(でも、思ったより小さく、か細いです。)ハルバル奈良まで来た甲斐がありました。

こちらは、興福寺境内の五重塔。立派な塔です。

0708summertour69

そして、奈良と言えばこの景色。猿沢池から興福寺方面を望むこの場所は、ベンチがたくさん並び、市民の憩いの場になっているようですね(^^)
0708summertour70

さて、「SUMMER TOUR Ohh Oh」シリーズもいよいよ大詰めに近づいてきましたよ。あと少し、お付き合いください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SUMMER TOUR Ohh Oh 15

奈良に来たのは何年ぶりだろうか。前回はたぶん、8年くらい前だったかな。今回と同じように、ようこちゃんと車で来たんです。それより前となると、中学校の修学旅行でしょうか・・・
で、今回の奈良の目的は、今までに見逃している仏像を見たい!ということ。時間的に2カ所が精一杯かなと思い、まずは「中宮寺」へ向いました。奈良市内から約30分くらい車で移動すると、「法隆寺」に到着。その伽藍の東に「中宮寺」はありました。(こちらの写真は「法隆寺」です)

708summertour66

ようこちゃんとぼくのお目当ては、「中宮寺」の国宝「本尊弥勒菩薩半跏像」。超有名なアルカイックスマイルをこの目で確かめたかったんです。
708summertour67

弥勒菩薩半跏像は、この本堂内に安置されていました。靴を脱いでお参りするのですが、この本堂、とっても涼しかったです。この日、ぼくの車の温度計は39度を示していましたが、本堂内はさわやかな風がそよそよ。弥勒菩薩の優しい微笑と相まって、ようこちゃんと二人でまったりとさせていただきました。
それにしも、この弥勒菩薩様、感動的に美しい。見惚れてしまいますよ。

そして、おまけ。法隆寺の参道でようこちゃんが購入した「柿ソフト」。

708summertour68

法隆寺と言えば柿なのでしょうね。でも、柿の味が・・・(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2007

SUMMER TOUR Ohh Oh 11

「SUMMER TOUR Ohh Oh」シリーズ後半戦です。湯郷温泉から栃木とは全く逆方向、北北西に進路を獲り、目指すは鳥取県は大山の麓、「植田正治写真美術館」です。

0708summertour49

植田調(Ueda-cho)の名で知られる演出写真で有名な、植田正治さんの美術館。写真好きのぼくのために、ようこちゃんが「是非行こうよ」と、提案してくれた場所です。雲ひとつ無い青空と無機質なコンクリートの美術館が、素敵じゃないですか?これは、ぼくのお気に入りの一枚となりました(^^)
さて、この「植田正治写真美術館」ですが、このような眺めを拝める場所としても有名なんです。
0708summertour48

そう、中国地方の最高峰、大山を間近に望める美術館なんですね。どうでしょうか?その名のとおり、雄大な山です。
0708summertour47

続けて、たぶん日本一フォトジェニックなバス停(^^)かな?このアングルで写真を撮るために、たくさんの人がここを訪れるようです。ぼくも負けずに、一枚。(コレとは別に、ようこちゃんをモデルに、植田調をまねた写真をたくさん撮りました)
0708summertour51

美術館内部には、世界最大級のカメラレンズ(直径60cm)を設置した映像展示室があります。このレンズを通して、逆さの大山が展示室内部に写されます。つまり、この展示室は、カメラの内部を現しているんですね!すごいです。
0708summertour50

そして、逆さ大山をもうひとつ。美術館内部から、このような景色が見えるんですよ。この場所を確保するのに、順番待ちをしました(^^;)なるほど、いい構図になってますね。
0708summertour52

最後の一枚は、美術館裏手にある「福岡堤」と呼ばれるため池からの眺めです。ここから見ると、美術館と大山、そして逆さ大山を同時に見ることが出来るのですが、ちょっとタイミングが悪かったです。雲が出てきてしまいましたね。でも、すごくキレイな景色でした。(余談ですが、この「福岡堤」、車で行くことが出来ましたが、道が細いので要注意。ぼく、田んぼに車を落としそうになりました・・・)

この日は、とてつもなく暑かったですが、わざわざ足を延ばしてよかったです。こんな絶景に出会えて・・・ようこちゃん、ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2007

残暑お見舞い申し上げます。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
ようこちゃんとぼくは、なんとか頑張っています。8月も2週目を過ぎ、残暑も残り少しでしょうかね。
さて、今日は、先日取り付けたETCを試すため、日光宇都宮道路を利用して日光までドライブしてきました。ETCは、当然ながら正常に動作したので一安心。おうちを出発してから、1時間ちょっとで中禅寺湖に到着です。中禅寺湖畔は、宇都宮より10度も気温が低く、もう晩夏と言ってもいいですね。
とっても涼しい竜頭の滝付近で写真を撮影したので、涼しさをおすそ分けさせていただきます。

0708nikko1
竜頭の滝横の遊歩道から撮影。露出オーバーですが、よしとします(^^;)
0708nikko2_2
竜頭の滝下のお土産やさんから。あまり、いい構図ではないかな・・・
0708nikko3
中禅寺金谷ホテル近くの湖畔にて。あえて逆光で撮影してみましたが・・・

いかがでしょう?涼しくなったでしょうか(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧