December 06, 2007

ふふふ(^^)

先月ですが、ドラマのエキストラとして撮影のお手伝いをさせてもらったことを、このブログに書きました。で、今夜その放送があったんです。テレビ東京の「姿三四郎」。ようこちゃんとワクワクしながら見たんですが・・・。
ぼくは、NEWSの「加藤成亮」くんと「かたせ梨乃」さんが語り合うシーンの後方で、ちょっぴり映りこんでいました。やったっ!けど、ようこちゃんは・・・出演したシーンが、大幅にカット。残念。すごく落ち込んで、ふて寝してしまいました・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2007

乞うご期待!

 最近、ようこちゃんの密かな楽しみとなりつつあることがあります。このブログでも数回紹介しているんですが、そう、映画のエキストラ出演です。実は、今日(11/4)も出演してきたんですよ。映画ではなく、ドラマだったのですが、ようこちゃんの運転手としてついていったぼくも、急遽出演させていただいたのですが・・・。
 まず、集合が午前9時。紅葉の季節のため、渋滞を予想して早めにでかけましたが、渋滞はなし。予定より大幅に早く、ロケ地に到着してしまいました。到着後しばらくして、助監督さんが、エキストラそれぞれに配役します。ぼくは、「コートを着た男」という役をもらいましたが、衣装合わせのときに、急遽、「商人」に変更になりました。まあ、どうせエキストラだから何でもいいやと思ってたんですが、この商人の衣装、思ったより薄着で、非常に寒かったです。ようこちゃんは、「葬儀に出席する着物の女」という役。自分の髪で日本髪を結ってもらって、ご満悦の様子でしたよ。
 しかし、その後は、ひたすら待ち時間。ぼくの出番は、午後2時過ぎから。ようこちゃんはの出番はなんと、午後6時過ぎ・・・。寒いし、暇だし、つらかった・・・。

 さて、肝心のこのドラマのタイトルですが、「姿三四郎」。天才柔道家を主人公とした青春ドラマですね。主人公姿三四郎には、NEWSの「加藤成亮」くん、ヒロインには「本仮屋ユイカ」ちゃん。他に「かたせ梨乃」さんや、「宇梶剛士」さんも、いらっしゃていました。
 ほとんどが待ち時間でしたが、たくさんの俳優さんのお芝居をすぐ近くで観ることが出来て、そしてちょっとだけですが出演もさせてもらって、すっごく楽しかったです!
 また、ようこちゃんも激しく同意してくれたのですが、「本仮屋ユイカ」ちゃんが強烈に可愛かったぁ・・・。女優さんって、あんなに顔が小さくて、細いんですね。

 最後は、エキストラの記念品です。

0711sugata

 ちなみに、「姿三四郎」は、12月6日21時からテレビ東京で放送予定だそうです。乞うご期待!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2007

足利に行った本当の理由

こん○○は!ようこちゃんですぅ。
先週末、足利市に行ったときのことは、ちょっと前にだいちゃんが掲載したんですけど、なんで突然足利なのかってところを書いていませんでした。実はぁ、またまた、映画にエキストラ出演したんですよっ!撮影が「ばんな寺」境内であるので、そのロケハンがてら、だいちゃんに足利まで連れて行ってもらったって訳です(^^)
さて、どんな映画かというと、今回は時代劇。マキノ雅彦(津川雅彦)監督がメガホンをとっている、「次郎長三国志」という映画です。お祭りのシーンと言うことで、どんな演技を要求されるのかな?と思っていましたが・・・お祭りでおもちゃを売る「出店女」という難しい役回りでしたっ!かつらを付けて、着物を着せられ、いざ撮影開始。お祭りの喧騒の中を、「北村一輝」さん演じる「小政」が駆け抜けるシーン等、テストを含め何回も撮影したんです。朝から夕方まで長時間だったけど、とっても楽しい一日でした。最後は、マキノ監督に握手もしてもらいました。とっても素敵なおじ様でしたよ(^^)
写真は、この日の日当ですっ(^^;)。ステッカーをいただきました!それと、撮影後にだいちゃんのお土産にと購入した手ぬぐいです。

0710ji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2007

Debut!!!!!

こん○○はっ!ようこちゃんですぅ。
先週の話なんですが、実はぁ、デビューしたんですっ!ついにっ!
短編ですが、映画です。「口紅」という映画のエキストラですけど・・・だいちゃんが、エキストラ募集に応募してくれてたみたいで、悩んだけど行ってきました。
栃木市での撮影は、夜9時頃までかかり、たくさん歩かされ、待ち時間には蚊に刺されるなどして大変だったけど、支給されたお弁当もおいしく、大満足な一日でした。公開日は全く分かりませんが、みなさんお楽しみにっ!!
これは、撮影の記念にいただいたモノ。まったく違う映画のモノですが、うれしかったですぅ。

0709kuchi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2007

News JAPANにて

 フジテレビ「NewsJAPAN」に「PERISCOPE(潜望鏡)」というコーナーがあります。今夜のそれには、ようこちゃんとぼくが昨年訪れたアンコールワットが、採り上げられていました。観光客が激増し、遺跡が傷んでいるというのです。滝川クリステルさんが、困ったように伝えておられました・・・確かに、そうだったなぁ。アンコールワットって、遺跡の上を歩いたり、登ったりできるんですよね。目がくらむような高さのところまで、行けるんです。思い起こすと、遺跡はかなり磨り減っちゃってましたね・・・観光収入が無いと、カンボジアの人々も困ってしまうでしょうから、難しい問題です。でも、歩き回ったぼくが言うのも変ですが、遠くから見るだけでも、アンコールの遺跡群は十分楽しめますよ。

アンコールワット。正面です。

0707ang1

バイヨン寺院。

0707ang2

アンコール遺跡近くのオススメのホテル。
HOTEL DE LA PAIX のロビーです。

0707ang3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2006

NHKを見て思ったこと

 さっきまでNHKBSを見ていました。仕事で少し遅くなったので途中からだったけど、引き込まれる内容でした。インドのストリートチルドレンに関する番組です。ぼくは、妹尾河童氏の本を読んでから、インドへ一度行きたいなと思っていました。インドって最近はコンピュータプログラマを多く排出していて、IT関連の産業が盛んですが、少年たちの労働問題が大きな社会問題になっているようです。ぼくが見た番組では、ある少年にスポットを当てていました。インドでは農村から出稼ぎへ都会にやってくる人々が多いそうです。当然子供たちも働き手として社会に出て行くのですが、生き別れになることが多々あるみたい。その彼はNPOの支援を受けながら、同じような境遇の子供たちといっしょに、たくましく生きています。安い賃金で働きながら、チャイのお店を出そうと頑張っていました。
 ぼくは、会社員ですが、彼らのように頑張れてるのかな・・・漫然と日々を過ごしているだけなのでは・・・このままでは、インドの彼らに負けちゃうなって、思いました。
 ぼくも、彼らに負けぬよう頑張るぞっ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2006

試写会に行ったよ

 10/8に「手紙」という映画の試写会に行ってきました。ケーズデンキでプリンタトナーを購入したら、おまけで試写会の招待状を貰ったんです。(ラッキー! なぜ電気屋さんが試写会に招待してくれるのかなと思っていたら、劇中でケーズデンキが出てきました。)
 原作は、東野圭吾氏の同名小説。残念ながら読んだことは無いのですが、期待して観に行きました。あらすじを語ってしまっているブログをよく見かけますが、それについては、ぼく、ちょっと賛成できません。感想を述べるのならいいけどね。でも、感想書きつつ、あらすじ書いちゃってる場合もあるので、気をつけます。
 で、どうだったかと言うと、泣かされました・・・「玉鉄」がとってもいいです。みなさん、是非観てください。

Eiga01_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)