« 自転車に心ゆさぶる 2014 vol.5 | Main | こだわりの蕎麦とクラフトビール »

October 20, 2014

自転車に心ゆさぶる 2014 vol.6

ジャパンカップ!!!!!
10/18(土)、宇都宮の街中では、クリテリウム観戦のための場所取りが熾烈を極めるさなか、ぼくは森林公園で開催された「ジャパンカップチャレンジレース」に参加です。

201410jc08
使用機材は、ご覧のとおり。ライト、テールランプ、ツールボックスは、当たり前だけど不要なので、外してます。こうなると、すっごく軽い!やる気出ます(^^)。なお、ドリンクボトルは念のために持ったけど、結局飲まなかったです。

さて、今年は、アチコチで「WADAのエースの10連覇阻止を目標にしてる」と言いふらして、自らを追い込みました。(WADAのエースには、スタート前に無礼を詫びましたが、「目標とされることはやる気が出る」ってな感じで切りかえしてもらいました。いい人だ(^^)。)そのためだけじゃないけれど、このレースのために、お金を使ったし、お酒はガマンした。そして何より、練習頑張ってきました。練習頑張ったおかげで、自転車やレースの知識が格段に増えたし、何てったって仲間が増えた。これは、財産と言っていい。そんなことを思い出しながら、スタートラインへ。WADAのエースの後ろ、2列目から競走開始!!

まずは、ダム湖まで一気に駆け上がっていったん平坦へ。150人の一斉スタートなので、大迫力。走行ラインが交錯するもののガマンして踏んで、先頭集団で古賀志林道へ突入。この入り口で落車が無ければもう心配無しと思い、落ち着きました。ココからKOMまでは、自分とガマン比べ。ガツガツ行っちゃえば、KOM手前で力尽きちゃうと判断し、後続にかわされてもジッとガマン。KOMを過ぎてから追いかけました。

古賀志の下りは、この朝もコケを焼き払ってくれたみたいで、快適。かつ、地元の利を活かして飛ばします。下りきったら、先頭集団がまだ見える。もっと踏むか?今いる周りのメンバーと協調するか?悩んだけれど、後者を選択。頑張って踏んだら、後続を引っ張り上げただけの玉砕だっただろうな。田野のセブンイレブンまでは、ずるがしこくおとなしく走行。普段の練習会より遅いペースなので余裕がある。セブンイレブンで、ようこちゃんにカツを入れられ、いいとこ見せたかったけど、無理しない。しかし、萩の道を過ぎてから、徐々に前に押し出されてきた。鶴カンに差し掛かる辺りでは、先頭になっちゃった。

鶴の上りは、あいかわらず苦しい。仲間の応援に後押しされて、頂上をクリア。スタート/ゴール地点に戻ると、周りが少ない。前方に2台か?単独は嫌なので、追いつきたい。そうこうする内に2度目の古賀志林道へ。かなり疲れている。ここでも、たくさんの応援をいただいたけれど、もう吐きそうだ。なので、脚も回らない。結果、遅い、遅すぎる・・・。

数名の集団となりKOMから下りへ。ぼくは、3番目。先頭の人は、地元の人じゃないようだ。どうにも遅い。ぼくの前は、K山レーシング?のジャージの方だ。この方は、地元のハズ。ぼく同様、少しイラついている。下り終盤で、二人で抜け出す。すかさず、ローテーションを促し協調体制へ。その後は、他の方もローテーションに加わってくれていい感じで、セブンイレブンへ。ようこちゃんとIおじさんの声援が聞こえる。「ウオーッ」と、叫んで返事に代えた(^^;)。さぁ、ラストスパート。

201410jc09

先ほどの集団は、みんなの意識がそろったようだ。協調したままゴール付近へ。リンゴ園を左手に見て、ギアを掛け直す。あと少しだ。ゴールが見えた。うれしい。やっと終われるよ・・・。

ゴール後は、530練の仲間、WADAのメンバー、カントウのメンバーと健闘を称え合いました。いやぁ、走ってよかった。一緒に走ったみんな、応援してくださった方々、練習に付き合ってくれた方々、どうもありがとう!ぼくは、昨年より少し強くなれたみたいです。

---
後片付けをして、ようこちゃんの元へ。リザルトを報告。

ぼく 「去年より、約3分タイムを縮めたよっ!!」
ようこちゃん 「たった3分!?いい塾に通わせたのに、成績の上がらない子供みたい。」
ぼく 「・・・(^^;)。」

まだまだ、精進が足りないようです。これからも、練習ガンバリマス!!
以上、楽しい楽しい、ジャパンカップでした。
おしまい。

|

« 自転車に心ゆさぶる 2014 vol.5 | Main | こだわりの蕎麦とクラフトビール »

スポーツ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

お疲れ様でした!!! 2週目古賀志けっこうパワフルの登ってる様だったので今回はアクシデントなければいい結果でるのでは?と思いましたよ!おめでとうございます。
あのコースで3分は結構大きい。去年の自分より3分早くゴールすればカップラーメン作れるんですから(笑)

一緒に走ったのはK山レーシングの山田のてっちゃんですね。僕もK山の一員だったりするので友人です。
彼はJCRCはBなので、だいすけさんもJCRCで実を結ぶ日も近いかと。。。

とにかくお疲れ様でした。おめでとうございます!
僕は10/26ジロデ白河頑張ってきますよ!!!

Posted by: masaki izawa | October 20, 2014 at 09:23

お疲れさまでした!冷静な判断で最後まで上手く走れたようで良かったですね!メカトラもなく文面からも出しきった充実感を感じられました。また来年に向け新たなスタートを!お酒もね!

Posted by: ビアンキS | October 20, 2014 at 19:28

izawaさん、こん○○は!
コメントありがとうございます。
今回のレース、順位はともかく、納得の走りが出来たので、良かったです。練習次第で、実力はまだまだ伸びるなって改めて思いました。
izawaさんも、白河のレース、頑張ってください!!

Posted by: だいちゃん | October 20, 2014 at 22:03

ビアンキSさん、こん○○は!
今回のレースは、今までより上手に、冷静にレースが出来たって感じです。それもこれも、ビアンキSさんが練習にアクセントを付けてくれて、それに毎回対処することで身に付いてきた力かと思います。ありがとうございました。これからも、自転車、お酒とよろしくお願いします!

Posted by: だいちゃん | October 20, 2014 at 22:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自転車に心ゆさぶる 2014 vol.5 | Main | こだわりの蕎麦とクラフトビール »