« 自転車に心ゆさぶる 2013 vol.5 | Main | カスタマイズ »

October 23, 2013

自転車に心ゆさぶる 2013 vol.6

楽しかった「ジャパンカップ」、最後のエントリーは、10/19(土)の午前に開催された「ジャパンカップチャレンジレース」について書きます。
「ジャパンカップ」って、ぼくは「お祭り」だと思ってます(^^;)。ロードバイク始めてから特にそう思うようになりましたね。で、ぼくの経験では、「お祭り」は見るより「出る」方が数倍楽しいんだな。なので、昨年初めて「ジャパンカップチャレンジレース」に出場。結果は屈辱的だったけど、ものすごく楽しかった。そうなると、リベンジってことで、今年も出場となりました!目標は2つです。
1.制限時間の50分をクリアする
2.60位以内でフィニッシュする
前週にチームのみんなと実施した計測では、50分切りに程遠く・・・。「結構追い込んだ練習をしたのに・・・」と、失意のままレース当日を迎えてしまいました。

以下、レースレポートです。
会場には自走で8時過ぎに到着しました。受付を済ませて、サイズミックスのみんな、Tさんとあいさつして、身体が冷えないようにスタート地点周辺をウロウロ。そうこうしている内に、ようこちゃんとTさん夫人も到着。楽しくお話していると、召集時刻となりました。
召集場所では、最前列を確保。(ぼくも、ずうずうしくなりました)右には、チャレンジレース8連覇中の宇都宮の有名チームのエースがいます。強そうだ。そして、定刻となったのでスタートラインへ移動。ここで、小トラブル発生。並んだときにギアを小さいのにしたままだったようで、重くて進まない。ノロノロしてたら、せっかく確保した最前列を失ってしまいました・・・。でも、3列目だからよしとしよう(^^;)。そしてスタート。

201310jc24
(写真はシクロワイアードさんから拝借)
スタート直後の坂を頑張って上って、ダムの脇はひと踏みで先頭に出れる位置で通過。そして、1回目の古賀志林道。最初の急勾配を同位置でクリアし、少し緩やかになったところで、遅れました。結構抜かれちゃったけど、これは折り込み済み。ここからがぼくのレース。同僚のKくん、izawaさん、530練の方々からの熱い声援をもらって九十九折りをクリア、ようこちゃんとTさん夫人の待つ頂上へ。恥ずかしくてニコリとも出来なかったけど、急いで下る。これまでで一番速く下れたと思う。下りきったところで、数名のカタマリをキャッチ。そのまま県道へ出て、田野のセブンイレブンを左折し、短い上り。ぼくは、ここの上りが苦手。集団から遅れる。またか・・・。その後の平坦区間で追いつけず、萩の道の上り。アウターのまま上りきって下る。いつもはここで休んじゃうけど、踏んだ。下りきって左折したところで、数名と合流。ローテーションしたかったけど、どうにも回らない。うまくいかない。これがレースってもんか。
201310jc25
鶴カンの上り。(写真は、同僚のAくんの撮影。気がつかずにごめんなさい。)ここは、淡々と上った。息が切れることなく、ジャンが鳴るスタート/ゴールラインへ。ここまでいっぱい抜かれたけど、今日はいけてる。と、アウターギアに入っていないことに気付き、慌てて掛け換えたら、チェーンが内側に落ちちゃった。ヤバッと思ったけど、走ったまま復旧できて、2周目に突入・・・。
古賀志林道の手前で数名に追いつき、一緒に上る。でも、ぼくの前の人が大きくバイクを振るので、接触しそうになり危ない。気を取られていたら、少し遅れだす。530練のKさんに、「付いてって!!」と檄をいただき、頂上へ。
201310jc26
ようこちゃんとTさん夫人が待っててくれた!(写真は、ようこちゃん撮影。)いいペースであることを教えてもらって、下りへ。前走者は、明らかにぼくより遅かったが、下りで抜くのが怖くて、イライラしながら下る。下りきって、数名のカタマリの先頭がぼく。子牛の横で、先頭交代の合図を出したけど、出しただけで終わってしまい、そのまま県道へ(^^;)。なかなかに厳しい・・・。セブンイレブンを過ぎて、レースも残り少し。数名のカタマリのまま、リンゴ屋さんを通過。ゴール地点が見えてきた。あと少し、あんまり覚えてないけど、ギアはトップに入ったのか?こういうシーンを想定した練習をしていないことを改めて悔いていると、3、4人に抜かれる。抜き返す力は既に無く、フィニッシュとなりました。

ぼくのサイコンでは、50分をかろうじて切っていて、目標のひとつはクリア出来たのが分かりました。順位の目標は、達成ならず。悔しいです。でも、自分の力は全て出せたんじゃないかと思います。昨年の惨敗から1年頑張った成果が出たかな。素直にうれしいし、練習次第でまだまだ伸びれるなって実感できました。

最後に。一緒に走ったみなさん、応援に駆けつけてくださったみなさん、そして、ようこちゃん、ありがとう!!とっても楽しい「ジャパンカップ」でした。

|

« 自転車に心ゆさぶる 2013 vol.5 | Main | カスタマイズ »

スポーツ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

見るより出るもの。。本当にそうですよね!
僕は子供の運動会との兼ね合いで出場を決められず
今回は見送りとなり、応援に徹しました。
ハンディカムで撮影しただいすけさんやチームの
みんなの走りを見てると胸が熱くなります。
これはやっぱり出るべきだなとやきもち(笑)

ゴールでもだいすけさんを確認しましたがアナウンスで「間もなく50分~」と言ってる前後でゴールしてたから、これは切ったな!と確信しましたがやはり!
おめでとうございます!
K川さん親子がとっても良くしてくれたので良い
場所でリラックスして楽しく熱く応援出来ましたとお伝え頂ければ幸いです。。(^_-)-☆

※スタートでギア重いまま・・自分もよくあります(笑)

Posted by: masaki izawa | October 23, 2013 at 08:40

izawaさん、こん○○は!
応援ありがとうございました。おかげさまで、普段以上の力がでました。
来年は一緒に出場して、エースの10連覇を阻止しましょう(^^;)。

Posted by: だいちゃん | October 23, 2013 at 22:16

3日間、楽しかったですね!目標も達成、おめでとうございます。今度ゆっくり祝勝会しましょう!(僕は反省会、、、)

Posted by: S&T | October 23, 2013 at 22:31

S&Tさん、こん○○は!
ジャパンカップ、お疲れさまでした。
反省会だなんて、初レースであの成績はスゴイと思いますよ。今シーズンの打ち上げとして、楽しくお酒飲みましょう!!

Posted by: だいちゃん | October 23, 2013 at 23:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/58436044

Listed below are links to weblogs that reference 自転車に心ゆさぶる 2013 vol.6:

« 自転車に心ゆさぶる 2013 vol.5 | Main | カスタマイズ »