« マリモ始めました | Main | だいちゃん、JCRCを走る(第6戦群馬CSC) »

July 14, 2013

「出る杭は打たれる」と言うけれど・・・

会社の後輩のOくん、今年の3月にロードバイクを購入し、今、楽しくて仕方がない様子。学生時代は、体育会陸上部で中距離ランナーとして走っていたとのことで、素質は十分。でも、ぼくは、ランとバイクは違うのさと先輩風をふかしておりました。で、そのOくんが「八方ヶ原に一緒に走りに行って欲しい」と言うので、それではと2台で出かけました。早晩、ぼくなんかよりはるかに強いライダーに変身するはずなんだけど、出る杭は早めに打っておかないといけません。ロードバイクの苦しい面を知らしめねば。
が、八方ヶ原を目指し走り出して間もなく、無情の雨がバラバラと。八方ヶ原方面は、黒い雲で全く見えないので、残念ながらUターン。宇都宮まで戻ると、雨は降っていなかったので、森林公園でお茶を濁しました。Oくん、初めて走るとのことですが、大器の片鱗を見せつけてくれました。鶴カンの上りも古賀志林道も全く苦にしません。なぬぅ・・・。先輩としては、このまま帰すわけにもいかなくなり、小来川方面へ誘導。空が明るく男体山も見えてたので、雨は大丈夫だろうと。
が、しかし。またもやの雨・・・。結構強く降ってます。もう、ジャージもバイクもドロドロです。これなら、八方ヶ原に上ってれば良かった。そんなこんなで汚れも気にならなくなり、小来川から滝ヶ原峠へ。滝ヶ原峠は、雨が降った様子はありませんでした。雨雲の上に出たようです。

201307bike05
ここが、滝ヶ原峠のピーク。苦しんで上ってくるOくんを写真に収めたかったのですが、先着を許す体たらく・・・。最近の若い子は、先輩を立てるということを知らないらしい。ていうか、Oくん強い。グイグイ上るんだな。すごいや。「出る杭は打たれる」どころか、「出すぎた杭は打てない」って感じ。これからは、ぼくが練習のお願いをさせてもらいます。
201307bike06
日光市内まで下って、大笹牧場のソフトクリームを男二人で並んで。自転車には、こういう楽しみもあるのさ(^^;)。

|

« マリモ始めました | Main | だいちゃん、JCRCを走る(第6戦群馬CSC) »

スポーツ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/57782865

Listed below are links to weblogs that reference 「出る杭は打たれる」と言うけれど・・・:

« マリモ始めました | Main | だいちゃん、JCRCを走る(第6戦群馬CSC) »