« 「出る杭は打たれる」と言うけれど・・・ | Main | そば・天ぷら 高砂 »

July 15, 2013

だいちゃん、JCRCを走る(第6戦群馬CSC)

JCRC第6戦、夏の太陽が降りそそぐ群馬CSCで、汗にまみれてきました。レース後色々考えちゃってます・・・。

4時起きでようこちゃんに朝ごはんを作ってもらい、完璧なスタート。5時過ぎにおうちを出発、7時過ぎには群馬CSCに到着して、ローラーでアップ開始。いいペースだ。ビッショリ汗をかいて、各種サプリ等を摂取して準備万端。出走サインをして、計測チップとヘルメットキャップを受け取る。

201307bike08
ぼくがエントリーしているE2クラス、今回は緑のヘルメットキャップ。フワフワで気持ちいいけど、この季節にこれは暑いね(^^;)。
201307bike07
召集。今回は最前列に並ばなかった・・・。集団の後ろに隠れ、最後に・・・という目論みだ。うまくいくかどうか。

そして、スタート。E2クラスは、6周で勝負。いつものとおり、オートバイの先導によるローリングスタートで静かに集団が進み、下りきったところのヘアピンを抜け、オートバイのホーンを合図にリアルスタート。一気にスピードが上がり一人飛び出している。誰も追わない。集団内に隠れてるぼくは当然追えない。前回は、ここで付いて行けなくてレースを終えちゃったけど、今回は残れた。アップのおかげかな。これは今回の良かった点の1つだ。飛び出した人はすぐに戻ってきて、大きな集団のまま進行。「心臓破りの坂」と呼ばれる坂で集団の前後が一気に縮む。前の人の後輪や左右の人の肩やハンドルに接触しそうで怖かったけど、覚悟を決めて食らい付いた。よって、なんとか1周目は集団の中に残れた。これが良かった点の2つ目。

2周目。下りは周りに迷惑をかけないよう、慎重に進める。そう思っている人が多いのか、集団は縦長に。後方にいるぼくは、次の上りで前に追いつく・・・。平坦が無い群馬CSCでは、この繰り返し。これが堪えるんだ。一方、上りはみんなそんなに速くないんだな。その気は無くても位置が前に上がっちゃうので。でも、下りで遅れちゃう。レース中にそんなことが分かっても時既に遅し。2周目の心臓破りの坂を上りきった先でちょっと遅れたら、その後の下りで集団に戻れなかった。ここで、気持ちがプツンと。「集団に隠れる」というか、「後方に隠れきった」という感じ。これが「逃げ切った」ならカッコイイのに・・・。

3周目以降は、一人旅。途中、ローテーションを提案してくれた人のペースにも合せられず。4周目の最後には、後方の安全確保をしてくれるオートバイがぼくの後ろにピタリ。えっ、最下位!?後方に顔を向けて、「ぼくが最後ですかっ?」って聞いたら、オートバイが横に来てくれて、にこやかに、「ハイ、最後です。頑張って!!」だって。あ゛ーーーーっ。悲しい。でも、他チームの応援団にも「頑張れっ!」って声をかけてもらって。途中でレースを降りちゃおうかと思ったけど、頑張れた。なんとか、同クラスにはラップされず完走。でもな、これでいいのか・・・。オレ。

|

« 「出る杭は打たれる」と言うけれど・・・ | Main | そば・天ぷら 高砂 »

スポーツ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

御疲れさまです!
あの山中に、そんなに多くのローディーが
集合するのがイメージ湧かないです(笑)
レース時以外は閑散としてますもんねぇ。。

最近レース負荷で走っていないので
だいちゃんさんについて行けるかどうか
分かりませんが、8耐や群馬の話、、
朝練で聞かせてほしいなぁと思ってます!

Posted by: masaki izawa | July 22, 2013 at 08:50

izawaさん、こん○○は!
ここまで数レース走ってみて、ぼくはまだレースを走れるレベルに達していないようです。たぶん、高強度で走る経験が足らないのでしょうね。今度一緒に走れることを楽しみにしています。

Posted by: だいちゃん | July 23, 2013 at 01:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/57790446

Listed below are links to weblogs that reference だいちゃん、JCRCを走る(第6戦群馬CSC):

« 「出る杭は打たれる」と言うけれど・・・ | Main | そば・天ぷら 高砂 »