« June 2013 | Main | August 2013 »

July 31, 2013

11speedが話題だが・・・

ロードバイクの変速機(後輪のね)、最新式は11speedってのが話題です。多ければ多いほどいいのかどうかは分かりませんが、とにかく話題。ちなみにぼくのは、9speed。これまでまったく不都合は無いのですが、最新式は気になりますね。

201307bike13
そんなぼくの9speedを見た先輩が、「『DURA-ACE』の9sのSTIが余ってるから使いなよ」と、譲ってくれました。うおぉ、すっげー。コレ付けると、ぼくのバイクもグレードが上がるなぁ(^^)。でも、バーテープを交換して間もないので、装着はしばらく待とうかな・・・。悩んじゃう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 30, 2013

「夏の日」

法事があって、久しぶりにお寺に行きました。

201307senkeiji
この階段、何度も上ったなぁ。懐かしい。この日はお祭りも開催されてて、遠くにお囃子が聴こえた。お祭りっていうと、ソワソワウキウキ、いかにかっこよく御神輿を担ぐかって考えてたけど、すっかり情熱が冷めてしまった・・・。歳を重ねたせいか、地元を離れたせいか。いつまでも少年のつもりでいるけど、そうではない自分に気付いた、「夏の日」でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2013

blanquette

「LE METRO」のランチに行ってきました。蒸し暑い日だったけど、自転車で行ったので、お酒はガマン。で、初めて聞く名前の料理をいただきました。「豚肉のブランケット」。???そのお名前からは、まったく予想がつかない。ただ、豚肉が食べたかったので、オーダーしてみました。

201307metro1
まずは、「サラダ」から。あれ?以前の感じと違うかな。
201307metro2
そして、登場。「豚肉のブランケット」。ブランケットとは、「肉を煮込んで小麦粉や生クリームで白く仕上げる料理法」だそうで。仔牛を使うことが多いそうですが、「LE METRO」ではマスターお得意の「豚」で。これは、モモ肉を使ってるとのこと。脂ぎってなくて、ツナを食べている感覚です。ぼく、こういうのを待ってました。うまいです!!
201307metro3
んで、終盤はこうしてみました(^^;)。これまたうますぎるっ!!ごはんだけじゃなくて、パンにも合うだろうな。
「ブランケット」かぁ、いい料理を教えてもらったなぁ。次回行ったら、必ずリピートしよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 28, 2013

自らを追い込む・・・

ロードバイクの練習を見直そうと思っていたところ、izawaさんから「一緒に走ろう」と誘っていただきました。ぼくより圧倒的に強い方なので彼の練習にはならないかな?って思ったけど、お言葉に甘えて稽古をつけていただきました。コースは、ぼくもしょっちゅう走っている小来川経由の古峯神社。それでは、レッツゴー!
・・・やはり、独りで走るのと全然違う。付いていかなくちゃと、頑張れます。自らを追い込めました。といっても、要所では置いていかれちゃったけどね。

201307bike12
古峯神社で小休止。下り基調の帰り道は、izawaさんの「強烈な牽き」に痛めつけれましたが、遅れずに走れました。が、最近はまったく足が攣らなくなったのに、ヒザの上辺りがピクピク。普段とは違う練習が出来たようです。ありがとうizawaさん。また稽古つけてください!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 27, 2013

ぐるぐる・・・出口はあるのか

5週連続で、週末に自転車のレースを組みました。そして、それが先日終わったんだけど、結果が散々だったので、ひとり反省会をしてみます。

まずは、収穫編。
レース前のウォーミングアップを、出来る限りちゃんとやるようにしました。これは、効果あり。ローラーで汗を出すのと、スタート時刻に合せ、補給食を食べる。たったコレだけのことなんだけど、スタートと同時にレース終了なんてことが無くなりました。今後もアップの仕方を研究して行こうと思います。

そして、改善案。

201307gurux2
写真のかまぼこのように、思考がぐるぐるして出口が見えません。ハッキリしてるのは、ぼくは遅いってこと。レースディスタンスをきっちり走れる力が無いようです。これは、普段の練習の質が悪いのでしょうかね。考えてみれば、レースよりきついってこと、普段の練習では無いもんな・・・。「練習で出来ないことは、試合では出来っこない」って大昔偉そうに後輩たちに言ってたのに・・・。
こうやって書いてたら、少し考えがまとまってきたかしら。これまでのぼくの練習は、100km走るってことを目標にしてました。これはこれでいいんだけど、そろそろ次のステップに行かなければならないんでしょう。ぼくが出るレースは、長くて1時間。1時間を全力で走れる力があれば、通用するようになるかも。では、どうやってその力を養う?うーん、分からない。やっぱ、甘えずに追い込んでいくしかないかな。どうも抽象的だな・・・、週末だし、走りながら考えよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2013

定食メニュー制覇への道

先日、独りの夜があったので、久しぶりに「中華料理 福山」に行ってきました。定食メニューは制覇したいなと思ってますが、この夜はコチラ。

201307fukuyama
ででんっ。「炒飯定食」。なかなかのボリュームだぁ。炒飯がメインなので、おまけのラーメンは半ラーメンになりがちだけど、コレ、普通の盛りだよね?ちょいと辛いお肉がおいしかったです。そして、肝心の炒飯、これまた珍しいことに、ニンジンが入ってました。ニンジンが入った炒飯って初めてかも。定食メニューの制覇までは、まだまだ険しい道だけど、頑張ろう(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2013

ISSUI

おしゃれな和菓子ってあるんですね。
ようこちゃんが伊勢丹の地下で購入したコチラ。

201307issui1
「新宿中村屋 ISSUI」の「抹茶ババロア」と「とろける杏仁白桃」。洗練された見た目。おしゃれです。でね、これらのお菓子、見たとおり具が別々の器に入ってて、それを自分で合せて食べるんです。ようこちゃん、こういうの大好きなんだな。
201307issui2
で、合せるとこんな感じに。うれしそうに食べたようこちゃん、驚きの表情に。ぼくも一口。うんまい。これまでは、神楽坂「紀の善」の抹茶ババロアが一番って思ってたけど、それと同等かも。まだまだ知らない世界があるなぁ。勉強しなくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2013

夏の牡蠣もおいしいじゃない

恥ずかしながら、牡蠣って秋から冬の食べ物だと思ってました。でも、違うんですねぇ。新宿の「ガンボ&オイスターバー」で、おいしい岩牡蠣を食べました!

201307go1
「岩牡蠣」。でっかい!!そして、おーいしい!!
201307go2
「牡蠣の燻製とカマンベールチーズのクロスティーニ」。これまた、おいしい。燻製ってことで、とってもいい香りがついてました。
201307go3
「新鮮野菜のバーニャフレッダ」。シャキシャキしておいしい野菜でした。
最初にも書いたけど、牡蠣って1年中食べれるのね。ま、そうじゃないと牡蠣屋さん成り立たないか(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2013

有楽町でパンケーキ

天丼でお腹いっぱいになった後、無料の巡回バスと徒歩にて、有楽町まで移動。ルミネ3Fの「bibliotheque」で、パンケーキを食べました。評判のパンケーキがあるそうでして・・・

201307bibliotheque
「ベリーとクリームチーズのパンケーキ」。しっとりもちもちのパンケーキ。たしかにおいしい!周りのお客さんもみんなパンケーキ食べてるし。隣の男性のお一人様なんて、チャーハン食べるみたいにパンケーキ食べてた(^^;)。いろんな意味で、楽しいお店でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2013

金子半之助

ようこちゃんと「天丼」を食べてきました。
選んだお店は、「日本橋 天丼 金子半之助」。JRの「休日おでかけパス」を使って神田まで。そこからテクテク歩いて到着。暑いかなって思ったけど、この日はサラッとした風が吹いていて、いい気分でした。
さて、「金子半之助」さん、かなりの人気店のようで、お店の前には行列が・・・。でも、想定内なので並びます。約30分かな、割と早く席に着けました。(相席です)

201307kh1
「がりごぼう」。テーブルに置かれた壷の中にこれが入ってて、自由に食べれます。かなりのおいしさ。これだけで、ごはん食べれますね。
201307kh2
そして「天丼」到着。大きな穴子と海老に目が行きますね。スゴイ盛りだけど、大味でなくおいしい。
201307kh3
それでも、途中で少し飽きてくるので、玉子を割ります。すると、味が変わって食べ進めやすくなりました。
ぼくは、大盛り、ようこちゃんは普通盛りでお願いしましたが、女性はごはん少なめでいいかも。て言うか、大盛りは止めた方がいいですね。ようこちゃんが食べ切れなかった分を当然ぼくが引き継いだので、かなりの満腹具合に。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2013

だいちゃん、「夏の筑波8耐」を走る

夏の5連戦の最後、「夏の筑波8耐」を走ってきました。ぼくが混ぜてもらってるチームのメンバー7人での参加です。
当日は、テント設営の場所を確保するってことで、宇都宮を4時30分に出発。新4号を南下して、あっという間に筑波サーキットに到着です。そして、ゲートオープンと同時に、場所確保のためのダッシュ。いいアップになりました(^^;)。
無事テントを張って、バイクを準備。

201307bike09
筑波サーキットはほぼ平坦なので、コレを装着。21T。ちっちゃいスプロケ、かっこいいです。
この後、試走開始。40分走って準備万端です。
201307bike10
で、レースの方は、チームのメンバーみんなが、楽しく安全に走るのが目的なので、目を三角にする必要も無く、マイペースで自由に走らせてもらいました。ぼくは、8時間の内、4回走行。1回目と2回目は、その時点で1位のライダーがいる集団に紛れ込み、程よい緊張の中で走れました。高速の集団に走らされただけでしたが、こういうのに乗っかれるようになったこと、数年前から進歩したと思います。3回目は、ちょっと脚が売り切れ気味で、我慢の展開。そして4回目、最終走者に任命されてゴールを駆け抜けさせてもらいました。とっても楽しかったです。
201307bike11
最終走者だけがもらえるハンドタオル。これもうれしかった。今後の練習のときに持って出かけることにします。
さて、夏の5連戦、怪我無く無事に乗り切りました。ちょっとしたら総括的なことも書いてみようかな。
では、次戦。8月18日(日)、「宇都宮ブリッツェン サマークリテリウム」に出ます。応援お願いします!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 20, 2013

暑くてもコーヒーを

急にうまいコーヒーが飲みたくなったので、ようこちゃんと「kcucha rismo」へ。
ちょっと久しぶりだったからか、「痩せたね」と言われちゃった(^^)。うれしい。

201307kcucha1
コーヒーの前には、鉄板の「かぼちゃのプリン」。
201307kcucha2
ぼくは、「プレスコーヒー」。
やはり、うまかった。あたりまえだけど(^^)。
201307kcucha3
ようこちゃんは、「カフェラテ」。
こちらも、うまい。店主のespresso氏、ニューマシンの扱いもだいぶ慣れたのかな?
エスプレッソって、お天気にも左右されるらしく、デリケートな飲み物なんですよね。今の季節は、どうなんだろ。やっぱり冬の方がおいしいのかしら?でもぼくは、暑い日でも、熱いコーヒーがうまいなぁ。と思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 19, 2013

怖いもの見たさで

食べてみました。

201307mcd
マクドの「メガポテト」。
この写真では、その大量さ加減が分かり難いですが、Lサイズ2個分の量だそうで・・・。
食べ甲斐ありました(^^;)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 18, 2013

かけてびっくり

「かけてびっくり」とのコピーがよく目立つこの一品。洋菓子屋さんで見つけました。

201307tomato
パッケージを開けると、お塩のパックが同梱されてました。ほほぅ、トマトゼリーにお塩をかけるってことね。そのとおりにかけて見ると、おおっ、これはうまい!!「かけてびっくり」でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2013

灯台下暗し

「マツガミネコーヒービルヂング」でおいしいパンケーキを食べさせてくれるとの情報を得て以来、随分日が経ちました。そのパンケーキを食べるには、事前に予約が必要だそうで、お休みの日は思いつきで動くことの多い、ようこちゃんとぼくにとっては、なかなか食せ無い一品でありました。
ある日今日はいけるんじゃないか?と、ようこちゃんが予約の電話を入れてみるとなんと予約出来ました。うれしい。
で、約束の時間にお店へ。

201307mcb1

201307mcb2

201307mcb3
カフェラテとアイスコーヒーを飲み、スコーンを食べながら、じっと待ちました。
程なくしてパンケーキが登場!
201307mcb4
見た目の派手さはないけれど、おいしそうじゃない。
もぐっと一口。
うわぉ。これ、おーいしい!!ふわふわのスフレが入ってるようです。ようこちゃんも絶賛しています。あちこち出かけてパンケーキ食べたけど、これまでで一番おいしい。近所でこんなにおいしいパンケーキが食べれるなんて、まさに「灯台下暗し」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2013

そば・天ぷら 高砂

「以前から気になっていたお店を訪ねるシリーズ」、今回は、「そば・天ぷら 高砂」。
ずいぶん前から「そば屋さんあるなぁ」って思ってましたが、なかなか暖簾をくぐれずに。情報だけが先行してまして、天ぷらがおいしいそうで。なので、「天ぷらは頼もうね」と、ようこちゃんとお話をして席につきました。その店内、「正しいおそば屋さん」って感じ。落ち着けますね。そのせいか、常連さんと思われる方々がポツポツと。期待できます。で、ようこちゃんとぼく、以下をいただきました。

201307takasago1
「大もり」。その右の空いたスペースには、
201307takasago2
「小天丼」。「小」の割には、天ぷらがたくさん。うれしい(^^)。
201307takasago3
「冷やし天ぷら蕎麦」。温かいお汁に冷たいおそばをつけるタイプ。そして、かき揚げは、揚げたてのアツアツ。おいしいです。
「そば・天ぷら 高砂」さん、そばを手繰りながらお酒を飲みたくなる雰囲気がありました。次は、夜かな?ようこちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2013

だいちゃん、JCRCを走る(第6戦群馬CSC)

JCRC第6戦、夏の太陽が降りそそぐ群馬CSCで、汗にまみれてきました。レース後色々考えちゃってます・・・。

4時起きでようこちゃんに朝ごはんを作ってもらい、完璧なスタート。5時過ぎにおうちを出発、7時過ぎには群馬CSCに到着して、ローラーでアップ開始。いいペースだ。ビッショリ汗をかいて、各種サプリ等を摂取して準備万端。出走サインをして、計測チップとヘルメットキャップを受け取る。

201307bike08
ぼくがエントリーしているE2クラス、今回は緑のヘルメットキャップ。フワフワで気持ちいいけど、この季節にこれは暑いね(^^;)。
201307bike07
召集。今回は最前列に並ばなかった・・・。集団の後ろに隠れ、最後に・・・という目論みだ。うまくいくかどうか。

そして、スタート。E2クラスは、6周で勝負。いつものとおり、オートバイの先導によるローリングスタートで静かに集団が進み、下りきったところのヘアピンを抜け、オートバイのホーンを合図にリアルスタート。一気にスピードが上がり一人飛び出している。誰も追わない。集団内に隠れてるぼくは当然追えない。前回は、ここで付いて行けなくてレースを終えちゃったけど、今回は残れた。アップのおかげかな。これは今回の良かった点の1つだ。飛び出した人はすぐに戻ってきて、大きな集団のまま進行。「心臓破りの坂」と呼ばれる坂で集団の前後が一気に縮む。前の人の後輪や左右の人の肩やハンドルに接触しそうで怖かったけど、覚悟を決めて食らい付いた。よって、なんとか1周目は集団の中に残れた。これが良かった点の2つ目。

2周目。下りは周りに迷惑をかけないよう、慎重に進める。そう思っている人が多いのか、集団は縦長に。後方にいるぼくは、次の上りで前に追いつく・・・。平坦が無い群馬CSCでは、この繰り返し。これが堪えるんだ。一方、上りはみんなそんなに速くないんだな。その気は無くても位置が前に上がっちゃうので。でも、下りで遅れちゃう。レース中にそんなことが分かっても時既に遅し。2周目の心臓破りの坂を上りきった先でちょっと遅れたら、その後の下りで集団に戻れなかった。ここで、気持ちがプツンと。「集団に隠れる」というか、「後方に隠れきった」という感じ。これが「逃げ切った」ならカッコイイのに・・・。

3周目以降は、一人旅。途中、ローテーションを提案してくれた人のペースにも合せられず。4周目の最後には、後方の安全確保をしてくれるオートバイがぼくの後ろにピタリ。えっ、最下位!?後方に顔を向けて、「ぼくが最後ですかっ?」って聞いたら、オートバイが横に来てくれて、にこやかに、「ハイ、最後です。頑張って!!」だって。あ゛ーーーーっ。悲しい。でも、他チームの応援団にも「頑張れっ!」って声をかけてもらって。途中でレースを降りちゃおうかと思ったけど、頑張れた。なんとか、同クラスにはラップされず完走。でもな、これでいいのか・・・。オレ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 14, 2013

「出る杭は打たれる」と言うけれど・・・

会社の後輩のOくん、今年の3月にロードバイクを購入し、今、楽しくて仕方がない様子。学生時代は、体育会陸上部で中距離ランナーとして走っていたとのことで、素質は十分。でも、ぼくは、ランとバイクは違うのさと先輩風をふかしておりました。で、そのOくんが「八方ヶ原に一緒に走りに行って欲しい」と言うので、それではと2台で出かけました。早晩、ぼくなんかよりはるかに強いライダーに変身するはずなんだけど、出る杭は早めに打っておかないといけません。ロードバイクの苦しい面を知らしめねば。
が、八方ヶ原を目指し走り出して間もなく、無情の雨がバラバラと。八方ヶ原方面は、黒い雲で全く見えないので、残念ながらUターン。宇都宮まで戻ると、雨は降っていなかったので、森林公園でお茶を濁しました。Oくん、初めて走るとのことですが、大器の片鱗を見せつけてくれました。鶴カンの上りも古賀志林道も全く苦にしません。なぬぅ・・・。先輩としては、このまま帰すわけにもいかなくなり、小来川方面へ誘導。空が明るく男体山も見えてたので、雨は大丈夫だろうと。
が、しかし。またもやの雨・・・。結構強く降ってます。もう、ジャージもバイクもドロドロです。これなら、八方ヶ原に上ってれば良かった。そんなこんなで汚れも気にならなくなり、小来川から滝ヶ原峠へ。滝ヶ原峠は、雨が降った様子はありませんでした。雨雲の上に出たようです。

201307bike05
ここが、滝ヶ原峠のピーク。苦しんで上ってくるOくんを写真に収めたかったのですが、先着を許す体たらく・・・。最近の若い子は、先輩を立てるということを知らないらしい。ていうか、Oくん強い。グイグイ上るんだな。すごいや。「出る杭は打たれる」どころか、「出すぎた杭は打てない」って感じ。これからは、ぼくが練習のお願いをさせてもらいます。
201307bike06
日光市内まで下って、大笹牧場のソフトクリームを男二人で並んで。自転車には、こういう楽しみもあるのさ(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2013

マリモ始めました

マリモを育て始めました(^^)。

201307marimo
ちっちゃいのが3つ。うまく行くと、どんどん大きくなるそうで・・・。
楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2013

今日の大盛り(東峰飯店)

すごく久しぶりに、ようこちゃんと「東峰飯店」に行きました。昔からお世話になってるお店ですが、当ブログでは初登場かな。宇都宮大学の峰キャンパスから工学部に向かう途中にある中華屋さんです。靴を脱いで、伝票を持つと、広いお座敷へ通されます。そして、以下の品々をオーダーしました。

201307th1
「もやしそば」。もやしタップリの「あん」かけラーメン。アツアツでうまぁい!スゴイ量なので、ガシガシ食べないとのびちゃう。大変(^^;)。
201307th2
「鶏から揚げ」。から揚げというより、竜田揚げ?大きなのが5個。これも、うまいなぁ。
201307th3
「ライス小」。これに、もやしそばのあんをかけて食べます。うまいに決まってる。
201307th4
「チャーハン」。『天才バカボン』に出てくるおまわりさんの目のよう。普通のお店の2倍はあるかな。これで、普通盛り(大盛りはありません)、最高です。
オーダーするときに、「量が多いけど大丈夫ですか?」と聞かれてしまった(^^;)。「ハイ。大丈夫です。」と答えましたが、昔はそんなことなかったなぁ。あまり食べないように見えるのかな?
「東峰飯店」さん、その大盛りっぷりで有名だけど、味もいいんですよ。けっして大味じゃないし。近いうちに、再訪しよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2013

ATELIER INAKA

「以前から気になっていたお店を訪ねるシリーズ」、今日は、ようこちゃんからの情報により、「ATELIER INAKA」へ。こっちの方にお店あるの?ってくらい心配になったけど、ありました!
引き戸を開けると、びっくり。店主のこだわりを感じる空間が広がっていました。で、カウンターの一角に座って、ご覧の品を。

201307ai1
「日本茶のセット」。炒りたてほうじ茶と和菓子。ほうじ茶は、目の前で炒ってくれて、とってもいい香り。それを三煎分いただけます。一煎目、二煎目、三煎目とそれぞれ違う味。日本茶ってうまいですね。
201307ai2
「かき氷」。日光の天然氷を削ってくれます。天然氷は、柔らかい冷たさ。頭がキーンってなりません。そして、おいしい。
ようこちゃん、こちらのお店をかなり気に入った様子。今度はお昼ご飯に行こうってことになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2013

那須に行ったなら その2

「うどん匠人 岡本」にも行かねば。
ぼくは知らなかったけど、ようこちゃんの情報によると、おいしいうどん屋さんなんだとか。
では、と行ってみると、ようこちゃんとぼくで、満席となりました。後は、待ち行列・・・。よかった(^^)。

201307okamoto1
「自家製豆腐と舞茸天のぶっかけうどん」。クリーミーなお豆腐、うどんのお汁によく合います。もちろん、うどんもピカピカ、シコシコでおいしい。
201307okamoto2
「かしわ天ぶっかけうどん」。ぼく、かしわ天大好きなので、うれしい一品。おいしかった。
201307okamoto3
「デザート盛り合わせ」。うどん屋さんなのに、こんなメニューもありました。これまたおいしい。店主は洋食出身だとか。なるほどね。
那須には、なかなか足が向きませんでしたが、まだまだ知らないお店がありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2013

那須に行ったなら

ココに行かねばならぬ。
「NASU SHOZO CAFE」。
11時前に行ったのに、ほぼ満席。すごいね。

201307shozo1
「アイスストロング珈琲」。メニューに「すごく、濃い」と書いてありました。そして、そのとおりでした。
201307shozo2
「アイスオレンジティ」。下に沈んでるオレンジのシロップをよく混ぜると、よりおいしいです。
201307shozo3
「ケーキシエスタ」。スコーンとケーキのセット。ケーキは好きなのを選べまして、「オレンジシフォンケーキ」を選択。入り口のショーケース内で、「食べてくれ!」と訴えていたので(^^)。
ようこちゃん、次は黒磯のSHOZOにも行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2013

期待している

近い将来、この国のリーダーになるであろう、この青年。
歯に衣着せぬ言動が何かと話題だが、リーダーになったときにどうなるか?
期待している。

201307ks2

201307ks1
蒸し暑いさなかのこの笑顔。かなりのイケメンであった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 07, 2013

だいちゃん、「第1回那須岳ヒルクライムレース」を走る

「第1回那須岳ヒルクライムレース」、上ってきました。ふぅっ。
栃木県内で唯一と言っていい、交通規制を実施してのヒルクライム。記念すべき第1回大会なので、応援の意味もこめて参加してみました。那須フラワーワールドの交差点のちょっと上から、Mtジーンズを経由して大丸温泉の駐車場までの14.4km、高低差701m、走り甲斐のあるコースです。でも、直前の下野新聞の記事では、トップの予想タイムが35分だそうで・・・。ぼくの試走タイムと比べると、相当なハイペース。正直走る前から、気後れしていました。
朝4時過ぎに起床。トイレ後の体重は、減量を頑張らなかったこともあり58.5kgでした。そして、5時20分におうちを出発し、会場となるMtジーンズには、6時30分くらいに到着しました。7時15分には召集されちゃうので、急いでバイクを組み立て、受付、ローラーでのアップ(約20分)。そして、召集です。

201307bike02
今回は、いつものチームジャージは着用せず。ヒルクライムってことで、お気に入りの「愛の山岳賞ジャージ」で那須岳に挑みました!!これで勝てたらカッコ良かったんだけど・・・。
201307bike03
Mtジーンズからスタート地点まで下って、各クラス2分間隔でのスタート。「那須岳ヒルクライムレース」って言うだけあって、タイムトライアルじゃなくてガチンコのマスドスタート。やっぱ、この方式がいいですね。コースプロフィールは、スタート地点からしばらくは緩やかな道中。那須どうぶつ王国の辺りから斜度が増し、Mtジーンズを越えて2箇所の下りがあり、八幡という所から、最後の上りです。

あっという間にスタート時間がやってきて、あっけなくスタート。最初はゆっくりで最後に追い上げようと思ってたのに、スタートしたら10人くらいの先頭集団に入っちゃった・・・。あらら、これじゃオーバーペースだなと思いながらレース進行。案の定、那須どうぶつ王国手前で千切れちゃいました。でも、久々に集団で走れたから良しとするかな。その後は、ひたすら単独で淡々と。先にスタートしたクラスの人はかわせるけど、同クラスの人には、抜かれるばかり。どんどん順位を下げていきました。
Mtジーンズでは、ようこちゃんが待っててくれてました。かっこいい姿を見せたかったけど、口は開いてるし息が荒いし、ダメダメでした。脚は残ってるんだけど、息が続かない。持久力が足りないかな。
で、ヨレヨレでゴールです。リザルトは、クラス別でも総合でも真ん中くらい。ぼく、遅いんだなぁ・・・。

201307bike04
ゴール後は、下山の時間まで、大丸温泉駐車場会場にて、きのこ汁やみそ田楽、お菓子にコーラとおもてなしを受けて、まったり休憩。那須のおもてなし、最高です。
201307bike01
安全に下山して、無事ようこちゃんと合流。ようこちゃんは、那須ブラーゼン「若杉選手(左)」と「小坂選手(右)」と記念撮影。かなりうれしそう。この後、ラーメンも振舞われて至れり尽くせりなイベントでした。
「那須岳ヒルクライムレース」、今後、赤城のようなビッグイベントになるんでしょうか?そうなると、エントリーが大変になっちゃうけれど、第2回も是非参加したいです!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 06, 2013

アイスの季節

こん○○は!ようこちゃんですっ!
録画してた「めしばな刑事タチバナ」を見てたら、どうしても食べたくなってしまい、セブンイレブンに行ってしまいましたっ。深夜に。だいちゃんと(^^)。

201307ice
蒸し暑い夜には最高の一品ですぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2013

エノテカジャム

こん○○は!ようこちゃんですっ!
今日は、「以前から気になっていたお店を訪ねるシリーズ」ですっ。宇都宮の大通り、上河原の交差点近くに、蔵を使ったお店があるんです。どうやら、イタリアンのお店のよう。「エノテカジャム」。だいちゃんとランチに行ってきましたぁ。ランチも終了しようとする時刻に、キュキューッと自転車で滑りこみました(^^;)。お店の方は、嫌な顔もせず、やさしく迎えてくれましたよっ。
で、パスタと肉料理のランチをオーダー。すると、「それぞれシェアされますか?」と聞いてくれたので、「ハイ!」と答えました。きっと取り皿をくれるのかな?と思っていたら、なんと、それぞれキレイに盛り付けてくれたんです。うれしいぃっ!!

201306ej1
「サラダ」。キレイな野菜、おいしかったです。
201306ej2
そして、パスタ。だいちゃんとあたし、それぞれの器でサーブしてくれました。
201306ej3
「鶏肉のソテー」。二人で分けると、ちょっとさびしくなっちゃうけど、キレイでしょ。当然、おいしかった。
201306ej4
最後は、「パンナコッタ」。これも、おいしい。
「エノテカジャム」さん、一つの料理をそれぞれにサーブしてくれるサービスの他、だいちゃんが大汗かいてたら、さりげなく空調を強くしてくれたりと、とってもいい感じ。また行かなくちゃならないお店が増えましたぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 04, 2013

2013年6月の走行記録

夏の5連戦が開幕したこともあり、週末に距離を稼げなくなってきました。試合は最高の練習なんだけど、距離を乗れないと、それはそれで心配でもあります。やはり、平日の朝練しかないかな。

Cannondale CAAD9Cinelli Bootleg Mystic Rats合計
実走ローラー
1月1,009.60465.404.091,479.09
2月692.62467.3818.381,178.38
3月581.91779.0919.321,380.32
4月368.93640.077.891,016.89
5月772.71619.2927.401,419.40
6月505.46718.5421.921,245.92
7月    
8月    
9月    
10月    
11月    
12月    
合計3,931.233,790.7799.007,720.00

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2013

遠征の楽しみ 2

こん○○は!ようこちゃんですっ!
福島市ではもう一軒。「珈琲グルメ」です。福島市とコーヒーで検索すると、「珈琲グルメ」がたくさんヒットするんです。これは、行かなければっ!!ということで、福島駅前のビルの2Fのお店に入ると、ビックリ。ほぼ満席。やはり人気店のようです。期待大。

201306cg1
「珈琲ババロア」。こちらの一番人気メニュー。コーヒー味のババロアの上には、バニラと珈琲のミックスソフトクリーム。ほほっ、おーいしい!
奥に見えるのは、「アイスコーヒー」。水出しだそう。うわぁ、いい味です!!
201306cg2
「アイスカフェオレ」。これも、おいしい。すごいです。
201306cg3
「林檎のサワーパイ」。ちょっぴり酸っぱい林檎のパイ。超おいしい!!
旅先でこういうおいしいお店に出会えると、最高ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2013

遠征の楽しみ 1

こん○○は!ようこちゃんですっ!
だいちゃんの遠征のお供で、福島市まで行ってきましたぁ。何年ぶりかしら?レースが無事終了した後、車でビュンと福島駅の東口まで。まずは、ランチにしましたっ。
選んだお店は、「ビアレストラン ローゼンケラー」。ビアホールのようだけど、リーズナブルなランチも人気のお店のようです。

201306rothen1
まずは、サラダが到着。シャキシャキしておいしい。「ローゼンケラー」さんでは、このサラダのほか、ライス、お味噌汁がおかわり自由。だいちゃん、大喜び!
201306rothen2
「ジャーマンポテトチーズカレー」。ドイツとインドの融合でしょうか。あたしのオーダーです。
201306rothen3
「やわらか和風ステーキ」。だいちゃんのオーダー。その名のとおり、柔らかくておいしかったですぅ。だいちゃんは、ホントはビールを飲みたかったのかな?どうやら、またお酒を断ってる様子。おいしいお酒が飲めるよう、次こそ、いい成績が残せますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2013

だいちゃん、「ツール・ド・Mtささもり」を走る

「ツール・ド・Mtささもり」、LINK FUKUSHIMAサイクルツアー第3戦、走ってきました。まずは、結果から。リザルトの発表前に会場をあとにしたので正確には分かりませんが、たぶん60番くらい(100人くらいの出走)。またもや、惨敗でした。はぁ。
以下、本日の振り返りです。

朝4時30分に起床。ようこちゃんは、福島市についての調査のため徹夜です・・・。お疲れ様です。おまけに道中で食べるために、サンドウィッチも用意してくれました!この苦労に報いるためにも、いい成績を収めなくてはと気合が入ります。で、5時20分に出発!!したかったけど、なんと、自転車を積むのを忘れてた(^^;)。これには、ようこちゃんもぼくも、笑い転げました。いったい何しに行くんだ、オレ。
気を取り直して自転車も積んで出発。東北自動車道を使って、約2時間で会場となる福島市松川町水原に到着。山と田んぼの緑が美しいところ。でも、雨でした・・・。
試走をしたかったけど、落車やパンクが怖かったので、悩んだ結果諦めました。なので、開会式に出席。

201306bike26
地元の小学生の歓迎のあいさつ。ほのぼのしてて、リラックスできました。
その後は、約1時間、ローラーでアップ。十分身体を温めて、スタート時刻を待ちました。(最初はパレード走行だから、後ろからでもいいやとこの位置で待機。)
201306bike25
ぼくは、男子初級クラスにエントリ。直前のエントリリストでは約100人の出走で、1周約10kmを2周で1番を争います。この場所からコースまで、先導のオートバイの後ろでパレード走行後、そのままオートバイの先頭固定で3kmほど走って、リアルスタートとなります。

幸い雨はあがって、いよいよ、パレードスタート。沿道には、地元の方が応援に来てくれてて、うれしいです。が、パレードって割には、やけに速い。何だよこれ、パレードってこんなに速いの?と思ってるうちに、先頭が逃げて行っちゃう。やばいと思って、隙間をぬって必死で追う。コースに入ってからも、結構なスピード。レースはもう始まってる感じ。結局リアルスタートの場所に来ても、先頭集団(たぶん、20人くらいいたかな?)に追いつけませんでした・・・。そんなぁ。先導が付いた意味あるの?最初にもっと前に並んどくんだった・・・。
気を取り直して先頭を追うけど、このコース、上りか下りしかないハードなコースでした・・・。しかも試走してないので先を読めず。そんな中を、単独で追うのは、よっぽど強くないとダメですね。追いつけるはずと諦めないで踏んだけど、やっぱダメでした。1周目を終わる頃から、どんどん後続にパスされだして、最後は女性、小学生にも抜かれ、終了です・・・。何やってんだよ。腹が立ちました。
レース後、我が鬼コーチ(ようこちゃん)から、「普段の練習からもっと追い込まないとダメなのよ。苦しくなるまで練習してるん?」と、厳しい指摘を受けました。ごもっともでございます。甘えてるんだよなぁ、きっと。練習方法、見直さなくちゃ。

201306bike27
レース後は、打ちたてのおそばと揚げたての天ぷらが振舞われました。とってもおいしかったです。

以下、今回のレースで学んだ教訓。
1.試走は絶対すべし。
2.パレード走行は、いい位置を確保するための戦いと思え。
3.普段の練習も甘えるべからず。
以上。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2013 | Main | August 2013 »