« こんなのが出た | Main | 島らっきょう »

May 13, 2013

だいちゃん、第76回八方ヶ原ヒルクライムを走る

宇都宮の「じてんしゃの杜」さんが主催する、「八方ヶ原ヒルクライム」に初めて参加してきました。「八方ヶ原ヒルクライム」は、今回で76回目を数え、栃木ではかなり有名なイベントです。レースではなく、練習会ですが、タイムを計測してくれ、かつ参加費が1000円と割安。なので、以前から参加したいなと思っていましたが、「じてんしゃの杜」さんでは、1円も使ったことが無いのでためらっていました。でも、問い合わせしてみると、その辺は全く気にせず参加できるとのお返事をいただいたので、それではとエントリさせていだきました。

さて、八方ヶ原、ぼくは高校生のときにオートバイでコーナーを攻めに行き、オートバイを壊してしまった苦い思い出のある場所。それ以来足が向きませんでしたが、まさか自転車で同じ道を上ることになろうとは(^^;)。そんな訳で、すっごく久しぶりの八方ヶ原、一度も走らずに本番を迎える訳にはいかないので、前日自走して走ってきました。結果、エントリしたことにちょっぴり後悔。かなり厳しいコースじゃないですか。エントリのとき目標タイムを聞かれたので、60分と軽く答えておいたのですが、試走の結果は66分。やばっ、全然目標に届かない。前日にそんなことが分かっても、なす術無く、練習会当日となりました。

前夜降った雨もバッチリ上がり、当日も自走で会場入り。しかし、バイクもジャージもドロドロです。やれやれ。

201305bike01
今回の装備は、こんな感じ。クランクをROTORに変えたので、引き締まった感があります。いいねぇ(^^)。
こんな写真を撮っていると、当ブログに以前コメントいただいたizawaさんが声をかけてくださいました。ひとりで緊張気味だったので、リラックス。うれしい。いろいろお話を聞いていると、あっという間にスタート時間です。

練習会は、持ちタイム(申告タイム)の遅い順から、30秒間隔でひとりずつスタート。約13km先のゴールを目指します。で、あっという間にぼくの番。あっけなくスタートしました。
自走したので、スタート後アップ不足で脚が動かないってことも無く、淡々と上ります。試走の感じから、最初からフロントギアはインナーに、時折現れる短い平坦区間で、いかにギアをかけてスピードを出せるかがカギと思っていました。が、5分もすると、30秒後にスタートした選手にパスされます。やばいなぁ、やっぱおれ遅いんだ・・・。苦々しい思いをしながら、上ります。そして、最初の目標にしていた「県民の森」との分岐点に到着。前日より、1分だけ速いタイム。あっちゃぁ、全然ダメだこりゃ。でも、諦めずに踏む。呼吸は吐く方を意識するように・・・。しかし、次第に脚が重くなってきた。平坦区間も思うように踏めない。ダメなのか?すると、4分後にスタートしているizawaさんにパスされる。付いていきたかったが、出来ない。悔しいけど見送る。また淡々と。ぼくのサイコンで40分が経過した頃だったか、平坦区間で「RALEIGH」の渋いフレームの方にパスされる。ここぞとばかりにその後ろに飛び乗る。うまくいった!!その後、申し訳ないけどツキイチを決め込み、ゴール前1km辺りまで連れて行っていただいた。ありがとうございます。

そして、いよいよゴールが見えてきた。しかし、全く踏めない。ヨロヨロとゴールラインを跨ぐ。終わったぁ。1時間02分33秒・・・。試走のタイムからは縮めたものの、悔しい結果となりました。
ゴール後、「RALEIGH」の方にお礼をすると、izawaさんのお友達のよう。なので、3人でいろいろお話。izawaさんから、前日は少し休んだ方がよくて、前週くらいに追い込んだ練習をしてみたら?とアドバイスしていただいた。なるほどぉ、ひとりで走ってると、こういうところが分からんのよね。こういうありがたいお話を聞けただけでも、参加して良かったと思います。

以上、「八方ヶ原ヒルクライム」のレポートでした。「じてんしゃの杜」さん、izawaさん、「RALEIGH」の方、大変お世話になりました。「八方ヶ原ヒルクライム」、また参加させていただきます!!

|

« こんなのが出た | Main | 島らっきょう »

スポーツ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

ども!お疲れ様でした!今日あたり心地よい?筋肉痛に襲われている頃では無いでしょうか?あと日焼けw
62分は立派な記録ですよ!今回参加者の2/3が60分を切って来るというのは異例の事態でして。。
普段なら真ん中位の標準タイムです!
やはり前の週に試走をして、直前の平日は火水木辺り週の真ん中でローラーで高負荷低回転と高ケイデンスを組み合わせた神経と筋肉に刺激を入れるトレーニングをして金土は軽めに抑えて挑むと良い結果が出るように思います。スタート直前にメイタンのカフェイン最強のやつでドーピングしとくのも手です(笑)
まぁ、自分も54分程度の男なので何とも言えませんが。。次はだいちゃんさんは60分切り!
僕は52分台を目指しますのでお互い頑張りましょう!昨日は色々話せて良かったです!

Posted by: masaki izawa | May 13, 2013 at 09:08

1時間切りまでもう少しじゃないですか!
楕円クランクの効果もありですか?
こちら最近は土日の仕事が多くなってしまい
早朝の練習がメインです。

Posted by: T | May 13, 2013 at 12:31

昨日はお疲れ様でした!
前を走っていたものの、背後からのプレッシャーにビビッていたのは内緒です。
次回(6月下旬)もよろしくお願いします!!(RALEIGH)

Posted by: OZK | May 13, 2013 at 18:52

izawaさん、こん○○は!
いろいろとお世話になりました。
目標をクリアできなかったのは非常に残念ですが、刺激をたくさんもらいました。おっしゃるとおり、次の挑戦のときこそ60分切りを達成できるよう、精進したいと思います。

Posted by: だいちゃん | May 13, 2013 at 23:43

Tさん、こん○○は!
クランクの交換は、その効果を実感しています。TIAGRAに比べると踏んだ分だけ進むというか、力が逃げないというか。とってもいいです。ROTORの営業マンじゃないですが、オススメです。

Posted by: だいちゃん | May 13, 2013 at 23:45

OZKさん、こん○○は!
OZKさんにゴール近くまで連れていっていただいたおかげで、失速せずに済みました。ありがとうございます。次にご一緒させていただくときにはパスされないよう練習しておきます。これからも、よろしくお願いします。

Posted by: だいちゃん | May 13, 2013 at 23:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/57370091

Listed below are links to weblogs that reference だいちゃん、第76回八方ヶ原ヒルクライムを走る:

« こんなのが出た | Main | 島らっきょう »