« 2013年2月の走行記録 | Main | 今日の大盛り(大ひら亭) »

March 04, 2013

だいちゃん、JCRCを走る(第1戦ひたちなか)

3/3(日)、「国営ひたち海浜公園杯兼JCRCシリーズ第1戦」を走ってきました。
JCRCとは、「日本サイクルレーシングクラブ協会」という団体でして、主な活動は次のとおり。
『関東地方を中心に年間10戦程度のロードシリーズ戦や数回のバンク走行体験イベントなどを主催しており、レースに参加したい方は、競技登録の有無やチーム所属の有無を問わずどなたでも参加できます。また、小学生や未就学児を対象としたレースを行う大会もありますので、ご家族皆さんで参加することも可能です。』(JCRCのHPより転載)
つまり、ぼくのような実業団登録が無い人も、気楽に自転車のレースを楽しませてくれるという訳です。これに、乗っからない訳にはいかんですね(^^)。
そしてJCRCのいいところをもうひとつ。参加するカテゴリーが、その人の脚力に応じた分け方になってるんですね。だいたいのレースは年齢別ってのが多くて、それだと実力差がありすぎ、ぼくみたいに遅い人は、いまひとつ楽しめない。でも、脚力別に分けられてると、レースに出るだけじゃなく、優勝争いしたり、かけ引きしたり、レースそのものを楽しめるという寸法です。
そんなJCRC、初参戦のぼくは、まずはその脚力を見極めてもらうための脚力判定クラスってのを走ります。その結果でクラスが確定、次回以降は、そのクラスで。そして、そのクラスで上位に食い込めば、昇級ってことになっていきます。
なので、ぼくは脚力判定クラスである(X4クラス)に参戦。約40人と1着を争いました。

さて、「国営ひたち海浜公園杯兼JCRCシリーズ第1戦」は、その名のとおり、「ひたち海浜公園」の周りの一般道(一部、高速道路)6.6kmを閉鎖しての公道レース。Xクラスは、それを2周回。13.2kmの勝負。

まずは、受付にて出走サインしたのち、ゼッケンと計測タグを受け取って、軽くウォーミングアップ。

201303bike02
ゼッケン。ヘルメットに被せます。フワフワで気持ちいい(^^)。
201303bike03
計測タグ。ベルクロで留めるタイプ。
そして、召集。あっという間にスタート時間が迫る。
スタート位置は3列目くらい。周りを見渡すと、チームジャージを着た人が複数。そんな方々は、慣れてる感じで強そうだ。なので、スタート直後はその人たちをうかがう様にしようと作戦を立てつつ、「パン!」とスタート。

スタート直後は、幸いにも猛烈なスピードにはならなかったので、接触に気をつけながら進む。すると、前方で赤いジャージが飛び出すのが見えた。逃げるのか?と思ったけど、高速道路に入るための左折で、吸収。集団のまま高速道路へ。阿字ヶ浦にダイビングする感じで駆け下り、海岸へ。ここまでは、集団はあまり速くない。そこに潜んだまま、唯一の上り(距離は200mくらい?)へ突入。ここで、後方から「バシュ」っという音と「落車っ」の声。巻き込まれなくてよかった。意識を前方に移して上る。しかし、思ってたよりも集団のペースが速くない。なので、ジワジワと前へと位置を移す。上り終えて、下り基調の直線。3台が先行している。逃げてる訳じゃないようだが、そのまま行かれちゃうのももったいない。なので、グイッと一気に追いついた。なんだかレースをしてる感じで、思わずにやける。下り基調が終わって、2回左折で、コントロールラインがある約2kmの直線へ。やや向かい風か。前の人が苦しそうだ。だれも先頭交代しないので、ぼくが先頭へ。ローテーションしよう。ペースを上げすぎないよう注意して、先頭を走る。しかし、レース経験の少ないぼく、いったいいつまで先頭を牽いたらいいのか分からない。それを見透かされたように、だれも先頭に出てこない。これがレースか・・・。

ほどなく、そんなぼくを見かねたであろう方が先頭をチェンジ(中切れさせちゃいそうだったので、声かけして待ってもらった^^;))してくれて、1周目を3番手で通過。つまりは、ラストラップ突入。少し脚を休めたい。がしかし、高速道路に入る手前で、またもや先頭を牽くぼく。何やってんだ。ふふっと笑ってると、ギュンっと抜かれた。「あ、速い。しまった。」苦手な下り坂であることもあり、離されそうだ。そこで、10人くらいに一気に抜かれる。「くそっ」。そして、2回目の上り。なんとか遅れを取り戻し、先頭集団に復帰。「ほっ。」そして、20人くらいの集団で、最後のストレートへ。

ゴールまで残りわずかだが、だれもアタックしない。「みんな様子見か?」ぼくは、集団の真ん中に入ってしまって身動き取れない。思うように踏めず、どうしたもんかと悩む。ゴールが見えてきた。仕方ないので、一度位置を下げて中央分離帯側(大外)へ移動。「前が空いてりゃ走りやすいだろう」との目論み。が、これが大失敗。
当たり前だけど、風の抵抗が思ったより強い。踏んでも、スピードが乗らない。しまった。集団に逃げられる。だれかが抜け出したみたいだ。追いつかない・・・。
そのまま失意のゴール・・・。

リザルトを見てこなかったので、正確には分からないけど、だいたい20番目くらいか。久々に悔しさを味わった。もっとうまくレースをしなきゃ。

という訳で、JCRC第1戦は惨敗。次はどのクラスに組み込まれるのかまだ分からないけど、悔いの残らないよう走ります。次戦は、3/30(土)、日本CSC(修善寺)です。ハードなコースなので、これから練習しなおして挑みます。

---
2013.3.4 追記
リザルトが掲載されました。20番どころか、ほとんどビリでした(^^;)。先頭集団って書いてたけど、最初から最後まで1個の集団だったようです・・・。

---
2013.3.12 追記
次戦のクラス(級)が確定しました。「Eクラス」だそうです。修善寺では、昇級目指して頑張ります!!

|

« 2013年2月の走行記録 | Main | 今日の大盛り(大ひら亭) »

スポーツ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。レース御疲れ様です!
JCRCは凄く興味があるので
読んでてドキドキしましたし、楽しかったです!
途中までは、もしかしてドキドキ。。という展開
でしたね!

僕も登録して出てみようかな~happy01

Posted by: いざわ | March 05, 2013 at 09:24

いざわさん、こん○○は!
レースの展開については、ぼくが思ってるだけなんで、周りの人から見ればそんなことないでしょう?みないたことが、あるかもしれません。でも、楽しんでくださったようで、うれしいです。
いざわさんも、ぜひJCRC走ってください。楽しいですよ。牽いちゃダメみたいですが(^^;)。

Posted by: だいちゃん | March 06, 2013 at 00:18

臨場感があって面白いです。
僕はまだXクラスにも出てません。
参考になります。

Posted by: がっちゃん | December 18, 2013 at 19:16

がっちゃんさん、こん○○は!
JCRC,2014年シーズンの予定はまだ発表されていませんが、「ひたちなか」の公道コースでの開催があるとうれしいです。がっちゃんさんも是非エントリーしてください!

Posted by: だいちゃん | December 18, 2013 at 22:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/56880904

Listed below are links to weblogs that reference だいちゃん、JCRCを走る(第1戦ひたちなか):

« 2013年2月の走行記録 | Main | 今日の大盛り(大ひら亭) »