« 自転車に心ゆさぶる 2012 vol.4 | Main | 自転車に心ゆさぶる 2012 vol.6 »

October 23, 2012

自転車に心ゆさぶる 2012 vol.5

今日から、ジャパンカップの総集編というか、ぼくなりの視点で何回かに分けて書いていきます。
まずは、ジャパンカップクリテリウム。
宇都宮市の「大通り」を閉鎖してのレースです。中央分離帯があるほぼ直線の道路をUターンを繰り返してして20周。なので、観客は、選手たちの姿を自分のすぐ目の前と、12~13m先の反対側の2箇所で見れるんです。だから、ロードレースと違って息つく間も無いほどに、レースを観戦できちゃうのです。とっても興奮しますよ。

そんな訳で、道路脇の歩道が観戦エリアってことになるんですが、この場所取りが年々凄いことになってます。誰もいないから空いてるのかな?って思うと、シートが敷いてあったり、ガムテープで囲ってあったり・・・。さながら、花見の場所取りのよう。ぼくは、15:30スタートとの案内を受けて、13時過ぎに会場周辺に到着しましたが、どこもかしこも上記のような状態でした。なんでも、12時前であっても同様な状況だったらしいので、いったい何時から場所取りが始まっているのやら。
こうなると、道路の閉鎖時間まで待って、直前まで車が通っていた路上をゲットするしかないんです・・・。ちょっと嫌な気分だったけどようこちゃんとぼくはそうやって、二荒山神社前(スタート/ゴール地点)の最前列を確保しました。こうするしかないのかなぁ・・・。気分は晴れませんでした。

さて、道路が閉鎖されると、選手達がやってきます。まずは、パレード走行を3周。

201210jc10
宇都宮ブリッツェン。
201210jc11
ペーター・サガン選手のバイクパフォーマンス。楽しそう(^^)。
201210jc12
そして、レースはスタート。
上述の通り、20周で争われるレースですが、5周毎にスプリント賞が設定され、中だるみが無いようになってます。もちろん、その賞が懸かった周回の盛り上がりはすごいです。15周目に宇都宮ブリッツェン初山選手が獲得した際は、そりゃもう大変な盛り上がりでした。
201210jc13
これは、その直前の1枚。あと半周でスプリント賞ってところで、先頭に出ます。大丈夫かなって思ってしまったけれど、蹴散らしてくれました!
201210jc14
レースも最終盤になって、なんと宇都宮ブリッツェン若杉選手が落車。その場から起き上がれない様子なので、かなり心配でした。レース終了後、ようこちゃんとぼくが観戦していたすぐ後に救急車が到着し、救急搬送されました。搬送までにかなり時間がかかったのが、気になりました。救急車は、コース脇に控えていても、いいんじゃないかな?で、その後、ブリッツェンミュージアムにいた堀選手に容態を聞いたところ、鎖骨の骨折だけとのことだったので、ひとまず胸をなで下ろしました。ようこちゃんは、若杉選手のファンなので、半べそ状態。ケガは残念だったけど、しっかり治して来シーズンに備えて欲しいです。

さて、このクリテリウム、今シーズン限りでの引退を表明した廣瀬キャプテンのジャパンカップラストラン。

201210jc15
意識してレンズを向けましたが、ゴメンナサイ、納得の写真が撮れませんでした・・・。

あとはね、ぼくの流し撮りの成果を(^^;)。自転車同様修行が足りませんが、見てやってください。

201210jc16
リクイガス・キャノンデール、イヴァン・バッソ選手。
201210jc17
オリカ・グリーンエッジ、別府史之選手。なんで、こっち見てるんだろう・・・。
201210jc18
宇都宮ブリッツェン、飯野智行選手。
201210jc19
宇都宮のシンボルの前を疾走する選手たち。
201210jc20
ラストラップ。リクイガス・キャノンデールは、ペーター・サガン選手でレースを決めに行く模様。結果は、公式HPを見てね(^^)。

|

« 自転車に心ゆさぶる 2012 vol.4 | Main | 自転車に心ゆさぶる 2012 vol.6 »

スポーツ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/55948826

Listed below are links to weblogs that reference 自転車に心ゆさぶる 2012 vol.5:

« 自転車に心ゆさぶる 2012 vol.4 | Main | 自転車に心ゆさぶる 2012 vol.6 »