« 「ツール・ド・つくば2012」前日編 | Main | 廣瀬!!! »

June 25, 2012

「ツール・ド・つくば2012」当日編

上ってきましたよ。筑波山。「ツール・ド・つくば2012」。まぁ、現時点の力は出せたのかな・・・。疲れました。以下、参戦記です。
今年の大会は、集合場所が昨年と違って「筑波総合体育館」となり、スタート地点により近い場所。ようこちゃんとぼくは、宇都宮を5時過ぎに出発し、6時40分くらいに到着。さっそく自転車を組み立てて、開会式に参加しました。
開会式は、昨年同様ゆるーい感じのアットホームな雰囲気。それが終わると、カテゴリー毎に40人程度のグループに分かれ、スタート地点の「平沢官衛遺跡」までパレードラン→そのままグループ単位でのリアルスタートとなりました。

201206bike13
ぼくは、だいたい8時15分くらいのスタート。自分の番が迫ってきましたが、不思議と緊張感はありませんでした。「パンッ」という、乾いたピストルの音でコースイン。一個目のカーブを曲がって、計測開始です!
まずは、「不動峠」に挑みます。昨年は、ココで売り切れちゃったので、今年は様子を見ながらと思いわずかな平坦区間を進みます。が、その後は周りとペースが合わなかった。「不動峠」は、出だしの勾配が少々きついので、コースが渋滞気味。やっぱ、先頭に出ておくべきだった。仕方ないので、車間を縫うように抜けて、と言っても自嘲気味に上っていきました。
そうこうするうちにもう少しで頂上。この後は、「表筑波スカイライン」が控えている。このレース、ヒルクライムといいながら、この「表筑波スカイライン」には、平坦と下り区間があるので、そこを一緒のペースで走れる仲間を探し、ちょうどよさそうな2人の後ろにくっ付いてちょっとだけ走行。10%勾配の標識が現れたところで、そのお二人のペースが上がらなかったので、諦めてパス。グイッとダンシングして頂上を越えました。そして、「表筑波スカイライン」。が、単独。「くーっ、予定が狂った・・・」。けど、仕方ない。下りもサボらず、アウタートップまで使って踏み続けます。結局、数名を引くことになりました・・・。「むむぅ、かけひきは難しい・・・」。そして、「表筑波スカイライン」も終盤、ぼくをいい勢いでパスした2名が次のコーナーでからみ、1名落車。普段ならもちらろん救護だけど、レースなので声かけだけして勘弁してもらい、次のコーナーにいた立哨員に落車を告げました。大事無ければいいのですが・・・。
「表筑波スカイライン」最後の下りが終わると、「風返し峠」の交差点。ここは、ギャラリーがいます。たくさん声をかけてもらい、いい気分となって最後の上り。が、足が重い。あっと今に、ローまで使い果たす。「何ぃ、おかしいぞ?」と思ったら、アウターにかかってたぁぁぁ。痛恨のミスで大失速。でも、頑張る!最後の100メートルをダンシングで踏ん張ってゴールしました。
結果は、目標には遠く及ばなかったものの、昨年のタイムを上回ることが出来ました。まぁ、良かったかな。今の力を十分出せました。ハイ。
201206bike14
レース終了後は、恒例のトラックでの搬送。これが、時間かかるんだなぁ。「ツール・ド・つくば」の最大の難所かも。
201206bike15
「表彰式」。ぼくもいつかはあの場所に立ってみたい。もっともっと練習しないといけませんな。

|

« 「ツール・ド・つくば2012」前日編 | Main | 廣瀬!!! »

スポーツ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/55045497

Listed below are links to weblogs that reference 「ツール・ド・つくば2012」当日編:

« 「ツール・ド・つくば2012」前日編 | Main | 廣瀬!!! »