« フランスを歩いた Dix-neuf chapitre | Main | フランスのホテル事情 »

March 18, 2011

フランスを歩いた Vingt chapitre

「フランスを歩いた」シリーズもこれで20回目。フランス最後の夜と、帰国の朝の話題を。つまり、これでぼくからの報告は、最後(とは言っても、写真集を公開準備中。)です。

201102france110
最後の夜は、ようこちゃんとホテルの部屋で宴会にしました。宿泊したホテルの対面に「Monoprix(モノプリ)」という大きなスーパーがあったので、お惣菜とワインを買い込んで、カンパイです。ちなみに、ワインオープナーが部屋に無く(フランスだからあると思い込んでいた)、フロントに借りに行ったら、貸し出しは無いとのこと・・・。仕方ないので、少々ムッときながらも、近所のカフェに行って開けてもらいました。カフェの店員さん、最初は、変な東洋人が来たなみたいな顔つきだったけど、このワインを開けてくれとのジェスチャーをすると、笑いながらカッコよく開けてくれました(^^)。「メルシー」とお礼を言って、ホテルへ戻って開宴。モノプリで買ったお惣菜と写ってないけど、これまで買い込んだ食べ物を食べて、ワインを飲んで、楽しい夜となりました。
明くる朝、ようこちゃんが荷造りしてる間に、ぼくはひとりメトロに乗って、モントルグイユ通りの「Stohrer(ストレール)」へお菓子を買いに出かけました。そして、ぼくの独断で購入したのが以下のとおり。
201102france111
「クロワッサン」。これ、おいしい!
201102france112
「オレンジのタルト」。甘酸っぱい香りが部屋に広がりました。
201102france113
「チョコのタルト」。チョコのテカテカ具合、いいでしょう(^^)。
「Stohrer(ストレール)」、次は絶対にようこちゃんと行かなくちゃ。ようこちゃん、きっと喜ぶと思うんだ。
201102france115
そしてあっという間に、「シャルル・ド・ゴール国際空港」で離陸の時間。
201102france116
往路と同様、アッパーデッキへ(^^)。ようこちゃんもぼくも、機内でほとんど寝ることと無く、無事成田へ降り立ちました。ふぅっ。

|

« フランスを歩いた Dix-neuf chapitre | Main | フランスのホテル事情 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

こんにちはhappy01
フランスを歩いたシリーズ楽しませていただきました♪
私もパリの町並み&食べ歩きは大好きnotes
オデオンのあたりのお店はどこも美味しかったですrestaurant
私もフランスに行きたくなりました

Posted by: vinchitore | March 18, 2011 at 08:54

vinchitoreさん、こん○○は!
おっしゃるとおり、オデオン界隈には、魅力的なお店がたくさんありました。すぐにでも、ごはんを食べに行きたい気分です(^^)。

Posted by: だいちゃんとようこちゃん | March 18, 2011 at 21:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/51130024

Listed below are links to weblogs that reference フランスを歩いた Vingt chapitre:

« フランスを歩いた Dix-neuf chapitre | Main | フランスのホテル事情 »