« フランスを歩いた Quinze chapitre | Main | フランスを歩いた Dix-sept chapitre »

March 14, 2011

フランスを歩いた Seize chapitre

パリでの会合の後、ホテルを移るために移動を開始。その道すがら、立派な教会があったので見学させてもらいました。

201102france094
「サン・シュルピス教会」。パリって、何気に立派な教会があるので、驚きます。
201102france095
内部です。大きい!
201102france096
世界最大級のパイプオルガンなのだそうです。
そして、新しいホテルにチェックイン後は、「モンマルトル」へ。
201102france097

201102france098
モンマルトルと言えば、「サクレ・クール寺院」。
201102france099
そして、この眺め。もう少しキレイな夕日を期待したけど、まずまずでしょうかね。

|

« フランスを歩いた Quinze chapitre | Main | フランスを歩いた Dix-sept chapitre »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/51112533

Listed below are links to weblogs that reference フランスを歩いた Seize chapitre:

« フランスを歩いた Quinze chapitre | Main | フランスを歩いた Dix-sept chapitre »