« フランスを歩いた Treize chapitre | Main | フランスを歩いた Quinze chapitre »

March 12, 2011

フランスを歩いた Quatorze chapitre

歩きまわった月曜日から一夜明けた2/22(火)、早々にホテルをチェックアウト(荷物は預かってもらった)し、ホテル近くの「パンテオン」を見学に行きました。パンテオンは、フランスの英雄達が埋葬されている神殿。つまりは、お墓でいいのでしょうか。あまり期待してなかったけど、すごかったです。

201102france081
「ファサード」。レリーフがすばらしい。
201102france082
ファサードをくぐって内部へ。太い柱に圧倒されました。
201102france078
内部には、地球の自転を証明したという「フーコーの振り子」があります。
201102france079
広角レンズの本領発揮といったところでしょうか(^^;)。
201102france083
地下にはお墓がありましたが、薄暗いので撮影はしませんでした。で、外に出ると正面にエッフェル塔が見えました。
201102france080
パンテオンの全体が見える場所から。ちょっと引きすぎたかな。
「パンテオン」、平日の午前中だったためか、観光客はほとんどいなくてひっそりしてました。でも、見応えのある場所ですよ。オススメです。

|

« フランスを歩いた Treize chapitre | Main | フランスを歩いた Quinze chapitre »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/51079119

Listed below are links to weblogs that reference フランスを歩いた Quatorze chapitre:

« フランスを歩いた Treize chapitre | Main | フランスを歩いた Quinze chapitre »