« フランスを歩いた Dix-sept chapitre | Main | フランスを歩いた Dix-neuf chapitre »

March 16, 2011

フランスを歩いた Dix-huit chapitre

長らく続けているパリでの出来事、残り2日を紹介するところまで来ました。と言っても、最後の日は、ほぼ移動だけなので、実質はこの日(2/23(水))がパリでの最後となります。
先日(2/21(月))、あまりの行列に退散した「ノートルダム寺院」に、再チャレンジ。ちょこっとだけ待って、塔に登りました。あえて「登」という字を使ったけど、階段、大変でした・・・。

201102france101
目的は、この写真を撮るため。右の怪獣と共に、エッフェル塔からサクレ・クール寺院(怪獣の羽の辺りにかすかに見える)まで納まったので、良しとします(^^)。
この後は、駆け足でノートルダムの鐘を見てから、急な階段を下り、ルーブル美術館へ。既にもの凄い人だったけど、ミュージアムパスを持ってるようこちゃんとぼくは、並ぶことなくスルスルと入館できました。
201102france102
階段の上にあるのは、
201102france103
「サモトラケのニケ」。ぼくは、ここが一番良かったな。
201102france104
「モナリザの間」。人垣の向うに小さく見えるのが、「モナリザ」です。
201102france105
モナリザの横から、お客さんを撮ってみました。ほぼ全員がカメラで撮影している・・・。絵に背を向けてる人もいますね(^^;)。生意気なことを言ってるかもしれないけど、この美術館、美術品の観賞には適さないですね。この他、駆け足でドラクロワやダヴィッド、ミケランジェロなどなどを見て、次の目的地へ。時間が足らないです・・・。

|

« フランスを歩いた Dix-sept chapitre | Main | フランスを歩いた Dix-neuf chapitre »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

ボンジュールだいちゃんようこちゃん!
この日はすごく寒かった日ですね。空の色が2月のパリです。
サモトラケのニケ、きれいですよね。私も彫刻が好きです。特に大きいのが。

それにしても今日はなんて寒いのでしょう、、、

Posted by: あっこ | March 16, 2011 at 17:34

あっこさん、ボン○○ール!
パリを満喫できる最後の日だったのに、午後から雨が降り出してしまって、しかも寒くて・・・。でも、いろいろ動き回れて、楽しかったです。

今日の宇都宮も寒いね。(無)計画停電もついに回ってきたし。疲れました。

Posted by: だいちゃんとようこちゃん | March 16, 2011 at 21:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/51122363

Listed below are links to weblogs that reference フランスを歩いた Dix-huit chapitre:

« フランスを歩いた Dix-sept chapitre | Main | フランスを歩いた Dix-neuf chapitre »