« 誕生日はソウルで vol.4 | Main | 誕生日はソウルで vol.6 »

April 30, 2010

誕生日はソウルで vol.5

「誕生日はソウルで」シリーズ、5回目はソウル2日目の朝ごはんを紹介。
「土俗村」というお店で、参鶏湯(サムゲタン)をいただきました。

201004seoul12
鶏の中に米やら朝鮮人参やらいろいろ入ってて、事前のようこちゃんの調査によりひとり1つでは多すぎると判断。ようこちゃんとぼくで1つだけお願いしました(^^)。
で、お味のほうですが、スープが絶品でした。形容しがたい味ですね。この味いつも食べたいです。ようこちゃんもぼくも、大満足でした!
201004seoul11
さて、「土俗村」というお店。かなりの有名店のようですね。ようこちゃんとぼくは、お昼前に入ったのですが、食べ終えて外に出ると、もの凄い行列になっていました。午前中が狙い目のようです(^^)。

|

« 誕生日はソウルで vol.4 | Main | 誕生日はソウルで vol.6 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

福田屋話題に続いてお邪魔します。

土俗村には2度行きましたが、前回でももう5年も前になります。何代も続いた”老舗”というものの少ない、短期間で味や雰囲気(経営者も)ががらりと変わってしまう店も多い韓国ですので、この店が好評を持続している事は嬉しいですね。

日本でも簡単に韓国料理を食べられる時代になりましたが、参鶏湯はやっぱり地元専門店が美味しいです。暫く韓国へは行けていません。そろそろなんとか・・・。

Posted by: 諸葛亮 | May 01, 2010 at 10:03

諸葛亮さん、こん○○は!
参鶏湯、エラそうなこと書いてますが、じつはぼく今回初めて食べまして、そのおいしさにビックリした次第です(^^;)。
確かにソウルでは、ちょっと古いガイドブックやネットの記事を信用すると、既にお店が変わっていたり、無くなっている事がありました。今回最新のマップルを持参しましたが、既に1軒そうなっていたので、驚きです。土俗村には、今後もまた行きたいので、おいしい味もお店も永く続いて欲しいです。

Posted by: だいちゃん | May 01, 2010 at 18:24

韓国での参鶏湯、専門店では店それぞれの個性・味わいがあります。大きく分けるとコッテリ系とアッサリ系ですが、土俗店はコッテリ系の代表格ですね。

マップルはそんな事はないと思いますが、ガイドブックによっては、毎年いちいち取材しないで、前年の記事をそのまま載せているような場合もあります。また、韓国では「飲食店で働く」事は、いまだに社会的に下位に見られる傾向が残っています。それで、繁盛している店でも、「売れる内に売って別の商売を、」と考える人も居り、評判の有名店が外観そのままに経営者の変わっている場合もあります。

今宇都宮の友人と、夏の韓国旅行を計画しています。今回は茨城空港を利用してみようかと。

Posted by: 諸葛亮 | May 02, 2010 at 12:46

諸葛亮さん、こん○○は!
コッテリ系とアッサリ系ですか!?なんだかラーメンみたいで面白い。次回はアッサリ系を食べてみたいと思います(^^)。
今回の旅行は茨城空港発も考えたのですが、ちょっと高価だったため見送りました。でも、空港自体には興味があります。高速が伸びて近くなったので、飛行機の撮影に行ってみようかな。

Posted by: だいちゃん | May 02, 2010 at 16:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/48225484

Listed below are links to weblogs that reference 誕生日はソウルで vol.5:

« 誕生日はソウルで vol.4 | Main | 誕生日はソウルで vol.6 »