« かりまん | Main | 小春日和じゃないけれど »

October 10, 2008

9月に読んだ本

9月は、ご覧の4冊。いろいろなジャンルを読むことができました。



0809hon1

月と六ペンス
 サマセット・モーム(William Somerset Maugham)
 (行方 昭夫 訳)

 ポール・ゴーギャンがモデルだというある画家の生涯を、ひとりの青年の目を通して描いた作品です。前半は、なんてひどい男だと、読みながら嫌な気分になったのですが、読み進めるとともに引き込まれていきました。自分のやりたいことをやり遂げた男を見事に描ききった、いい作品だと思います。



0809hon2

死体は語る
 上野 正彦

 テレビドラマなどでよく登場する監察医。本書の著者上野氏もその監察医、その経験、体験を紹介してくれています。その内容は、テレビドラマのようであったり、思わず涙がポロリだったり、見事な1冊でした。実は、ようこちゃんの本なのですが、ようこちゃんもオススメの1冊となっています。



0809hon3

経営はロマンだ!
 小倉 昌男

 宅急便を創りあげたヤマト運輸小倉氏による、日経新聞「私の履歴書」を1冊にまとめた本です。ぼくは、学生の頃、ヤマト運輸でアルバイトをしていたので、ちょっと親近感を持ってました(^^)。バイトをしていたとき、よく考えられた仕事だなぁと思っていたのですが、本書を読み、その訳がよく分かりました。
 また小倉氏の持論もたくさん載せられていて、大変勉強になりました。



0809hon4

その日のまえに
 重松 清

 「その日」って何だ?と思った方、是非読んで欲しいな。感動しました。終盤を電車の中で読んだのですが、涙をこらえるのが大変でした・・・。重松さんの本、もっと読んでみようと思います。

|

« かりまん | Main | 小春日和じゃないけれど »

趣味」カテゴリの記事

Comments

読書の秋ですね。

スカイクロラシリーズを読んでます。
現在3冊目・・・

Posted by: 俊 | October 10, 2008 at 18:25

俊さん、こん○○は!
「読書の秋」ですね(^^)。
読む本を決めるのがすごく難しいのですが、「スカイ・クロラ」、明日にでも本屋さんでチラ見してきます(^^;)。

Posted by: だいちゃん | October 10, 2008 at 22:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/42680011

Listed below are links to weblogs that reference 9月に読んだ本:

« かりまん | Main | 小春日和じゃないけれど »