« 京都旅行記 vol.13 | Main | 京都旅行記 vol.15 »

March 17, 2008

京都旅行記 vol.14

仁和寺から程近く、健康のためには歩いちゃってもいいかなと思う距離(バス停3つ分)をバスに揺られて、到着したのは「龍安寺」。細川勝元が建立した「龍安寺」は、枯山水庭園「石庭」で超有名。平日にもかかわらず、観光客が多かったです。

0803kyoto74
ご覧のミニチュアでは、白砂に配置された15個の石が全て見れますが、本物はどの角度から見てもすべて同時には見ることが出来ないんですって。
0803kyoto77
龍安寺には、もう一つ有名なものがあります。この「つくばい」です。(写真はレプリカで、本物は非公開)「我唯足知」をデザインしたこの「つくばい」は、徳川光圀(水戸黄門)の寄進によるものだそうです。
0803kyoto78
中には入れませんが、方丈も公開されています。方丈からみる石庭は、ひと味違ってみえるんだろうなぁ。是非、入ってみたいです。
0803kyoto75

0803kyoto76
随分ひっぱりましたが、「石庭」です。方丈南側に広がるこの石庭は、なんとも言えない佇まい。縁側に座って、ゆっくりと楽しむことができますよ。ぼくもようこちゃんと並んで座って、しばらくボーっとしてしまいました(^^;)。

さて、この龍安寺、石庭のほかに鏡容池の周りを歩ける回遊式庭園もお見事なのです。が、この鏡容池、現在工事中(^^;)、水が抜かれ、工事車両が入っていました・・・。残念っ!


|

« 京都旅行記 vol.13 | Main | 京都旅行記 vol.15 »

旅行・地域 '08」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/40517833

Listed below are links to weblogs that reference 京都旅行記 vol.14:

« 京都旅行記 vol.13 | Main | 京都旅行記 vol.15 »