« February 2008 | Main | April 2008 »

March 31, 2008

花よりカクテル・・・

おいしい焼き鳥を食べた後、おうちに帰るのがもったいなくなって、「BAR YAMANOI」へ。もう少しだけ、お酒を飲ませてね。ようこちゃん。

0803yama1
ようこちゃんは、「YAMANOIオリジナル ピーチツリー」。ぼくには、何も言わなくてもこれが出てきます(^^;)「ズブロッカリッキー」。
ここで飲むお酒は、うまいなぁ。それにおしゃべりが楽しい。桜はまだだったけど、この夜もバーテンのマロンさんと、アメ車談義に花を咲かせました。むぅぅぅ、やっぱクルマほしいぃ・・・。
0803yama2
さて、おしゃべりしてたら少しおなかがすいちゃったので、こちらをオーダー。「トマトいっぱいのマルゲリータ」です。うまいっ!
ようこちゃんが一緒なので、飲みすぎることもなく、とっても楽しい夜でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花より焼き鳥・・・

宇都宮の桜も開花したとニュースで伝えられていました。このニュースが伝えられる頃はいつも、「慈光寺」さんの桜が見頃なんです。なので、ちょっと早めに仕事を切り上げて、ようこちゃんと夜桜見物に出かけてみました。
が・・・、今年はまだでした(^^;)。残念。(3/27のことです)
仕方がないので、少しお酒飲もうかと、県庁前にオープンした焼き鳥屋さん「竜鳳」へ。花より団子ならぬ、花より焼き鳥です。

0803ryu10803ryu2_2
0803ryu30803ryu4
「竜鳳」さんは、スーパーの駐車場で見かける焼き鳥トラック「竜鳳」が、初めて出店した店舗。リーズナブルなお値段で、おいしい焼き鳥を提供してくれます。
ようこちゃんとぼくは、梅酒と生ビールで乾杯して、ご覧の焼き鳥をいただきましたよ。女性のスタッフが焼き上げてくれるこの焼き鳥、いずれもとってもおいしかったです!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 30, 2008

週末はランチに・・・45

何かと忙しい週末を送っていたので、ほんとに久しぶりな「週末はランチに・・・」シリーズを。
1週間前(3/23)のランチは、いろいろ悩んで、こちらに。
「グリル&コーヒー MINORI」です(今月の「monmiya」に掲載されてましたね)。長崎屋の裏手の路地にあって、すっごく前から気になってたんですが、やっと入れました。すると・・・店内は、懐かしい雰囲気。ビニールのテーブルクロスがいいですね。それと、BGMが懐かしめの洋楽でしたよ(^^;)。
そうこうしているうちにも、続々とお客さん(高校生くらいの方から、少し年配の方まで)がやってきます。かなりの人気店なんでしょうね。置いてある本も様々で、ようこちゃん好みのフィガロジャポンやOzマガジン、ぼく好みのFree&Easyまでありました。まさに老若男女に好まれるお店のようです。
そして、ようこちゃんとぼくは、ご覧のランチにしました。

0803minori1
まずは、ようこちゃんの「野菜カレー」。ゆるめのルゥに、大きな野菜がゴロゴロ。このカレーちょっと辛くて大人な味。ようこちゃんは、気に入った様子でした。
0803minori2
こちらは、ぼくの「カレーセット」。カレールゥは、ようこちゃんと同じモノ。だから、ぼくにとっては、辛いです。でも、大きなお肉が入っていましたよ。そのお肉がうまいんです。お店の外のサンプルでは、手前のスパゲッティがナポリタンに見えるのですが、実際は違いました(^^;)。
0803minori3
で、この2つのメニューには、ご覧のミニドリンクが付いてます。

さて、この「グリル&コーヒー MINORI」さん、家族経営なのでしょうか?お兄さんが注文をとってくれて、おばあちゃんがサーブしてくれました。家族的な雰囲気で、いい感じです。
また、今回のメニュー以外にもたくさんのメニューがあって、ようこちゃん、全メニュー制覇を宣言していました(^^)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 29, 2008

東京食べある記7

こん○○は。ようこちゃんですっ!
「東京食べある記」、前回の記事でひとまず終了と書いてしまいましたが、恒例のお土産披露を忘れてました(^^;)。

0803omiya10803omiya2
0803omiya30803omiya4

1.左上・・・「銀座千疋屋」の「フルーツサンド」
 めちゃくちゃ混んでいたようで、出来上がりまでかなり待ちました。けど、おいしいから許せちゃう(^^)。
2.右上・・・「cadeau de CHAIMON」の「CUBE CANDY SWEET」(銀座三越の地下)
 これ、何だか分かりますか?大学芋なんですよぉ。これまで食べてきた大学芋のイメージを覆す一品。すっごくおいしいです!
3.左下・・・「仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門」(銀座三越の地下)の「キャラメルいちじくパウンドケーキ」
 驚いちゃう値段のお菓子を扱うお店で、本日のケーキとして安売りしていたものをゲット。
4.右下・・・「菓遊庵」(銀座三越の地下)の「米屋のピーナッツ最中」と「紅谷のクルミっ子」
 菓遊庵は、全国のおいしいお菓子を集めたセレクトショップ。今回は、その中から、かわいらしい2つを購入です。

いかがでしたか?「東京食べある記」。
だいちゃんの「京都旅行記」ほどの長編にはなりませんでしたが、お伝えしたいことがたくさんあって、悩んでしまいますね(^^;)。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 28, 2008

東京食べある記6

こん○○は。ようこちゃんですっ!
あたしの新連載「東京食べある記」、いかがだったでしょうか?この記事でひとまず終了なんですが、シリーズモノは、意外と大変ですね。だいちゃんの苦労が少しだけ分かった気がします(^^;)。

さて、宇都宮に帰る途中でもう1軒、ゆうごはんがてら、立ち寄ったお店を紹介します。

0803sunny60803sunny5
北千住駅西口を出て、千寿本町小学校の対面にあるハンバーガー屋さん「SUNNY DINER」です。だいちゃんが買ってきた「ハンバーガーの本」に載っていたのですが、おいしそうだったんですよぉ。場所も北千住と、宇都宮への帰り道だったので、チャンスとばかりに立ち寄りました。
0803sunny7
まずは、ビールとアイスティーで、今日も泣き言を言わずついて来てくれた、だいちゃんの労をねぎらいます。
0803sunny10803sunny3
だいちゃんが、おいしそうにビールを飲んでいると、ハンバーガーがやってきましたっ!こちらは、だいちゃんがオーダーした「Sunny burger combo」。まずは、すっごいポテトに驚きっ!バンズにミートパティが載せられており、レタス、トマト、オニオン、ピクルスを自分で載せるスタイル。だいちゃんは、野菜を上手にセットしケチャップとマスタードをちょびっとたらして、ガッツリ。とてもおいしそう!
0803sunny20803sunny4
こっちが、あたしがオーダーした「Avocado burger combo」。だいちゃんのバーガーにアボカドが追加。きれいなアボカドがうれしいですね。そして、たっぷりマスタードを。だいちゃんに一口あげましたが、辛すぎたみたいで、むせていました(^^;)。
本に載るだけあり、とてもおいしいハンバーガーでした。パティもおいしいし、バンズもフワッとしててグッド!そして、山盛りポテトもまたおいしい!(あたしは食べきれず、お土産に包んでもらいました。)
「SUNNY DINER」、大好きになりました。また行きたいですっ!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 27, 2008

東京食べある記5

こん○○は。ようこちゃんですっ!
「表参道」から「明治神宮前」まで、歩ける距離だけど、「東武東京メトロパス」で移動しました(^^;)。だいちゃんが好きなTシャツ屋さんとか、古着屋さんとかをぐるぐる歩きましたが、だいちゃんの気に入ったモノは無かったみたい。なので、あたしが大好きなパン屋さんのイートインで、休憩です。

0803opa1

0803opa2
風変わりな名前のパンでこのブログでもおなじみ、「opatoca」の原宿店です。
黒いボツボツがついたパンは、「鬼に金棒」。手前のまあるいのが、「むらさきさん(小)」。そして一番奥が、「キャラメルナッツ」です。どれもおいしかったけど、あたしは「キャラメルナッツ」がよかったな。だいちゃんは、「鬼に金棒」が気に入ったんですって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2008

東京食べある記4

こん○○は。ようこちゃんですっ!
今回は食べある記じゃないけど、お気に入りのお店を紹介ですっ。
「表参道」の駅を降りて、246を青山方面へ。

0803aoyama1
そう、「L'OCCITANE」です。圧倒的に女性が多いお店なので、だいちゃんは外でしばし待機。さて、このお店の辺りに来るととてもいい香りがしたのですが、お店のスタッフの方が、お店の入り口付近でシュッシュッとフレグランスをスプレーしてました。すごいですね(^^)。
0803aoyama3
たくさん悩んで購入したのは、こちらのセット。「シアバターソープ ミルク」、「シア ハンドクリーム」、「ピュアシアバター」の3点セット。ふふふっ、うれしいな。
0803aoyama4
3点セットには、ご覧のかわいい巾着も付いてますっ!
0803aoyama2
こちらは、「L'OCCITANE」裏手の「善光寺」さんの桜です。ついに咲きましたね。東京はやはり暖かいようです。待機中のだいちゃんが撮影しました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2008

東京食べある記3

こん○○は、ようこちゃんですっ!
「築地」から「東銀座」へ移動して、歌舞伎座の裏手でお茶にしました。

0803naru3
オープンテラスが素敵なお店、「鳴神」。満席で諦めかけましたが、運良くすぐに席が空きました。(今日はついてるっ!)
0803naru1
これは、「抹茶のラテ」。あたしの抹茶ラテ経験上、トップにランクする味。おいしかったぁ。
0803naru2
「白玉クリームZENZAI」です。汗ばむほどの陽気だったので、抹茶アイスクリームの冷たさが心地よく、スルッと食べちゃいました(^^)。
さて、今回はデザートメニューしかいただきませんでしたが、お食事メニューも魅力的な品々がたくさんありました。それに、ランチョンマットに和服の端切れが利用されてるみたいで、とってもおしゃれ。リピートしたい1店となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京食べある記2

こん○○は、ようこちゃんですっ!
新たに始めてみた「東京食べある記」シリーズ、2店目も築地場外市場からお届けします。

場外市場の2階に、ひっそり佇む「喫茶マコ」。「東京テクテクすたこら散歩」(伊藤まさこ 著)を読んで以来、どうしても行きたかったお店ナンバーワンでした。でも、前回チャレンジしたときは、満席で涙。今回こそはとチャレンジしたところ、なんと、あたしとだいちゃんだけの貸切状態でした!ラッキー!

0803mako1
まずは、「特製とりぞう煮(コーヒー付)」(\850)。おもち2個、とり肉の他、えのき、しいたけ、筍、菜の花、かまぼこ等、たくさんの具が入ったおぞう煮は、ラウス産の昆布、かつお節、いりこ等でとった、おいしくて、美しい出汁が決め手。お椀の蓋を開けた瞬間から、その芳しい香りが広がりました。そして、一口すするともう大変。こんなおいしいお出汁がだせるなんて、すっごいわぁ。だいちゃん、夢中で飲んでます
(^^)。そんなだいちゃんを見たのかな、店主のマコさんが話しかけてくれました。
このとりぞう煮、やはりお出汁が売りなんですって!具は残してくれてもいいから、是非お出汁を飲んでほしいとのこと。\850の大半はこの出汁にかけてるんだから、と胸を張るマコさん。お客さんの中には、具だけ食べて出汁を飲まない人がいるそうで、残念至極だそう・・・。でも、それは言い過ぎじゃないですよね、ほんとおいしいです。
なお、あるブログでは、このとりぞう煮を\800円と誤って紹介しているところがあるらしく、マコさん困っていらっしゃいました。「30年来\850で値上げせず頑張ってるのに」とのこと。それにしても、この\850はお安いですよ!おいしい出汁はもちろん、具沢山だし、コーヒーまでついてこのお値段ですから。(誤った金額を出しているブログの管理人の方、修正してあげてくださいっ!)
0803mako2
こちらが、とりぞう煮のセットのコーヒー。有機栽培の豆を使用しているそうです。これを考えると、やはり、とりぞう煮\850は、超お得ですね。
0803mako3
あたしとだいちゃん以外いなかったので、店内をパチリ。築地の喧騒が全く聞こえない静かなお店。平日は常連さんでいっぱいのことがほとんどなのですが、土曜日は空いているらしいです。マコさんと楽しいおしゃべりがしたい場合は、土曜日がオススメですね。
それから、この写真のぞう煮の後ろに写っているのは、「マコ特製スタミナジュース」。卵黄、レモン、ハチミツをシェークしたジュースです。写真には納めませんでしたが、マコさんがかっこよくシェーカーを振ってサーブしてくれますよっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2008

東京食べある記1

こん○○は。ようこちゃんですっ!
気温が上昇して、いよいよ春本番ですね。暖かいので、あたしもだいちゃんも、かなり活動的になってきました。なので、3/22(土)、またまた東京まで、おいしいお店を探しに行ってきたんです。

0803tobu
今回は、「東武東京メトロパス」を利用しました。都内であちこち動くのなら、これはとってもお得です。オススメですね。

まずは、日比谷線の築地駅へ。お約束の築地場外市場でのランチから、今回の「食べある記」スタートです!

0803itadori3
何年も前から築地で行きたい店として、リストアップしていたのですが、やっと実現っ!「築地虎杖 裏店」です。「築地虎杖」は、築地に7店舗あり、その中でも「裏店」は、築地という場所であることを忘れさせる、カフェのようなおしゃれなお店なのです。
0803itadori1
こちらは、お目当ての「濃厚うに丼」。なんと表現すればいいのかなぁ、絶品なのっ!クリーミーな濃厚うにソースと、ごはんに載った生うには、全部で10個分使ってるんですって。こんなにおいしいうに丼は、これまでにありませんね。もう、最高です!
0803itadori2
こっちは、だいちゃんが注文した「本まぐろ食べくらべ丼(大盛り)」。中トロ、中落ち、赤身の三種が載せられた丼です。まぐろが好きなだいちゃんらしい選択です(^^)。あたしも少し分けてもらいましたが、おいしいまぐろでした。ただ、大盛りにしてもだいちゃんにとっては、量が足らなかった様子です・・・。

今回食べた2種類は、ランチとしてはちょっと高価なんですけど、それに値するおいしさです。場外市場でジャンクフード的な食べ物をハシゴするか、1点豪華主義にするか?どちらも魅力的で迷っちゃうけど、みなさんなら、どうしますか(^^)?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 23, 2008

期間限定バーガー

ようこちゃんとぼく、「限定」という言葉に弱いんですよぉ。
そんなふたりが、「Bunny's」のブログで見つけてしまった期間限定のハンバーガー。こりゃ、食べに行かないとね。と言うわけで、3月2度目の訪問です(^^)。

0803bunny4
「アップルバーゴー」、ようこちゃんがオーダーです。これは、珍しい。パティにリンゴとマンゴーが乗ってます!ハンバーガーのトッピングに甘いフルーツってどうなのよっ?と思いましたが、全然OK!うまい!パティの肉汁とリンゴとマンゴーの果汁が見事なハーモニーを奏でておりました(^^)。
0803bunny5
「ポパイバーガー」、ぼくのオーダーです。これは、その名のとおりソテーされたホウレン草が乗っかってます。これは、間違いないですね。ただただ、うまい。これに尽きる。是非、レギュラーメニューに加えて欲しいな。

「Bunny's」さんのハンバーガー、初めておじゃました頃に比べ、かなり進化してますね。ますますおいしくなっている気がします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京カフェ探訪

京都から新幹線で帰ってきたのですが、宇都宮に帰るには、東京で乗換えが必要です・・・。そうなると、やっぱ寄り道してしまいますよね。実は、京都からの帰りに東京に1泊して、東京のカフェ巡りをしてみました(^^;)。さぁて、何軒行けるかな?

■ 銀座 おにぎり、茶かふぇ「ony」

0803ony10803ony2
写真左は、ようこちゃんの「ony丼」。右がぼくの「おにぎりセット」です。「ony」は、銀座7丁目外堀通り。朝8時からオープンしているので、1日かけてカフェを巡ろうという、ようこちゃんとぼくにとって、とっても都合がよかったです。もちろん、味もよかったです。

■ 恵比寿 「cafe HEAVEN'S」

0803heaven10803heaven2
0803heaven30803heaven4
東京メトロで恵比寿まで移動し、さっきおにぎりを食べたばかりなのに、ランチにしました。「恵比寿駅」の西口から、代官山方面へテクテク歩くと、「cafe HEAVEN'S」があります。
写真左上は、ようこちゃんの「サラダランチ」。合鴨胸肉のスモークとヨモギのフリッターです。合鴨っておいしいんですね(^^)。写真右上は、ぼくの「スープランチ」。新ジャガイモのポタージュです。さっき食べたおにぎりと、あと数軒ノルマがあることを考えて、ぼくにしては少量です。ノルマがなければ、もっとガッツリいくんだけどね。写真左下は、アイスコーヒー。そして右下がレモンタルトです。酸っぱいケーキが大好きなようこちゃん、かなりお気に召したようです。

■ 代官山 「ママタルト」

0803mama10803mama2
先ほどの「cafe HEAVEN'S」の前の坂道をグングン登ると代官山に出ます。その坂道を登りきったところにある人気店「ママタルト」は、ようこちゃんが以前から行きたがっていた手作りパイや、タルトを提供してくれるお店です。以前来たときは、超満員で食べれなかったのですが、この日は喫煙席なら空いているとのことで、かまわず通してもらいました。
写真左は、ぼくがオーダーした「チョコバナナパイ」。見た目甘そうですが、そうでもないですよ。男性でも十分おいしく食べれます。写真右は、「アップルパイ」。ようこちゃんのオーダーです。たぶん、これがここの看板商品なのでしょうね。もの凄くおいしいぃです。!

■ 中目黒 「青家」

0803ao20803ao3

0803ao1
せっかく代官山まで歩いてきたので、ぼくの大好きな「ハリウッドランチマーケット」で、ショッピングを楽しました。これからの季節用に、ようこちゃんとのおそろいでシャツを購入しています(^^)。そのショッピングの後は、中目黒方面へ坂を下ります。そしてたどり着いたのは、この「青家」。住宅地にひっそりと佇んでいるので、うっかりすると見逃しちゃうのですが、ようこちゃんはしっかり探し出しました。
写真左は、「抹茶ゼリー」、右は、「わらびもち」です。ご覧のとおり、和風のカフェ。ノルマさえ無ければ、ゆっくりするのですが・・・。

■ 中目黒 「COW BOOKS」

0803cow
当ブログでも何度か登場している「COW BOOKS」、古本屋さんなのですが、すっごくおしゃれで、かつ「中川ワニ珈琲」が飲めるのです。紙コップですが、おいしいコーヒーでしたよ。ちなみに本も購入しました。

■ 中目黒 「Madeleine」

0803ma
「上目六さくらショッピングセンター」前の駐車場に停まっている、古いシトロエン2CVの中でコーヒーを淹れてくれます。写真は、カフェラテ。ほどよい苦味で、ミルクとのバランスがグッドとのようこちゃん評でした(^^)。
ちなみに、「上目六さくらショッピングセンター」、今年の8月で終了とのこと。なので、その中のパン屋さん「opatoca」でパンをお土産に購入しました。

以上6軒で、ノルマ達成!京都の3日間と東京の1日、よく動きました・・・。そして、ようこちゃんのバイタリティを再認識。そしてそして、ぼくも結構頑張れるじゃん、と自分で自分を褒めてみました(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2008

京都旅行記 vol.24

長かった「京都旅行記」もこの記事で最後です。長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。最後は、恒例のお土産披露で、締めたいと思います。食べ物のお土産は途中で食べてしまったりしましたが、無事お家まで持って帰ったものを紹介です。

0803kyoto135
ぎぼし」の昆布茶ととろろ昆布。とろろ昆布は、ごはんのお供に最適。お吸い物に入れても、美味です。
0803kyoto137
マエダコーヒー」のコーヒー豆。京都の老舗コーヒー店の豆です。まだ飲めていませんが、たのしみっ。
0803kyoto123
「SOU・SOU」の手ぬぐい。伝統的手法で作る伊勢木綿のお店。新京極に、数店舗あるのですが、いずれのお店も、たのしい品々がたくさんありました。
0803kyoto1250803kyoto126
「井澤屋」のガーゼハンカチとガーゼ湯上りタオル。ぼくの敏感お肌も、これで安心(^^;)。「井澤屋」は、四条の南座の対面。おだんごの「みよしや」のお隣です。
0803kyoto127
新京極「井和井」のポチ袋。ポチ袋コレクターのようこちゃんが、悩みぬいて購入した逸品です。
0803kyoto132
よーじや」の手鏡。嵐山で購入です。「あぶらとり紙」は、去年の夏にだいちゃんが買ってくれたものがまだあるので、買いませんでした。
0803kyoto124
「Platz」のがま口。だいちゃんの小銭入れがくたびれているので、これに交換です。「Platz」は、嵐山にあり、小さな座布団で有名なお店ですよ。
0803kyoto131
龍安寺」の手ぬぐいとカード。どうです、素敵でしょう。
0803kyoto138
かもがわカフェ」のコーヒー豆。お店でも飲んだ、ハウスブレンドです。おうちに持って帰って、あっという間に飲み終わっちゃいました(^^;)。マジうまいよ。
0803kyoto129
「尾杉商店」の江戸末期から明治にかけてのお皿と大正ガラス。「尾杉商店」は、ラジオカフェの近くです。
0803kyoto133
「林万昌堂」の甘栗。トトロのお土産みたいな包みに、思わずニコッとしました。栗もとてもおいしかったです。「林万昌堂」は、四条河原町、新京極の入り口近くです。
0803kyoto130
「有次」のステンレス アクスクイ。ほんとは包丁が欲しかったけど、高価なので我慢。錦市場に入ってすぐにお店があります。外人さんでいっぱいでした。
0803kyoto128
「千波」の佃煮「おやじなかせ」。これもうまい!ごはんが進みます。「だいちゃんなかせ」とも言うみたい(^^;)。こちらも錦市場です。
0803kyoto136
ビーンズ亭」のコーヒー豆。パッケージの顔は、オーナーさんです。お店にいらっしゃいましたが、ソックリでした。
0803kyoto134
「宝泉堂」のしぼり豆黒大寿。京都駅で購入。大粒の丹波黒豆が柔らかく炊き上げられています。これは飽きないな。

以上、ようこちゃん厳選のお土産でしたっ!
いやぁ、「京都旅行記」、疲れました・・・。でも、こうやって書き留めておくと、楽しかった旅行を簡単に思い出せるのでいいですね(^^)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2008

京都旅行記 vol.23

ランチの後は、新幹線の時間まで、あちこちウロウロしました。vol.18で、京都にはリノベーションされた古い建物が多いことを少しだけ紹介しましたが、そんな建物をもう一つ見に行きました。

0803kyoto116
この外観、素敵ですよね。
0803kyoto122
「壽ビルデイング」というこのビルは、「Lmagazine」という雑誌で、東野翠れんちゃんをモデルに表紙を飾っています。
0803kyoto115
ぼくも似たような構図で、パチリ。言い訳ですが、すっごく暗かったので、ぶれちゃってますね・・・。それにプロが撮影した写真の方が、やっぱいいですね・・・。

0803kyoto117
「壽ビルデイング」を後にして、錦市場を西に進みました。この市場は魅力的なお店がたくさんありますねぇ・・・、目移りしてしまってなかなか前に進みません(^^;)。
0803kyoto118
このかわいらしいドーナツは、「こんなもんじゃ」の「豆乳ドーナツ」。これ、うまっ!ですよ。しかも、揚げたてだったのでホッカホカでフワフワ。この後、たくさんの誘惑に負けたり勝ったりしながら、錦市場を通り抜けました・・・。
0803kyoto119
そして、いよいよ最後のお店、六角通の「Gaspard ZinZin」。かなーり歩きました。ようこちゃんはヘトヘトでしたが、下の写真の「グレープフルーツプリン」をゲットして満面の笑みを浮かべていました。よかったね、ようこちゃん。
0803kyoto121

そして、名残惜しいですがいよいよ帰路に・・・。

0803kyoto120
JR東海のこのパッケージツアー、ひとり1000円プラスで、グリーン車にグレードアップできます。それにこの列車、422だって。偶然だけど、ようこちゃんの誕生日です。
このツアーにして良かったね、ようこちゃん。途中駆け足になったけど、濃密な3日間を過ごせました。すっごく楽しかったよぉ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.22

長らく続けさせてもらった「京都旅行記」、ラストスパートに入ります。「東寺」から、四条河原町まで戻ってきて、ランチにしました。

0803kyoto114

ようこちゃんが探し出したお店は、「Timepiece Cafe」。土曜日のお昼時で、街は大混雑。でも、「Timepiece Cafe」は、ちょっと分かりにくい場所にあるせいか、穴場的なカフェのようです。また、その店内は、ゆったりとテーブルが配置されているので、とっても居心地がよろしいですね。
0803kyoto112

0803kyoto113

やっぱ、メモをしてこないとダメだなぁ。おいしい料理の名前を忘れてしまいました・・・。上の写真は、ようこちゃんがオーダーしたプレート。下、はぼくがオーダーしたパスタ(大盛り・無料)です。
無料での大盛りサービスもうれしい「Timepiece Cafe」、四条河原町のマクドとモスの間、細ーい通路を勇気出して入ると、上の写真の看板がありますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2008

京都旅行記 vol.21

西本願寺近くの「七条大宮」のバス停から、次の目的地へ移動。そこは、この旅8つ目の世界遺産、「東寺(教王護国寺)」です。

0803kyoto108
「東寺南門前」のバス停で降りて、歩道橋に登ると南大門の後ろに、京都のシンボル、「五重塔」と「京都タワー」が同時に見れます(^^)。(電線と街路灯が邪魔ですが・・・)
0803kyoto109
ようこちゃんとぼくが訪れたこの時期は、「五重塔」が特別公開されていて、五重塔内部を見ることが出来ましたよ。
0803kyoto110
3つの大きな瓦屋根の建物は、奥から「食堂」、「講堂」、「金堂(国宝)」です。一直線に並んだこの伽藍の配置は、密教の教えが関係しているのだそう。で、それぞれのお堂内部には、それぞれにすっごい仏像が安置されておりますっ!仏像が大好きのようこちゃんとぼくですが、「講堂」にある「立体曼荼羅」に感激しました。これはすごいです。たぶん一日いても飽きないかなぁ(^^;)。その立体曼荼羅の中でも、ようこちゃんは「帝釈天半跏像」のトリコに。彼は、とってもハンサム。平安の時代から、いったい何人の女性を魅了してきたんでしょうかね(^^;)。
0803kyoto111
最後は、東寺御用達の「東寺餅」。餡子が入ったこのお餅、美味でした。
さてさて、今回の旅行で巡った世界遺産は、この「東寺」でラスト。それぞれ特徴があって、世界に誇れる遺産だと思いました。これからも機会があれば、何度も訪れたい場所ばかりですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.20

いよいよ京都3日目(3/8)、名残惜しいけど最終日です。夕方の新幹線で帰らねばならないので、上手に移動しないと・・・。

0803kyoto105
まず、この旅7つ目の世界遺産、「西本願寺」へ。この工事中の建物が「御影堂」です。今年の12月まで工事が続くようで、残念ながら近づくことは出来ませんでした。(近々、NHKで工事の様子が放送されるようです。)
0803kyoto104
「御影堂」が工事の間、こちらの阿弥陀堂に御本尊は移っています。阿弥陀堂は、だれでも中に入ってお参りできます。ようこちゃんとぼくも、朝の凛とした雰囲気の中、お参りさせていただきました。
0803kyoto106
こちらは、国宝の「唐門」。この反対側の彫刻が見事らしいのですが、残念ながら公開されていません。でも、こちら側からは普通に見れます。道端に何気に佇む国宝、なんだかすごいです(^^;)。
0803kyoto107
「唐門」と「御影堂」の甍が1枚に納まりました。結構気に入ってる写真です(^^)。次に京都に来るときは、工事が完了した「御影堂」を見れるかな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.19

京都の2日目(3/7のことです)の記事もこれにて最後、この夜は、一箇所でドカンと食べずに、あちこち行こうという計画でした。

0803kyoto102
寺町通を蛸薬師通から上ルと、「丸幸水産」というたこ焼き屋さんがあります。地元の方と思われる人たちが、おいしそうに食べていたので、ようこちゃんとぼくも買ってみました。さっき飲んだビールのせいか、写真がぶれちゃってますが、九条ネギがたっぷりかかったこのたこ焼き、大きなタコがゴロッと入っていて、とっても美味でした。

さて、もうホテルへ帰ってもいい時間だったのですが、ぼくはもう少しお酒を飲みたかったのです。でも、金曜の夜だったせいか、雰囲気の良さそうなお店は、どこも満席。それでも、かなり探し回って、先斗町の「大原地鶏と京野菜 C&D」というお店に入りました。

0803kyoto980803kyoto101
0803kyoto1000803kyoto99
昔から先斗町で遊んでみたかったので、ぼくは大満足だったのですが、ここへきて急激な眠気がっ(^^;)。サクッと飲んで、食べてホテルへ引き上げました・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.18

木屋町通をウロウロした後、河原町通を渡って、新京極、寺町通付近を散策しました。この辺りには、古いビルをリノベーションした、おしゃれなスポットがたくさんあります。

0803kyoto93
この白いビルは、「SACRAビル」。元々は、銀行だったそうで、現在は、カフェやショップがたくさん入居しています。
0803kyoto103
各階をつなぐ、レトロな階段。素敵な場所でした。
0803kyoto92
続いては、「1928ビル」。建物上部の星型の窓が、印象的ですね。こちらも、たくさんのカフェが入居しています。その中から、ようこちゃんとぼくは、「ラジオカフェ」というカフェに入ってみました。
0803kyoto940803kyoto95
0803kyoto960803kyoto97
このカフェは、NPO京都コミュニティ放送 「FM79.7MHz京都三条ラジオカフェ」が営業してます。元々このカフェの場所で、放送していたそうで、店内にはその当時を偲ぶ機材がディスプレイされていました。
宇都宮では、古い建物がどんどんパーキングに変わっていきますが、京都のようにリノベーションしてみるといいのになと思いました。(身勝手な意見ですが・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2008

京都旅行記 vol.17

お待たせしました。「京都旅行記」再開しますっ!
「かもがわカフェ」をお暇すると、既に外は暗くなっていました。この旅最後の京都の夜です。さあ、楽しむぞ!

0803kyoto880809kyoto90
バスで「河原町三条」まで戻ってきて、木屋町通付近をウロウロ。まず立ち寄ったのは、「月餅家直正」。わらび餅が有名な、昔ながらの和菓子屋さんです。が、日も沈んでしまっては、人気のわらび餅は、当然売り切れでした・・・。その代わりといってはなんですが、「十六夜」という粟餅を購入。粟餅っておいしいですねぇ。ホテルに帰って、ペロリと食べてしまいました。
0803kyoto89
木屋町通付近は、若い人がたくさん。繁華街なんですね。そんな若者の町には、ぼくが行きたかったお店が2つあります。まずは、ぼくも穿いてる山ちゃんヂーンズの本店、「京都山根平安樓」。驚いたことに、平安樓という名前の中華料理店を、ほとんどそのまま使っているそうです。さらに驚いたことに、この辺り恵美須町(エヴィスマチ)というらしいです。
0803kyoto91
そして、もう一軒エヴィスを。「EVISU the KYOTO」。これは、目立ちます。黒いけど。服が欲しくなってしまいましたが、ゆっくり選んでいる時間も無かったので、今回は我慢することにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

閑話休題2

もう一つだけ、先週末の話題を。3/16(日)は、ようこちゃんとぼくが憧れるご夫婦、益子アーティスト、WAKAさんと綾子さんのアトリエ展に行ってきました。いつも招待状をいただくと、うれしくて仕方がないんです。今回も、ワクワクして出かけました。

0803waka1
工房には、かわいい作品が、ご覧のように展示されています。
0803waka2
以前から、写真中央の蓋がついた入れ物が欲しかったのですが・・・。
0803waka170803waka18
ふふふ。買ってしまいましたぁ(^^)。どうですか?いいでしょう。いったい、何入れるの?といった感じですが、今は、チロルチョコを入れています。

さて、WAKAさんのアトリエ展のもう一つのお楽しみ。それは、WAKAさんお手製のおいしい料理!そして今回は、なんと伊澤商店を開店準備中の伊澤くんご夫妻も、腕を揮っていらっしゃいました。WAKAさんと伊澤くんご夫妻の料理が同時に楽しめるなんて、もう最高。ようこちゃんは、コーヒーを。ぼくは生ビールをお願いして、料理に舌鼓を打ちました。

0803waka80803waka9
0803waka30803waka4
0803waka50803waka6
0803waka150803waka10
0803waka140803waka11
0803waka70803waka12
うまそうでしょ?いやぁほんとうまいっす。最後は、日本酒までご馳走になり、いい気分。WAKAさん、綾子さん、伊澤くんご夫妻とのおしゃべりも楽しかった。そして、ようこちゃんが楽しそうで、なにより。いい週末となりました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2008

閑話休題1

長らく続けさせてもらっている「京都旅行記」、自分でも驚くくらいの長編になってしまったので、閑話休題。ようこちゃんとぼくの先週末の出来事を紹介します。
3/15(土)、今まで何度かお店の前までは行ったけど、その度にふられていたカフェに行ってきました。そこは河内図書館の近くの「コーヒールンバ」。ようやくお店に入ることが出来て、ようこちゃんは、かなり喜んでました。
お店の一番奥のテーブルに陣取り、メニューをにらめっこするようこちゃんとぼく。「くまきりあさ美」似のお姉さんに、ご覧の品々をオーダーしました。

0803ru1
これは、ぼくがオーダーした「ブレンドコーヒー」。豆を挽く音がキッチンから聞こえてきました。こりゃあきっとうまいぞと期待したとおり、おいしいコーヒー。おかわりしてしまいました。
0803ru2
こちらは、ようこちゃんがオーダーした「黒ゴマと黒糖のホットミルク」。甘いけど、こっちもおいしいぃ。ようこちゃんは、かなりお気に召した様子。けど、唇&歯が黒くなっちゃうから、要注意かな。
0803ru3
入り口付近のショーケースに、おいしそうなケーキがたくさんあったので、スコーンとケーキのセットもオーダー。この日のスコーンは、「アールグレイのスコーン」。たくさんの中から選べるケーキは「とちおとめと小倉のロールケーキ」をチョイスしました。スコーンは、ほのかにアールグレイの香りが。そしてロールケーキは、モチモチしたスポンジが、他店には無いおいしさでした。
0803ru4
最後は、ようこちゃんが追加注文したアイスコーヒー。このアイスコーヒーもかなりいけてます。
何度かふられて、足が遠のいていましたが、出かけてみてよかった。「コーヒールンバ」、これからも、何度も通いたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.16

「荒神口」のバス停付近には、実はもうひとつ目的がありました。
河原町通から1本鴨川沿いに入った路地にある「かもがわカフェ」、ようこちゃんがお目当ての自家焙煎コーヒーが楽しめるカフェです。
元々は何の建物か分かりませんが、細い階段を登った2階に、「かもがわカフェ」はありました。

0803kyoto84
もう少し、いい構図の写真を撮りたかったけど、他にもお客さんがいらっしゃるので、我慢しました・・・。
0803kyoto85
ぼくがオーダーした、「かもがわハウスブレンド」。深煎りです。最近、深煎りが大好きになりました。このコーヒーもとってもおいしくて、豆をおみやげにしました。
0803kyoto86
こちらは、ようこちゃんの「グァテマラ・アンティグア」。こちらは、サッパリした飲み口。ミルクをいれて楽しみました。
0803kyoto87
おやつにとオーダーした、「リンゴのコンポート アイス添え」。これもうまぁい!
「かもがわカフェ」、窓から鴨川は見えないけど、机と椅子がゆったりしてて、コーヒーがうまい、素敵なカフェでした。
また、コーヒー飲みに行きたいね、ようこちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2008

京都旅行記 vol.15

「龍安寺」を後にしたようこちゃんとぼく。京都2日目の世界遺産は、これにて打ち止めで、次はグルメ旅行に(^^)。「龍安寺前」のバス停から59番のバスに乗り、河原町通の「荒神口」まで。このバス停の周りには、ようこちゃん好みのお店が多いみたいです。

0803kyoto790803kyoto39
1軒目は「かぎや」さん。梶井基二郎の「檸檬」に出てくる「かぎや菓子店」で修行された先々代が、約90年前に創業された老舗です。ようこちゃんが買い求めたのは、ごらんの「マロンパイ」。大きな栗がひと粒、ゴロリと入ったパイは、とてもおいしかったです。
0803kyoto800803kyoto81
続いては、鴨川のほとり、「hohoemi」です。hohoemiは、小さなパン屋さん。かなりの人気店のようで、遅い時間に行ったせいか、ほぼソールドアウト・・・。でも、これだけ購入しました。思わず微笑みが出る、おいしいパンでした。
0803kyoto820803kyoto83
最後は、「bonne volunte」。薪窯で焼き上げたパンを提供してくれるパン屋さんで、ズラリと並んだ薪に圧倒されます。そして、ここもかなりの人気店みたいですね。次々と、お客さんがパンを購入されれていきます。その理由は、これらのパンを食べれば納得。それに、店員さんのユニホームがカワイイですよ。
先日紹介した下鴨神社近くの「寺町通」もそうでしたが、この「荒神口」付近も、かなりのおいしいものスポットですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.14

仁和寺から程近く、健康のためには歩いちゃってもいいかなと思う距離(バス停3つ分)をバスに揺られて、到着したのは「龍安寺」。細川勝元が建立した「龍安寺」は、枯山水庭園「石庭」で超有名。平日にもかかわらず、観光客が多かったです。

0803kyoto74
ご覧のミニチュアでは、白砂に配置された15個の石が全て見れますが、本物はどの角度から見てもすべて同時には見ることが出来ないんですって。
0803kyoto77
龍安寺には、もう一つ有名なものがあります。この「つくばい」です。(写真はレプリカで、本物は非公開)「我唯足知」をデザインしたこの「つくばい」は、徳川光圀(水戸黄門)の寄進によるものだそうです。
0803kyoto78
中には入れませんが、方丈も公開されています。方丈からみる石庭は、ひと味違ってみえるんだろうなぁ。是非、入ってみたいです。
0803kyoto75

0803kyoto76
随分ひっぱりましたが、「石庭」です。方丈南側に広がるこの石庭は、なんとも言えない佇まい。縁側に座って、ゆっくりと楽しむことができますよ。ぼくもようこちゃんと並んで座って、しばらくボーっとしてしまいました(^^;)。

さて、この龍安寺、石庭のほかに鏡容池の周りを歩ける回遊式庭園もお見事なのです。が、この鏡容池、現在工事中(^^;)、水が抜かれ、工事車両が入っていました・・・。残念っ!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2008

京都旅行記 vol.13

京都旅行記、まだまだ続きますよぉ。
嵐山のバス停から、5つ目の世界遺産「仁和寺」まで移動しました。「仁和寺」には、ようこちゃんもぼくも初めて訪れます。
なぜ、ここを選んだかと言うと・・・。このブログのサブタイトルとしている「徒然なるままにヒグラシ・・・」は、ご存知「徒然草」の一文を拝借してます。仁和寺も「仁和寺にある法師」として「徒然草」に登場しますよね。そう、徒然草つながりと言うわけです(^^;)。

0803kyoto67
バスを下車すると、この大きな門が出迎えてくれます。「あ・うんの仁王像」が安置されたその名も「二王門」。京都三大門のひとつに数えられています。柱の影に、ようこちゃんが隠れているのが、分かりますか?
0803kyoto68
「仁和寺にある法師」は、少しそそっかしいお坊様のお話でしたが、ここ仁和寺は出家した宇多天皇が住居としていたそうで、ご覧のようにお寺と言うより宮廷のような佇まいなのです。
0803kyoto69
天皇も愛でたであろう、美しいお庭。今回の旅行でますます庭好きになったなぁ。(この写真、今回の旅行でのベストショットの1枚かな^^;)
0803kyoto70
遠くに五重塔が見えます。いい構図だぁ。(自我自賛ですねぇ)
0803kyoto71
きれいな石庭には、「勅使門」があります。この門は、天皇の特使が来たときのみ開かれたそうです。贅沢ですね。
0803kyoto72
仁和寺の五重塔は、上層から下層まで屋根の面積がほぼ同じ。古い様式なのだそう。
0803kyoto73
境内奥から、二王門を振り返って見ました。きれいな景色でしょ?

仁和寺、実はちょっと地味なイメージがあったのですが、来てよかった。すっごくいいお寺ですよ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.12

「よーじやカフェ」でのランチの後、せっかく嵐山に来たんだから、少しお散歩してみました。休日に来ると大変な混雑となるらしいのですが、金曜日のこの日は、それ程の人出ではありませんでした。

0803kyoto63
素敵な小路を発見!
0803kyoto64
そして、お散歩ついでに、ようこちゃんが「老松」嵐山店で、ご覧のお菓子を購入しました。「橙糖珠(だいとうじゅ)」というこのお菓子、金柑を蜜漬けしたモノで、上品なおいしさ。さすが京都という感じです。
0803kyoto65
やはりここは外せませんね。「渡月橋」。この位置で見ると普通の橋なのですが・・・
0803kyoto66
この位置に来るとあら不思議、いい絵になりますねぇ。急に天気が悪くなったのですが、どんな天気でもいい景色ですね(^^)。人気があるのも肯けます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2008

京都旅行記 vol.11

「天龍寺」を後にすると、既にランチタイム。かなり予定が狂っていますが、嵐山にてランチをいただくとことにしました。

0803kyoto62
ようこちゃんが選んだお店は、あぶらとり紙で有名な「よーじや」さんの「よーじやカフェ」。お手拭はもちろん「よーじや」のもの。ようこちゃんとぼくは、それぞれ、次のランチをいただきましたよ。
0803kyoto58
まずはサラダから。器には「よーじや」のマークが付いています(^^)。
0803kyoto59
ぼくがオーダーした「九条ネギと生ハムのペペロンチーノ」。京都といえば九条ネギ。シャキシャキした食感がグッドですね。
0803kyoto60
こちらは、ようこちゃんの「京野菜カレーライス」。京野菜がたくさん入っていて、健康的な感じです(^^)。
0803kyoto61
食後には、お約束の「カプチーノ」を。飲んでしまうのが、もったいないです・・・。

「よーじやカフェ」、京都市内に数店舗。それから羽田空港にもあるようです。もちろん「よーじや」も併設されているので、料理がサーブされるまでの間、お土産を探してもいいかもしれませんよ。ようこちゃんも、もちろんお土産をゲットしています(^^;)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.10

今までに無い、大規模な連載となってしまった「京都旅行記」。今回から、第2日目(3/7)のようこちゃんとぼくの様子を報告していきます。

予定では、朝9時には目的地に向う予定でしたが、起きたのは9時(^^;)。やはり1日目が飛ばしすぎだったみたい。慌てて支度をして、ホテルを飛び出しました。で、向った先は嵐山の世界遺産、「天龍寺」です。(今回の旅行で、4つ目の世界遺産です。)

0803kyoto52
まずは、この達磨図が出迎えてくれます。
0803kyoto53
達磨図がある場所から続く大方丈、向こう側にあるものは・・・
0803kyoto54
そう、すばらしいお庭が広がっています。二条城のお庭も見事でしたが、天龍寺のお庭も、素敵。甲乙付け難いです。池、石、木、山、それぞれがいいバランスで配置されており、相当考えて作られた庭なんだろうなぁ、と思いました。
0803kyoto55
池の反対側から大方丈を見た図です。
自画自賛ですが、いい写真が撮れました(^^;)。
0803kyoto56
フォトジェニックな梅が咲いていました。この梅をバックに撮影する人がたくさんいましたよ。ぼくもそんな中に混ざってパチリ。もちろん、ようこちゃんとのツーショットも、他の参拝客の方に撮ってもらいました(^^)。
0803kyoto57
お庭奥にある高台に登ってみると、ビックリ。京都市内を見渡せるんですね。ここ、本当に素敵な場所。気に入りました。

ぼく、京都は修学旅行を含め何度も訪れているのですが、嵐山は俗っぽいイメージがあって、これまで敬遠してたんです。でも、今回の旅行で改めました。また、このお庭を愛でに来たいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2008

京都旅行記 vol.9

京都旅行記、ここまで細かく書いてしまうとは思っていませんでした。まだ、1日目なんですよねぇ・・・。
では、京都1日目(3/6)の最後は、「みつばち」の近くのバス停から四条河原町まで戻って、B級グルメを堪能しましたよ。

0803kyoto440803kyoto45
こちらは、祇園のおだんごのお店「みよしや」さん。行列ができていたので、ようこちゃんとぼくも負けずに行列に加わりました。店頭で焼かれたおだんごには、みたらしのあんがからめられ、たっぷりのきなこと共にいただきました。これおいしいわぁ。また食べたいです。
0803kyoto49
写真が良くないですが、こちらのロールケーキは新京極の「curio」のゲアキル。ちょっと遅い時間だったので、これ最後の一つでした。
0803kyoto48

0803kyoto46_20803kyoto47
いよいよ佳境に近づいてきました。旅行なんだから、飲まなくちゃ!と。しかし、ここまでかなり散財したので、急にケチになりました。安くておいしいお店はないかなと、探したのはこちらの「京極スタンド」。新京極のアーケードに、この店構え。どうですか、このレトロな雰囲気。こりゃあ酔えそうだぞっ!ようこちゃんは、小ジョッキ。ぼくは中ジョッキのセット。セットには5種類のおつまみが付くんですね。チープな感じだけど、めちゃくちゃうまい。特にカキフライは、アツアツで最高でした。これで、1,500円も払わなかったハズ。いいお店だぁ(^^)。
0803kyoto500803kyoto51
そして、いよいよ最後のお店。やはり新京極の「百練」。お茶漬けサラサラで今夜の締めとしましたぁ。やっと、ホテルに帰れる・・・。疲れたけど、すっごく楽しい一日でした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.8

寺町通りでのお買い物を楽しんだようこちゃん、次は河原町今出川の交差点を徒歩で南進し、甘味処で休憩しました。そのお店の名は「みつばち」。かわいらしい名前のとおりの、かわいいお店。そして、かわいい双子姉妹が経営されています(^^)。

0803kyoto41
ぼくは、「ところてんセット」を注文。黒蜜でいただくところてんは、かなりいけてます。そして「白玉ぜんざい」の程よい甘さが、疲れたぼくを癒します。これは、甘すぎないので、男性にもオススメ。実際、ぼく以外にも男性がいらっしゃていましたよ。
0803kyoto42
こちらは、ようこちゃんの「白玉あんみつ」。少しわけてもらったけど、とってもおいしい。すべて手作りなんですって。いい仕事してますねぇ。
0803kyoto43
最後の写真は、ようこちゃん絶賛の、黒蜜の器に書かれた「みつばち」の文字。ほんとかわいらしいですね。しつこいくらいかわいいを連発していますが、「みつばち」さんには、かわいい赤ちゃんもいらっしゃいました(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2008

京都旅行記 vol.7

下鴨神社を後にして、ようこちゃんはこの近辺のグルメを探索。
まずは、寺町通りの「大黒屋」から。「御鎌餅」というおもちがおいしいのだそうですが・・・。

0803kyoto340803kyoto35
お行儀が悪いですが、歩きながら食べてみました・・・。これ、すごく柔らかくておいしいっ!(翌日も、柔らかいままでした!)こういうの宇都宮には無いかもしれないです。

続けて、同じ寺町通り「野呂本店」。

0803kyoto360803kyoto37
ここは、京漬け物のお店。京都の初日なのでたくさん買うわけにはいかず、このキュウリを購入。ホテルに帰ってビールのおつまみにしましたが、もっと買っておけばよかった。最高のつまみとなりました。

そして、またもや寺町通りの「ル・シュクリエ」。

0803kyoto380803kyoto40
ここでは、ご覧のシュークリームとショウガのお菓子(写真はボケてしまいました・・・)を購入。地元の方でとても賑わっているお店でした。もちろん、お味もグッドでした。

下鴨神社近くの寺町通り、10数分程度歩いただけで、この収穫。とてつもないグルメスポットですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.6

上賀茂神社からバスに乗り、今度は、「下鴨神社前」で下車。3つ目の世界遺産は、そのバス停の名のとおり、「下鴨神社」です。

0803kyoto29
かなり日が傾いてきたので暗い写真が多いですが、いろいろ撮影してみまたので、お付き合いください。
0803kyoto30
鮮やかな朱色の楼門。平日の夕方だったせいか、ご覧のとおり、観光客はほとんどいませんでした。
0803kyoto31
「君が代」に出てくる「さざれ石」。ほんとかどうか分かりません・・・。説明文を読んでも、よく分かりませんでした。上記、楼門の近くにありました。
0803kyoto32
この写真は、本殿につづく参道です。ようこちゃんとぼくが「下鴨神社」で最も楽しみにしていた場所なのです。「糺(ただす)の森」と呼ばれる森を貫く参道は、神々しい場所でした。こんな素敵な森が街中にあるなんて、京都ってすごいなぁ。
0803kyoto33
最後は、神社近くを流れる賀茂川の景色。森、川すべてが美しい所ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2008

京都旅行記 vol.5

たくさんのお買い物をして、満面の笑みを浮かべているようこちゃん。このままにしておくと買い物三昧となってしまうので、四条河原町のバス停から、2つ目の世界遺産に向いました。道路が混んでいたようで、約50分程度バスに揺られてたどりついたのは・・・

0803kyoto24
「上賀茂神社」です。京都最古の神社なのだそうです。
0803kyoto25
「立砂」と呼ばれるこのサンドアートは、神職さんが4時間もかけて作っているらしいです。「さぁ写真に納めなさい!」と訴えかけられている気がして、神様に無礼にならぬよう、丁寧に撮影しました。どうでしょうか?なかなかの出来栄えでしょ?(^^;)
0803kyoto26
見事な朱の色の門の奥が本殿で、神職さんの案内付きでただいま特別公開中です。(ようこちゃんとぼくは、時間の都合で今回は諦めました・・・)
0803kyoto27
その代わりに、本殿の前にてご覧のおみくじを引いてみました。かわいいでしょ。
0803kyoto28
ここは、百人一首、藤原家隆の次の歌に詠まれた「ならの小川」の東側、「渉渓園」というところ。

風そよぐ ならの小川の 夕暮れは みそぎぞ夏の しるしなりける

ここは、映画、愛ルケこと「愛の流刑地」のロケ地となっています。百人一首の舞台から、映画の舞台までも提供する神様の、懐の深さを感じました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2008

京都旅行記 vol.4

このペースで京都旅行を紹介していくと、最後にたどり着くのは、いったいどれくらい先になるのかなぁ。ちょっと心配になってきました(^^;)。だからという訳ではありませんが、錦市場近辺でのお買いものと食べ歩きを一気に紹介します。

0803kyoto19
まずは、錦市場の出口と高倉通の交わった所のコーヒー屋さん「びーんず亭」で、持ち歩き用に「カフェオレ」を一杯。お店のお兄さんが、ようこちゃんの好みを聞いて、「飲みやすいカフェオレ」を淹れてくれました。
0803kyoto20
次は、錦市場に入って、「畑野軒老舗」の「きなこ団子」を一串頬張ります(^^)。うまい団子でした。
0803kyoto21
続けて、「京七味 ぢんとら」。本来七味屋さんなのですが、「七味ソフト」などいろいろチャレンジしているみたい。ようこちゃんとぼくは、ご覧のかわいい干菓子を購入しました。ひと粒ずつ、購入できるんですよ。
0803kyoto22
これは、「麩嘉」の「麩まんじゅう」。ひとつしか買わないのに、お茶をご馳走になってしまいました。恐縮です・・・。
0803kyoto23
さて、ひとまずお買い物はこちらで最後に。
柳馬場通を四条通方面に歩いた所にある「ぎぼし」で、「白・黒とろろ昆布」と「刻み昆布茶」を購入しました。ふわふわのとろろ昆布を試食させていただき、白・黒50gずつお買い上げです。これは、すっごくうまいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.3

おいしいランチをいただいた後は、ようこちゃんとコーヒーブレイク。室町通蛸薬師に、「京都芸術センター」という施設があります。ここは、平成5年まで「明倫小学校」という小学校でした。

0803kyoto13
この、元小学校の建物の中に、教室を利用したカフェがあるんです。「前田珈琲 明倫店」。
0803kyoto14
どうですか?ノスタルジックな感じがしますね。3月と言えば、卒業の季節。胸の辺りがツンとします・・・。
0803kyoto15
地元でも人気店のようなのですが、平日だったせいか、運よく座れました。そして、こちらがようこちゃんがオーダーした「ウィンナコーヒー」。
0803kyoto16
ショートケーキもお願いしてしまいました。序盤からハイペースかもしれませんが、おいしいです。
0803kyoto17
こちらは、ぼくの「ブレンド」です。すてきな器でした。
0803kyoto18
教室の外には、クラスの札の代わりに「カフェ」と表記。おもしろいですね。
京都には、前記事の「膳處漢(ぜぜかん)」や、この小学校のように、古い建物を上手にリノベーションした場所がたくさんありました。今回の京都旅行では、こうした建物をたくさん巡っていますので、順次紹介していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2008

京都旅行記 vol.2

二条城の見学を終えた、ようこちゃんとぼく。広ーい二条城のお庭を、たくさん歩いたのでおなかが空きました。
よって、この旅の目的のひとつでもある、京都のグルメを楽しむため、市バスで四条通り近辺まで移動です。今回は徒歩以外に市バスをメインの移動手段としました。京都の市バスは、料金均一の区間は、どれだけ乗っても220円。でも、乗り換えちゃうと、また220円必要・・・。しかし、「市バス一日乗車券カード」というのを利用すると、500円で一日乗り放題!。とってもお得なのです。(ようこちゃんとぼくは、京都に到着早々、このカードを手に入れておきました(^^)。)バスを乗りこなしてこそ、京都ツウ。乗りまくるぞっ!

0803kyoto00
まずは、二条城前のバス停から、四条西洞院のバス停まで。ようこちゃんお目当てお店がこの近辺のようです。
しかし、目的のお店はお休みでした・・・。不定休の情報を得ていたので不安でしたが、的中とは。
でも、ようこちゃんは、かなりの京都ツウなので、安心です。
次々と候補が上がりましたが、京都での最初のランチは、錦小路室町で偶然見つけた「膳處漢(ぜぜかん)」にしました。レトロな建物に入った「膳處漢(ぜぜかん)」は、北京料理の素敵なお店です。
0803kyoto07
窓際の席に案内されて、ご覧のランチメニューをお願いしました。
0803kyoto080803kyoto09
これは、ようこちゃんが注文した「膳處漢のお弁当」と「玉子スープ」。プリプリのエビとキクラゲが入った玉子の炒め物が、おいしい。玉子のスープも、とっても濃厚な味わいでした。
0803kyoto10
こちらは、ぼくが注文した「北京家常菜膳」。ちょっとぼくには辛かったけど、うんまいです。
0803kyoto12
最後は、「やわらか杏仁豆腐」を。これもうまーいっ!偶然見つけて入ったお店が、これだけうまいとかなりうれしいです。
店員さんも親切で、いいランチタイムを過ごすことが出来ました。(ようこちゃんが、熱心に書き物をしていたので、「何かの取材でしょうか?」と訪ねられてしまいましたっ^^;)
0803kyoto11
「膳處漢(ぜぜかん)」では、夜になると「ぽっちり」というバーも営業するようです。この庭の奥がその「ぽっちり」になるみたいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都旅行記 vol.1

3/6から2泊3日で、京都の「世界遺産」を巡る旅へ出かけました。ようこちゃんが、「そうだ京都、行こう」のコピーでおなじみの、JR東海のお得なパッケージツアー(新幹線の往復運賃程度の金額で、2泊できます。しかも、ホテルは全日空ホテルでした(^^)。)を探してきまして、とってもお得な旅行となりましたよ。

早朝に我家を出発して、午前中にホテルに到着。すぐ荷物を預けて、まずは一つ目の世界遺産、ホテル目の前の、「二条城」へ。ようこちゃんは、二条城は初めて。ぼくは中学校の修学旅行以来となります。

0803kyoto02
写真は、徳川慶喜により、大政奉還が発表された大広間がある、二の丸御殿です。この中で、歴史が動いたんですね。
さてこの二の丸御殿、欄間の彫刻や天井の装飾等、すばらしいでは語りつくせぬほど、見所たくさんです。ようこちゃんは、かなりご満悦の様子でした。
0803kyoto03
こちらは、二の丸庭園。すばらしいお庭でした。
0803kyoto04
こちらは、別アングルからの二の丸庭園です。
0803kyoto05
天守閣跡からは、京都市街が望めます。いい眺めでした。
0803kyoto06
こちらは、本丸庭園。修学旅行では、ここまで来なかったなぁ・・・。
二条城、かなり見応えがありました。修学旅行生が少ないこの時期は、かなり見やすいようですよ。
では、京都旅行記、まだまだ続きますので、vol.2をお楽しみに!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 09, 2008

4日ぶりの更新です・・・

ご無沙汰しております。
実は、3/6から旅行へ行っていまして、さっき帰ってきました。これからしばらくは、その旅行記を掲載していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

0803kyoto01
写真は、新幹線から見た富士山です。(反対側の窓が写ってしまいましたが・・・)すばらしい眺めに、旅の期待感が否応無しに盛り上がりました。
では、旅行記は明日からです。お楽しみに!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2008

2月に読んだ本

2月は7冊読めました。まあまあのペースかな(^^)。



コンサルティング会計
宮田 矢八郎
0802hon1
 ぼく、こんなジャンルの本も読みます(^^;)。将来、独立でもしようかなぁ。経営者になるには、やはり会計を分かってないとね。


写真を愉しむ
飯沢 耕太郎
0802hon2
 写真の愉しみかたには、いくつかあるそうです。
1.見る愉しみ
2.読む愉しみ
3.撮る愉しみ
4.集める愉しみ
いろいろあるんです。ぼくは、写真を趣味と言っていますが、実際、撮ることだけで満足していたかもしれません。この本を読んで、写真への取り組み方が少し変わりました。


エビと日本人Ⅱ
 暮らしの中のグローバル化
村井 吉敬
0802hon3
 この本は、約20年前、同じ岩波新書で発行された「エビと日本人」の続きです。実は、「エビと日本人」を学生のころ、ゼミで使用した経験がありまして、懐かしさのあまり手に取りました。
 日本人の大好きなエビ(ぼくはそうでもないけど)をめぐる、人々の動きがよく分かる本です。地産地消が叫ばれて久しいですが、そうあるべきだと改めて思う1冊です。


探偵ガリレオ

予知夢
東野 圭吾
0802hon4
 テレビドラマも好評のうちに終了した、ご存知湯川助教授シリーズの1作目と2作目。ドラマが面白かったので原作も読んでおこうということで、購入しました。東野圭吾さん、さすが面白い。これらが、直木賞受賞作「容疑者Xの献身」へと続いていくのも納得です。映画化されるとのお話があるので、是非見てみたいです。
 なお、東野圭吾さん、湯川助教授は、福山くんではなく、佐野史郎さんをイメージして書いたのだそうですよ。


博士の愛した数式
小川 洋子
0802hon5
 本屋大賞にも輝いた本作、読み出す前は数学に関する話題がたくさん出てきて、読みにくいのかなと思っていました。けど、違いました。すばらしい作品です。もちろん数式はたくさん出てくるけど、それらが絶妙に登場人物の生活と結び付けられて、冷たい感じの数式が、とても温かいものに感じられます。加えて、文章もすっごくきれいだし、まだの方は読んでみてください。オススメです。


キレる大人はなぜ増えた
香山 リカ
0802hon6
 テレビでもおなじみの精神科医香山リカさんの本です。様々な事例を紹介しながら、我々が採るべき道を提案してくれている本です。たしかに、街を歩いていると、キレてる人を以前よりも見かけるようになりました。ぼくも、ドーナツ屋さんで長時間待てるのに、信号待ちをウザイと感じてしまうときがあるかなぁ。そんな些細なことを我慢できなくっている人が増えているようです。そんなときは、キレている自分を外側から見つめてみましょう。落ち着けるかもしれないですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 04, 2008

ミラースペシャル

「Bunny's」さんのブログを見ていたら、ミラースペシャルの販売を終了するとのお知らせを発見。(ライセンス生産しているアサヒビールが製造を止めるみたいです)ミラーの生を楽しめるお店って、ぼくが知ってる限り近所には「Bunny's」以外にはありません。なので、日曜日の午後、ランチがてら飲み納めに行ってきました。

0803bunny1
お店に入って、迷わずミラーをオーダー。お姉さんもミラーが終わってしまうことを残念がっていました。次の銘柄は思案中とのことでしたが、ぼくからのリクエスト、ハンバーガーと一緒に「ブルックリンラガー」を飲みたいなぁ(^^;)。さて、写真は、「Bunny's」でのミラースペシャルの最後の雄姿です。
0803bunny2
「Bunny's」に行ったら、ビールだけ飲んでる場合じゃないです。ハンバーガーを食べなくては(^^)。こちらは、ぼくが注文した「クラシックチーズバーガー」。チーズが3種(チェダー、ゴーダ、モツァレラ)も入ったこのハンバーガー、うまいっす!
0803bunny3
こちらは、ようこちゃんの「ガーリックバーガー」。ガーリックがふんだんに使われているだろうこのハンバーガー、ようこちゃん大絶賛。ぼくもおすそ分けしてもらいましたが、おーいしいっ!次は、ぼくもこれ注文しようかな。
話題をビールに戻して・・・。ミラースペシャルの次は、何を提供してくれるのかな?楽しみだね、ようこちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2008

修理完了

「kcucha rismo」が入っているビルがエレベーターの修理のため、お店をお休みするとのことでした。どうやらその修理が、無事完了したようなのでさっそく行ってきました。以前のエレベータは、行き先ボタンを押しても反応が無いし、ベリースローなので「おいおいだいじょうぶか?」と心配していたのですが、修理後のエレベーターは、とってもきれいに改修されておりました。(速度は変化無しのようでした^^;)

0803kcucha1
まずは、ようこちゃんの「カフェラテ」。今日は、いつのもお姉さんではない、スタッフの方によるもの。ラテアートは、個性が出るみたいです(^^)。ここに来ると、ぼくも、マネしたくなるんですよね。
0803kcucha2
こちらは、ぼくの「アメリカーノ」。二日酔いがようやく治まって、おいしくいただけました。
0803kcucha3
最後は、お決まりの「カボチャのプリン」。このプリン、安心できるおいしさですねぇ。ホールで欲しいなぁ。

帰り際、いつものラテのお姉さんとお兄さんに遭遇。お兄さんにエレベーターの修理の内容を教えてもらいました。また、お姉さんは前のエレベーターに愛着があった様子。とても残念そうでした(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2008

週末はランチに・・・44

前夜の深酒のせいで、せっかくの週末の朝でしたが二日酔いで最悪のコンディション。もう何も食べれないと思っていましたが、お昼になるとやっぱりお腹空きますねぇ(^^;)。ようこちゃんは、呆れた顔を見せていましたが、久しぶりに「Acero」のランチを食べてきました。

0803acero1
前菜です。サラダのドレッシングがとてもおいしい。ひょっとすると、以前のものとは少し味が変わっているかな?そして、カルパッチョもいつもながらおいしいです。
0803acero2
ぼくが注文した、「ホタルイカと菜の花の魚介ラグーソース」。これはうまいなぁ、魚介のラグーソースって初めてでしたが、クセになりそう。ワインが欲しくなるパスタでした。
0803acero3
こちらはようこちゃんが注文した、「小エビと茸のトマトクリームソース」。Aceroのトマトクリームソースは、安心できるおいしさですね。うますぎます(^^)。
0803acero4
ドルチェは、カタラーニャプリンです。オレンジのほのかな香りがするおいしいプリンでした。
2008年になって初めてのAceroでしたが、やっぱハズレは無いですね。大満足でした!「Grazie!!」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 01, 2008

Stammtisch 104 T.K

昨夜、高校のときの同級生(悪友かな^^;)と久々に会って、お酒を飲みました。JR宇都宮駅近くで集まったのですが、この辺りで飲むと必ず行くお店があります。「Stammtisch 104 T.K」です。その名のとおり、常連さんでいつも賑わっています。

20080229221124
いつも、かなり酔っぱらった状態でおじゃましているので、お店のお兄さんたちには、迷惑かけちゃってるかも。この日も大騒ぎしてしまったぁ(^^;)。
写真(カメラ持っていかなかったので携帯で撮りました)は、「アボカドと魚介の・・・」。名前は忘れちゃいましたが、とってもうまい!和食も洋食もどちもOKの「Stammtisch 104 T.K」、次は、ようこちゃんを連れて行きますっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »