« 台風の後は、keicaで楽しいひとときを・・・ | Main | チロル 7月の新商品 »

July 17, 2007

6月に読んだ本

 忙しさにかまけて、読書の時間を割けなかった6月。keicaのお兄さんも速読に挑戦しているみたいだし、焦ります(^^;)目標の最低ライン、1週1冊は死守しましたが、もう少し読みたかったです。
 ちなみに、この記事の写真は、簡易スタジオを手作りして撮影してみました。少し見栄えが良くなりましたが、照明をもっと考えないといけませんね。



すぐに稼げる文章術
 日垣 隆
 ブログやSNSがこれだけ流行っているということは、文章を書きたい人って意外とたくさんいるんですよね。その中でもキラリと光る文章を残すには・・・
・一見くだらないことをまじめに書く
・難しいことは易しく書く
・易しいことを深く書く
・深いことをおもしろく書く
 なかなか参考になりました。このブログもたくさんの人に読んでいただけるよう、いい文章を掲載したいと思います。
0706hon4



頭がいい人、悪い人の<口ぐせ>
 樋口 裕一
 ようこちゃんが購入した本を、横取りして読みました。「口ぐせ」にもいろいろあるんですね。ぼくもこの本に載せられている口ぐせがあるようで、ドキリとしました・・・
0706hon1



上品な人、下品な人
 山﨑 武也
 これもようこちゃんの本。あー、こういうことあるなぁ、ということが列挙されています。「人の振り見て我が振りなおせ」的な一冊でした。
0706hon2



経済ってそういうことだったのか会議
 佐藤 雅彦・竹中 平蔵
 竹中氏が大臣になる前の本。出版された当時に読んだときは、なるほどぉと感心させられた思い出があります。数年ぶりに読み返してみましたが、竹中氏といえども理想と現実はかなり違ったんだろうなと・・・経済って、頭の中で考えるようにはならないんですね。
0706hon3

|

« 台風の後は、keicaで楽しいひとときを・・・ | Main | チロル 7月の新商品 »

趣味」カテゴリの記事

Comments

「白夜行」以来、まともに本を読んでいないnoritamaです(苦笑)


こちらを参考にさせていただき、読みたいと思います。
「上品な人、下品な人」読んでみようかな。。

「人の振り見て我が振り直せ」的な・・・というのは
最近すごく感じます。今の職場、他人のプライバシーが大好きな人が多くて鬱陶しいです。こういうオバサンには絶対ならないぞと毎日思います。


黙ってこの場を去りたいと思う毎日です。

明日も生きることを頑張ろう(笑)

Posted by: noritama | July 17, 2007 at 22:10

noritamaさん、こんばんは。
「黙ってこの場を去りたいと思う毎日です。」このフレーズ、笑いました(^^)その気持ち、よく分かります。

本は、自分への投資です。是非、たくさんの本を読んでください。「白夜行」の次は、「幻夜」がオススメですね。

Posted by: だいちゃんとようこちゃん | July 18, 2007 at 00:33

http://blog.goo.ne.jp/keisaburi/e/d271e8ffaaa6e1d6f421c6eb64a72b2d
http://eiji.txt-nifty.com/higaki/
すぐに稼げる文章術については、以上のサイトも参照されてください。

Posted by: pongchang | July 18, 2007 at 22:16

pongchangさん、はじめまして。
紹介していただいたサイト、拝見しました。山内志朗氏の「ぎりぎり合格への論文マニュアル」も読んでみたいと思います。

Posted by: だいちゃんとようこちゃん | July 18, 2007 at 23:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91555/15764625

Listed below are links to weblogs that reference 6月に読んだ本:

« 台風の後は、keicaで楽しいひとときを・・・ | Main | チロル 7月の新商品 »