« November 2006 | Main | January 2007 »

December 31, 2006

新年を迎える準備・・・2

 いよいよあと数時間で、新しい年がやってきます。今日購入してきたお蕎麦をゆで、「年越しそば」として、いただきました。そばは、ゆでるのが結構難しいのですが、僕はパスタ用の鍋でゆでます。これだと、流水にさらすのもとっても簡単、冬は水も冷たいのでいい具合に仕上がりました。

いつも食べに行く、近所のそば屋さんで購入したお蕎麦。いい香りがします。
Toshikoshi1

ゆであがり、盛り付けました。うまそうです。
Toshikoshi2

 それでは、準備も万端。Have a happy new year!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新年を迎える準備

 新年を迎える準備をしています。ぼくは、とりあえず形から入るタイプ(^^)大掃除よりも前に、まずは見た目ということで・・・

 門扉の飾りをクリスマスリースから、お正月用のお飾りに変更しました。一気に和風になりますね。
Osonae

 つぎは、お供え餅。プラスチックに入ったお供え餅を使っていましたが、和菓子屋さんにて本物のお餅をつかったお供えが売られていたので、即ゲット。小さくてかわいらしいです(^^)
Omochi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2006

週末はランチに・・・5

 2006年もあと二日。今年の最終週末のランチは、「BAnBA PIZZA」にピッツァを食べに行きました。このお店は、宇都宮の餃子の激戦区(関係ないですが・・・)に位置し、薪窯で丁寧かつスピーディーに焼き上げたおいしいピッツァを提供してくれるお店です。ランチタイムには、4種類のピッツァからチョイスでき、ぼくとようこちゃんは、定番のマルゲリータとフンギをオーダーしました。

マルゲリータ
 ド定番だけど、なかなかおいしいのには、出会えないのがこのピッツァ。
 しかし、ここんちのは、うまいですよ。モチモチしたナポリタイプの生地もグッドです。
Banba2

フンギ
 舞茸・しめじ・マッシュルーム・シイタケの4種のきのこと、ベーコンが散らしてあります。それらから出るうまみに、チーズが絶妙に合わさって、極上に仕上がっています。
Banba1

 こちらのお店、久しぶりにお邪魔したのですが、ぼくたちを覚えてくれていたみたいで、なんだかうれしかったです。2006年のランチ、いい締めくくりができました。
(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2006

12月に読んだ本

 12月は、様々なジャンルに挑戦しました。来年はどんな本に出合えるだろう・・・楽しみです。

入門!論理学
 野矢 茂樹
 論理学って正式に学んだことがありませんでした。しかし、会社の先輩にも薦められたので購入。これまでの入門書は、記号や、独特の言葉が多用され、それだけで敬遠されてしまう。だからできるだけ、文章で表現しました、とのことですが、逆効果だったかもしれない。ただまわりくどい表現が並んでいるだけと、感じてしまった。何度も読み込まないと理解できないかもしれません。
Hon061201

美女と野球
 リリー・フランキー
 前述の本があまりにも難解だったため、楽チンな本を選びました。
 「東京タワー」を読んだときも思いましたが、リリーさんって面白いです。自然にクスクスと笑ってしまう内容でした。その内容はほとんど覚えていませんが、リリーさんによるあとがきに、クスッと笑って、その後すべて忘れてくれたら嬉しいとありました。どうも術中にはまったようです。(^^)
Hon061202

いらっしゃいませ
 夏石 鈴子
 ようこちゃんが購入していたものを横取りして、読みました。新入社員が成長していく物語で、著者本人の私小説のようですね。
 「ぼく(わたし)は、平凡なサラリーマン(OL)になりたくない」と言う人がいる。けど、平凡なサラリーマンになるのも簡単じゃない。なりたいと思ってもなかなかなれないことに、びっくりする。とあります。同感です。
Hon061203

評伝シャア・アズナブル
-<赤い彗星の軌跡>- 上・下
 皆川 ゆか
 「龍馬に学べ?いや、シャアでしょ」という帯に陥落。思わず購入してしまいました・・・
 起動戦士ガンダムの登場人物シャア・アズナブルの伝記?なんですが、ここまで書き上げる皆川さんってどんな人なんだろう。本の内容より、そっちの方がとても気になりますが・・・
 で、この本はシャアが発した一言を元に、ストーリーを膨らませていくというモノ。ガンダムフリークには、たまらないのでしょうね。
 しかし、ぼくの好きな一言は、残念ながら大きく取り上げられていませんでした。
 ガルマ・ザビの追悼演説にてギレン・ザビが問うた「諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ!なぜだ?」これをシャアは、場末の酒場のテレビで聞きながら、こう洩らした。「坊やだからさ」 かっこいいです(^^)
Hon061204
Hon061205

世界の日本人ジョーク集
 早坂 隆
 ベストセラーですね。単純に日本人を題材にしたジョークを羅列しているのかと思いきや、そうではありません。ジョークの背景もしっかりと著されており、雑学として知識を得るには非常にいい本です。
Hon061206

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年賀状・・・

 やっと終わりました。あとは、投函するだけです・・・(ようこちゃんは、既に投函済み・・・ずるい)
 毎年、早めに始めたいなと思っているのに、なぜだろう。どうしても、新年の足音が聞こえるまで手をつけない。結局やっつけ仕事になったりする・・・来年こそはと誓う、ぼくです。

07nenga_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2006

クリスマスらしいもの・・・

 クリスマスと言えば、ケーキ、シャンパン、プレゼント・・・。今年の我が家でのクリスマスは、こんな感じでした。

クリスマスケーキ
 ようこちゃんが、デパートで予約した ANGELINA のケーキ。銀座へ遊びに行くと必ず購入するのですが、今回は地元で手に入れることができました。味のほうは、ようこちゃんは大喜びですが、ぼくは少し苦手です。ごめんなさい。(この写真、飾りが倒れてる・・・)
Xmas1


クリスマスケーキじゃないけど。定番です。
 シャンベルタンのケーキです。ここのケーキには、ハズレがないですね。中でもぼくは、右側の「ティファニー」というロールケーキが好きです。クリスマス期間中は、1本まるまるでの販売はしないそうです・・・
Xmas2


スパークリングワインです。
 モエ・エ・シャンドンがオーストラリアのヤラ ヴァレーで生産しているモノ。モエ・エ・シャンドンは高価だけど、こちらは、フルボトルでもリーズナブル。おいしい。
Xmas3


プレゼントです。
 先日の記事にて紹介した「ATELIER n°18 TRAVAIL」で購入した、リースです。華奢だけど、素敵だ。
Xmas4


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2006

通いました

 気が付くとクリスマスイブ。今年も残り少なくなりましたが、今年はたくさんのすてきなカフェに行きました。東京まで遠征したり、海外まで足を伸ばしたり。お邪魔したいずれのお店も、それぞれ特徴があり、すべてがお気に入りと言っていいのですが、「2006年 だいちゃんとようこちゃん ベスト1カフェ」は、やはり「cafe keica」ですね。
 11月末に初めてお邪魔して以来、5週連続の大逆転。2年前に遠くの街から、ぼくのお嫁に来てくれたようこちゃんに、何としてもぼくの街を好きになってもらおうと、あちこちのカフェに連れて行きました。たくさんのお店を知りたくてリピートをなかなかしないようこちゃんが、ここまで気に入ってくれたお店はこれまで無かったので、ぼくにとってもすごくうれしい。これからも、二人で何度も訪れたいです。
 そして、イブに頂いたお食事は次のとおりです。


ようこちゃん
 コック オ ヴァン
 赤ワインで鶏肉を煮たものでしょうか。素人がワインを使うと、ワインの味ばかりしちゃうけど、さすがですね。おいしいです。
ぼく
 ポークカレー
 ぼくはカレーの王子様(辛いのはダメ)なのですが、大丈夫でした。辛くない。そしてうまい。欲を言えば、ごはんとカレーの量が逆でも可(^^;)です。
Keica11
Keica10

ようこちゃん
 Noelショコラ
 以前供されたショコラとはちょっと違い、もっと大人な味でした。いっしょに盛り付けられているミカンかな?もおいしかったです。
ぼく
 イチゴのショートケーキ
 これには、ケーキベスト1をあげたいっ!食べてよかった、感激です。このケーキ、レギュラーメニューにしてほしいな。
Keica14
Keica13

二人でオーダーした、ノンアルコールのスパークリングワイン。ラ・フランスが浮かんでいて、おしゃれです。デザートはこんな感じで供されます。どう?すてきでしょ?
Keica12
Keica15


 年の瀬を向かえ、「cafe keica」にめぐり逢えてほんとよかった。
 Merry Christmas!! and A Happy New Year!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2006

ディープな地域ですが・・・

 ようこちゃんとぼくのお散歩コースの一つに、釜川という川沿いをぶらぶら歩くコースがあります。昔、釜川は雨が降るたびに、水が溢れてしまうという問題があったらしいのですが、最近は治水がバッチリ行われ、かつ散歩道として、きれいに整備されました。ぼくたちは、繁華街からちょっとだけ外れたその道をブラブラと散策しています。
 この近辺には、昔ながらのディープなお店に混っておしゃれなバーが建ち、夜は結構お世話になっているのですが、最近はようこちゃん好みの雑貨屋さんも目立つようになって来ました。どのお店もすてきな品々が並んでおり、あっという間に時間が過ぎてしまう、魅力的なゾーンに変身しつつあります。ちょっと分かりにくい場所ですが、目的のお店を探しながらの、のんびりしたデートに、おすすめですよ。

Kamagawa2 Kamagawa3
Kamagawa1_1 Kamagawa4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末はランチに・・・4

 今週末は、「タフドア」というお店に行きました。ここは何度も雑誌等で紹介されているのに加え、イブの前日ということもあり、混雑が予想されましたが、ランチタイムから少し時間をずらしたこともあって、待つことなく席につけました。
 このお店はちょっと変わった造りです。たぶん倉庫だったのかな?天井が高く、そして窓が少ないので、薄暗いのですが、カフェとしては正解でしょうね。他のお客さんものんびりと読書やおしゃべりを楽しんでいます。ぼくたちも、備え付けの本(たくさん、そしていろいろなジャンルの本があります)をお借りして、料理の到着まで読書をさせてもらいました。
 そして、肝心のランチは、次のとおりです。

ようこちゃん
 タイカレー
 ぼくにはちょっと辛いけど、ようこちゃんには、問題なし。味も問題なしです。
ぼく
 モツ煮ごはん
 カフェでモツ、意外な組み合わせですが、非常においしい。欲を言えばもう少しごはんが欲しいかな・・・
Taf2Taf1

飲み物
 ようこちゃん(アッサムティーのミルク入り。茶帽子?がかわいいです。)ぼく(アイスカフェオレ)
お店の外観
 長居したので、お店を出ると外は真っ暗に。暖かい光が、いい感じですね。
Taf3Taf4

 そして、驚いたことに、店内で Reclu さんに遭遇。ぼくたちを覚えていただいたみたいで、ちょっぴりうれしかったです(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2006

悩む・・・2

 最近コルベットのお世話がまったくできていません。最後に洗車してあげたのも、いつのことだったか・・・アメ車は乱暴に扱ってもカッコつくかな?とも思いますが、やっぱりかわいそう。数ヶ月ぶりにボンネットを開けてみると、やっぱり荒れていますね。オイル漏れのためV8エンジン(L98)が汚れています。先日書いたエアコンの故障と併せて修理したいなぁ。

Vette26


| | Comments (0) | TrackBack (0)

King's confectionery 王様のお菓子屋

 クリスマスのケーキはどうする。購入するか、手作りするか。ぼくとようこちゃんは、悩んでいました。そんな時、ぼくの会社の後輩が昨年のクリスマスケーキを購入したときのお話を、思い出しました。そのお店は、予約を受け付けないポリシーらしく、そこのケーキのファンは、クリスマスには、朝からお店に並ぶのだそうです。ちなみにそのお店(王様のお菓子屋)は、ぼくたちのお家から歩いて数分の場所。昔から知っている店なのに、そんな攻防が繰り広げられているとは、全く知りませんでした。そんなわけで、ようこちゃんとぼくは、クリスマスを前に偵察に行ったのですが・・・
 まず、ゲットした情報は、「並ばなくても大丈夫です。」という店員さんのやさしいお言葉。クリスマスは、「一日中ケーキ焼いてます。」だって。そう聞くとありがたみが無くなるのですが(^^;)お話だけではなんなので、以下のケーキを購入。味を確かめてから、クリスマスを任せるかどうかを決定するとの、ようこちゃんの判断です。

King

 二人暮らしなのに4つも買ってしまいましたが、小さいケーキなので大丈夫。小さいけど、左奥のフルーツロールがしっとりした食感で、高得点でした。残りの3つも全ておいしく頂きましたが、クリスマスケーキがどうなったかは、後日報告します。


「王様のお菓子屋」さん、残念ながら2007年2月14日をもって、宇都宮のお店を閉じられました。長野県のヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーで新たにお菓子屋さんを営まれているそうです・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2006

悪戦苦闘 2

 以前の記事(12/7 悪戦苦闘)にて紹介したかぼちゃが少しだけ残ったので、sweets に挑戦してみました。「かぼちゃのプリン」のつもりなんですが、型からとり出すのに苦戦してしまい、写真のとおり不恰好なプリンになってしまいました(^^;)
 味のほうは、おいしいかぼちゃを使っているので、まずまずといったところでしょうか。(ようこちゃんは大喜びしてくれましたが・・・)ラム酒を使ったカラメルも大人の味に仕上がりました・・・と、自画自賛ぎみですが、もっと修行を重ねさせていただきます。

Kabo5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2006

「Reclu」のパンでランチです

 いつものお昼は、ようこちゃんが作ってくれるお弁当を会社で食べてるのですが、昨日の記事で書いたとおり、「Reclu」のパンを購入してあるので、昼休みに会社を抜け出し、おうちでようこちゃんとランチを楽しみました。

Reclu5

と言っても、あまり時間が無いのでゆっくりはできないのですが・・・
右は、Rustique をスライスし、Sarabeth のジャムをつけて。
左は、Bagel にバター、トマト、アボカド、マヨネーズをサンドしてます。(ようこちゃんは、ゴマとアボカドが大好きなんです。)
どちらのパンも、何も足さなくても十分おいしいのですが、一手間かけるだけで、よりいっそうおいしくなりました。「Reclu」のパン、恐るべしです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2006

通ってます 3

 12/17(日)、ついに4週連続で、「cafe keica」に行きました。大好きなパン屋さん「Reclu」も出張販売しているとの情報も得ていたため、見逃せません。
 しかし、14時過ぎに到着すると駐車場に空きがありませんでした。日曜日は年末の買出しもあったので、残念ながら 「keica」でのお茶は諦め、「Reclu」 のパンのみ購入しました。内容は次のとおり。
・Baguette campagne (右)
・Bagel (中奥)
・Rustique (中手前)
・Scone (左)
Recle3
 まずは、Baguette campagne をガーリックトーストにしていただきました。ぼくの中で、ガーリックトーストと言えば、NewYork の「FRANK」というイタリアンのお店で食べたモノが一番です。あの味に近づこうといろいろ試行錯誤を重ねていますが、なかなか再現できません。
 この写真は「FRANK」のカウンターから厨房を撮影したもの(「FRANK」のHPから拝借)
Ny1
 ぼくとようこちゃんもこの席に座り、ガーリックトーストをオーダーしました。この厨房は衝撃的で、ぼくの大好きな映画「dinner rush」を彷彿とさせる光景が展開されていました。そして、この厨房から供される料理は、映画のようなヌーベル・キュイジーヌではないけれど、すべてが感動的においしかったです。
 そして、今回まねっこしたのが、下の写真のガーリックトースト。「FRANK」の味には到底およばないけれど、パンのみのおいしさは、「Reclu」のパンが断然上ですね。甘い生地がなんともおいしいです。このパンなら、味にうるさいヤンキー達も満足するハズだと思いました。 Recle4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2006

いい出来かな・・・

 クリスマスがもうすぐですが、今年は門扉にクリスマスリースを付けたくて、物色していました。しかし、花屋さんに行っても、ネットで探しても、いい感じのモノはなかなか見つかりません。いいなぁと思うと、高額だったり、品切れだったり・・・  なので、手作りすることにして、JOYFUL HONDAへ、材料を探しに行きました。12月も中旬を過ぎてしまったこともあり、品数が少なくなってはいましたが、それでも色々ありました。悩んだ末に材料をいくつか購入し、出来上がったのが、下の写真です。\1,000弱で、こんな感じに仕上がります。ようこちゃんが喜んでくれたし、素敵なクリスマスを迎えられそうです。
Lease1 Lease2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2006

ホッとします・・・

 ようこちゃんとのお散歩の途中、「CAFE PRAKTICA」で休憩しました。こちらのお店には、数年前からゆったりとした時間を貪りに通っています。

 さて、ぼくは、いつもの「二番町ブレンド」をオーダー。いつもどおり、おいしいコーヒーでした。ようこちゃんは、歩き疲れ、ちょっと汗もかいたということで「アイスコーヒー」を。
 そして、お決まりの sweets ですが、今回は「四角いレモンのケーキ」。(名前は忘れてしまいました・・・)このケーキ、酸っぱいのですが、なんかいいです。はい。お土産にも一つ購入して帰りました(^^)

Praktica

 「CAFE PRAKTICA」は、今年の春に新しいお店をオープンしています。それまでは、美女と野獣(すみません・・・)のようなご夫婦お二人でお店に出ていらっしゃいましたが、新店舗オープン後は、ぼくらが行くときはいつも、奥様(美女)ひとりで寂しそうでした。でも、この日はご主人(野獣)も一緒。奥様も心なしかうれしそう。ぼくらもいい時間を過ごせました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2006

週末はランチに・・・3

 今週末は、栃木県庁の近く、百目鬼(「どうめき」と読みます)通りにある「ビストロ・パラディ」に行きました。ずいぶんと前にグルメの先輩に連れて行ってもらいワインをたくさんご馳走になった思い出があるのですが、飲み過ぎたせいか、肝心の料理を思い出せません(^^;)で、今回はようこちゃんのリクエストに答え再チャレンジ。お酒を飲まないためにも、ランチの時間にお邪魔したわけです。 ランチA(\1,050)とB(\1,575)をそれぞれオーダーし、ようこちゃんとシェアしながら楽しみました。前菜からデザートまで、どれもおいしい料理で人気店であることが頷けます。今度は、夜に、ワインを飲みに行きたいな。

ランチBの前菜
 左奥のチーズパイがすごくおいしい。
ランチAの前菜
 手前のスズキのスズキのフリッターがほくほくしていい味です。
Para1 Para2

ランチBのメイン
 スズキのポワレとラタトゥユです。
 スズキは今が旬なのでしょうか?すっごくおいしいです!
ランチAのメイン
 鶏肉の何とか?とリゾット。
 リゾットは何年ぶりかな・・・
Para3 Para4

デザート
 タルトタタンですが、パイ生地って珍しい!
Para5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2006

不思議・・・

 我が家の窓から、大きなイチョウの木が見えます。引っ越してきたときから、大きな木だなと思っていたのですが、窓から見るだけで近くを通っても気にかけていませんでした・・・ですが、木の近くに行くと、そこにあるはずの木の幹が見えないため、イチョウの存在を忘れてしまっているのでは?と気が付きました。窓から見えるのに、近づくと見えない。そんなバカなということで、イチョウを目的に現場まで行きました。
 すると、びっくり。民家の屋根からイチョウが伸びている・・・なので、近づき過ぎると幹が見えない。なるほどぉ。謎が解けてスッキリしました(^^)

イチョウが屋根から出てる・・・実は、イチョウを囲むようにお家が建てられていました(^^)
Ginnan4_1Ginnan3_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2006

東京土産

 気が付いたら、最近は食べ物の話題ばかりですが・・・今日もそうです(^^;) 先日東京へ出張があってので、定番のお土産を購入してきました。また、ようこちゃんもお友達のKさんに会いに、銀座へ行きお土産を買ってきてくれました。というわけで、東京土産が我が家に溢れたのですが、いずれも美味。東京に住んでると、毎日こんなおいしいものを食べてしまうのでしょうかね・・・

神楽坂名物です。
 食べてしまうのは残酷ですが・・・おいしい。
「紀の善」いちごあんみつ
 「ぷっすま」にも登場してましたね。高価ですが、食べる価値あり。
東京限定
 東京駅で見つけた「KitKat」実は大宮駅でも売ってるらしい・・・
Tky1 Tky3 Tky2

銀座「DALLOYAU」
 サクサクしておいしいパンです。
銀座「DALLOYAU」
 マカロンです。ぼくは少し苦手・・・
銀座「DALLOYAU」
 オペラ(黒)とオペラロック(赤)いうケーキ。おいしいっ!!やっぱ都会のお菓子は上品だわぁ。オペラロックは、銀座限定とのこと。ふたりとも限定に弱いみたい。
Tky6 Tky5 Tky4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2006

こっそり

 ゆうごはんの後まったりしていると、ようこちゃんがニコニコしながら出してくれました。ぼくに内緒で、密かに拵えていたようです。生協で購入した冷凍マンゴを使ったマンゴプリン。ちょっとトロトロになってしまったと言ってますが、なかなかどうしておいしい。(^^)最近、sweets は外で買ってばかりでしたが、ようこちゃんの手作りが一番おいしいです。

12sweets1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2006

懐かしの味・・・

 どういうわけか突然食べたくなるモノってありますよね。土曜日の深夜に突然、ぼくにその衝動が押し寄せました。それは、学生の頃によく通った「北海飯店」の天津飯です。もうどうしようもなくなり、日曜のお昼、ようこちゃんを連れて、北海飯店に行きました。久しぶりだったのですが、お店のおじさんとおばさんも元気で、相変わらず繁盛しています。(よかった(^^))
 このお店は、部活の帰りにみんなで通ったのですが、信じられないくらい、よく食べましたね。ぼくらが行くとご飯がなくなっちゃうので、みんなで来るときは、前もって電話が欲しいとお願いされたものです(^^;)また、友人Oは、チャーハン大盛りのおかずとして、なんと、ライスを注文するんです。このときは、笑いが止まりませんでした。懐かしいぃ。みんな卒業してバラバラになってしまったけど、元気かなぁ?

天津飯(大盛り) この味を上回る天津飯には、出会っていません。
Img_1163

ようこちゃんが注文した、広東麺。熱々です。こちらも、うまいっ!
Img_1162

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2006

通ってます 2

 今日で3週連続。「cafe keica」に、またまた行ってきました。(^^)同じお店に何度も通うことの無いぼくたちにとって、これは大事件となりつつありますね。とにかく二人ともはまってしまいました。
 さて、今日のオーダーは次のとおり。

  • ようこちゃん
    焼きイチゴのタルト
    ミルクティー
  • ぼく
    ショコラ
    コーヒー * 2

 ぼくは、sweets が大好きで、あちこちのお店に出向いてはいろいろな sweets を食べましたが、ここのショコラは今までで、一番。間違い無しです。いやぁとにかくうまい。ショコラと言えば、洋酒が効きすぎていたり、甘すぎたり、と難しいですが、パーフェクトでした。
 ようこちゃんはと言うと・・・焼きイチゴのタルトと奮闘中。こちらもすっごくおいしいのですが、バニラアイスクリームを載せないで欲しかったとのこと。タルトがしんなりしてしまったのが、惜しいとのコメントです。妥協は無しと言った所でしょうか・・・(^^;)

焼きイチゴのタルト ミルクティー
Keica7 Keica8
ショコラ コーヒー
Keica6 Keica9

 以上、今回もいい時間を過ごせました。
 また、別のお客さんがプレゼント用にと、器を購入されていました。たぶん、上記のタルトが載せられているお皿のようでしたが、そのラッピングがすっごく素敵でした。何というか、センスを感じますね。ようこちゃんもラッピングして欲しさに、買うと言い出しましたが、とりあえず我慢です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末はランチに・・・2

 今週末のランチは、栃木県鹿沼市にある「アンリロ」というフレンチベジタリアンのお店です。鹿沼市役所の近く、「ネコヤド路地」の一番奥を目指します。たどりついたそのお店は、オーナーと奥様が民家を改装した手作り感いっぱいで、とってもいい感じ。人通りがほとんど無い近辺とは対照的に、お店の中は、おいしそうな香りと、たくさんのお客さんで賑わってました。
 ランチメニューには、un、deux、trois の3種。さて、今日のオーダーは・・・
 ようこちゃんが、deux \1,100。
 ぼくが、trois \1,300 をそれぞれオーダーしました。

trois 前菜3種盛りtrois 豆乳のスープ
Un1_2Un2_3
ようこちゃん( deux )のメイン
 小松菜のパスタ
ぼく( trois )のメイン
 平原綾香似の店員さんが親切に説明してくれましたが、忘れてしまいました・・・お味噌が効いています
Un3_2Un4_1
そしてデザート
Un5_1
 ぼくは、基本的に肉食ですが、たまには野菜ばっかりでもいいですね。とくに前菜の3種は野菜そのものの味が感じられて、感激しました。また行きたいお店が増えました(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2006

天然酵母

 先日 cafe keica で供された Reclu の天然酵母パン。歩いてすぐ近くの cafe l'avedone で販売しているとの情報をようこちゃんが鋭くゲットしたので、雨の中出かけました。

 購入したのは、Focaccia、Noix et raisins、Brioche panettone の3種。
Reclu1

 さっそく、今夜 Focaccia、Noix et raisins を切り分けて食べてみました。
 Focaccia は豚肉とハクサイのソテーと共に、Noix et raisins は、先日のカボチャを使ったスープと共に食べると、非常においしい。(^^) Recluのパン、やみつきになりそうです・・・
Reclu2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2006

試供品

 行きつけのバーでようこちゃんと楽しく飲んでいました。そこへ、某大手のお酒メーカーの方がやって来て、おもむろにカバンから取り出したのが、これ。

「TWO DOGS」 
Osake1

 このお酒、海外からの輸入モノだったのですが、数年前から販売が中止されていました。しかし、このたび国内工場(栃木工場)で生産が再開され、来年より再度市場に登場するとのことです。それをいち早く、お得意様に持ってきたようですが・・・
 ぼくとようこちゃんの鋭い視線を感じたらしく、めでたく2本わけていただきましたっ!ラッキー!!今週末にでも、二人で飲ませていただきます。多謝。

 で、こちらの物体は、カウンターにウヨウヨしていたモノです。
 一応お酒ですが、ちょっと下品ですね(^^;)
Osake2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2006

悪戦苦闘

 10月末に頂いたかぼちゃ。どうしたものかと食べずにいましたが、意を決して調理を決行しました。しかし、皮のむき方さえ分からないあり様・・・情けない。ネットでむき方を調べ、悪戦苦闘の末、切り分けました。初めてにしては、うまくいったかな。それにしても、1個まるまる食べきるには、時間がかかりそうです(^^)

ヘタの部分を落としてから、包丁の根元をねじ込み大きく切断。
Kabo1

タネをスプーンでそぎ落とし、さらに細かく切断。
Kabo2

小さくなったところで、皮をそぎ落とす要領で。うん、うまくできました!
Kabo3

まずは煮物に変身。ひき肉のあんかけにしてみました。おいしいかな?
Kabo4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2006

真骨頂

 Virginのポイントが、6月にいっぱいになっていたのを忘れていました。¥3,000分の商品と引き換えられるのですが、その期限が12/9まで。無駄にしてはまずいと、お店に急ぎました。12月ということで、たくさんの新譜が店頭に並んでおり、ようこちゃんと二人でかなり悩みました。CDにするか、DVDにするか・・・悩んだ挙句、手に入れたのが、写真の4枚。¥3,000分がおまけなのに、結局4枚も購入。まんまとお店の術中にはまっています。そして、4枚中2枚(ぼくが選んだ分)がベスト盤。ミーハーの真骨頂、発揮です(^^;)

Cd1

1.Madeleine Peyroux 「half the perfect world」(ようこちゃん’s セレクト)
 恥ずかしながら、初めて知ったアーティストです。「21世紀のビリー・ホリデイ」 「ジャジーなノラ・ジョーンズ」とも言われてるらしい、Madeleine Peyroux さん。このアルバムが3作目とのことですが、暖かくした部屋で、まったりとワインを飲んだりするときに聞くといい感じかも。(この記事は、彼女の歌声を聴きながら書いています)

2.noon 「Holy Wishes」(ようこちゃん’s セレクト)
 前作「smilin'」に引き続き購入。本作は、クリスマスの定番曲を多数カバー。やわらかい歌声で、いい聖夜を過ごせそうな1枚です。ぼくは、4.LAST CHRISTMAS が好きだなぁ。

3.U2 「18SINGLES」(ぼく)
 高校生のときに「The Joshua Tree」を初めて聴いた。歌詞の意味なんてまったく分からなかったけど、なんだかすごくかっこよく感じたなぁ。 Virginの視聴コーナーで聴いてみて、17歳の頃を思い出しました。若かったわぁ。

4.oasis 「stop the clocks」(ぼく)
 学校を卒業し就職して間もなくだったかな、oasis を聴いたのは。元気のでる楽曲だと、当時はよく聴きました。今回はベスト盤ってことで、つい手が伸びたんだけど、持ってるアルバムを編集してもいいのですが、ベスト盤って、つい購入しちゃいますよね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2006

週末はランチに・・・

 最近、週末は外にランチへ出かけることが多いです。夜の外食は、必ずぼくがお酒を飲んでしまい、かなりの出費となることが多々あるのですが、お昼であればお酒は飲まないし、それにランチメニューがあるお店であれば、かなりリーズナブルに楽しめるからです。そんな訳で、ここ最近、たくさんのお店のランチを頂きました。
 で、今日は、「メナム」というタイ料理のお店。実は独身時代、このお店から歩いて数分のアパートに住んでいましたが、辛い料理が怖くて一度も行きませんでした。しかし、この度ようこちゃんの強力なリクエストにより、初めて足を運びました。日曜日でしたがランチメニューが有り、それぞれ次を注文。

ようこちゃん
 ・グリーンカレー
 ・トムヤムクン
ぼく
 ・タイチャーハン
 ・野菜炒め

 これに、サラダとデザートが付いてそれぞれ¥1,050。タイの方と思われる店員さんの接客も丁寧で、しかも、料理すべてがすっごくおいしかった。何年も近くに住んでいながら、どうして一度も行かなかったのだろう・・・食わず嫌いは、ダメですね。

Menam

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2006

11月のゆうごはん

 10月末に北海道の友達Tくんから、ジャガイモやタマネギをたくさん頂いたので、11月の我が家の食卓には、それらがたくさん登場しました。ジャガイモといってもいろいろ種類があって、煮崩れしにくいメークインが使いやすいのでしょうか、料理の本への掲載が、多い気がします。我が家でもそれに習って、メークインのサラダ(11/7)を作りましたよ。
 また、新たなメニューとして洋風肉じゃが(11/20)にも挑戦。ルクルーゼでジャガイモをゆで、別に作ったトマトソースを合わせるのですが、斬新な味でとてもおいしくできました。
 そして、11/27,29はようこちゃんの自信作です。27日のモツ煮込みは、豚モツを野菜と共にクツクツ煮込んだ、体の芯から温まる逸品。29日は、ゴボウとネギを練りこんだハンバーグで、ご飯が進みます。いずれもとってもおいしかったです。ようこちゃん、メキメキ腕を上げています(^^)

11/111/211/311/4
20061101 20061102 20061103 20061104
11/511/611/711/9
20061105 20061106 20061107 20061109
11/1011/1111/1211/13
20061111 20061112 200611132_1 20061114
11/1511/1611/1711/19
20061115 20061116 20061117 20061119
11/2011/2111/2211/23
20061120 20061121 20061122_1 20061123
11/2411/2511/2611/27
20061124 20061125 20061126 20061127
11/2811/2911/30
20061128 20061129 20061130

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2006

通ってます

 先週初めて訪れた「cafe keica」。あまりにも好印象だったため、今日もお邪魔しました。
 ようこちゃんは、ロールケーキとチャイ。ぼくは、カフェオレとタルトタタンをオーダー。いずれもおいしくて、感動でしたが、特にぼくが頂いたタルトタタンは、甘くなく大人な味。(^^)はまりそうです。

 前回の記事(すてきなカフェも発見!)で貼り付けた写真が、ひどい出来だったので、撮りなおしました。小さいけど、素敵なカフェです。
Keica5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さあ、12月だっ

 12月ってなんだかワクワクします。その理由のひとつがクリスマスなのでしょうか?去年のクリスマスは、たしか仕事だったような。今年は、なんとかそんな事態を招きたくないです(^^;)けど、クリスマスはイブや当日より、その前の日までが、楽しい。いろいろ計画練ったりしてね。これから、着々と計画を立てなくちゃ!

 パルコのクリスマスツリー。
 周りが明るすぎるのか、もう一つ雰囲気が出ていないかな・・・
Christmas1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2006

神様お願い・・・

 ぼくはギャンブルはしませんが、ジャンボ宝くじだけは、欠かさず購入するようにしています。億万長者になるのを夢見ているですが、こうやってブログを書いているということは、叶っていないんですよね。なんとかならないかなぁ・・・今回は、連番で30枚購入。うまくいけば9億円が手に入ります(^^)
 なお、写真の赤い袋は、ようこちゃんが宝くじ売り場のお姉さんからもらいました。猫の足跡つきの幸運の袋です。

Kuji

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »