« September 2006 | Main | November 2006 »

October 31, 2006

10月に読んだ本

 10月も3冊しか読めませんでした。どうもこのところ速度が鈍ってます・・・
 来月は、もう少しペースアップしたいなぁ・・・

マンションの地震対策
藤木 良明
 ぼくらもマンションに住んでいるので、人事じゃない気持ちで読みました。日ごろからの声かけや、交流がいざというときに役に立つそうです。避難訓練とか、企画すべきかな・・・
Hon02_5
お父さんはなぜ運動会で転ぶのか?
 いますぐできる運動不足解消メソッド
辻 秀一
 転倒するのは運動不足もさることながら、足首の硬さが影響している。そしてなにより、精神的な部分も大きく影響しているらしいです。なるほどぉ、と思う本でした。
Hon01_5
上司につける薬!
 マネジメント入門
高城 幸司
 仕事とは、「やりたいことを実現する時間とお金を稼ぐためのもの」。そして「好きなことは変わる」。ハッとさせられました。
Hon03_5



| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2006

近所の風景です

 いいお天気だったので、カメラを持って近所をぶらぶらしてみました。10月末だというのに、長袖では汗が出るくらいの気温に驚きです。山のほうは紅葉が見ごろのようですが、うちの近所はまだまだ先のようですね。

大銀杏と呼ばれている古木です。枝ぶりは若々しい。
Ginnan

カトリックの教会。青空とのコントラストが美しかったです。
Kyoukai

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道からのおくりもの

 札幌にいるお友達のTくんから、突然宅配便が届きました。すごく重い、なんだろう・・・と開けてみてびっくり、男爵、北あかり、メークイン、たまねぎ、南瓜が詰まっています。重いわけだ(^^;)
 それにしても、突然どうしたんだろうか。でも、うれしい、しばらく、北海道の味を楽しめそうです。Tくん、ありがとう!!

Hokkaido

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2006

新そばの季節になりました

 ようこちゃんのリクエストにより、おひるに近所の蕎麦屋さんへおそばを食べに行きました。ようこちゃんはそのお店を気に入っています。それは味は当然のこと、わさびを自分でおろすことができるからだと、ぼくは思っていますが(^^)
 10月も末になったので、新そばが出てるかなと思って暖簾をくぐると、やはり新そばの張り紙がありました。ラッキー!!今日のそば粉は北海道産のようです。香りがよく、おいしいおそばでした。この秋はあと何度おそばを食べれるかな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2006

予想外です・・・その3

 10/26、延び延びにしていたハイラックス・サーフの1年点検に、ようこちゃんが行ってきました。ようこちゃんは、お茶やジュースをサービスしてもらえるので、ディーラーに行くのを密かに楽しみにしているようです。(^^)
 肝心の定期点検は当然のように異常は無く、エンジンオイルをサービスしてもらって、¥13,440なり。これで、またしばらく安心して乗れるから、安いと考えましょう・・・
 しかし、ようこちゃんのお話を聞くと、おかしな点がひとつ。ディーラーから戻るまで、偶然にも右のウインカをださなかったとのこと。ようやく自宅の近所で右ウインカを出すと、点滅が異常に早かったらしいのです(--;)やられた・・・点検すると、フロントのウインカが点滅しません。配線のミスか、点検後に球が切れたか・・・
 いずれにしても、昨日に引き続き事故にならずによかった。予想外です・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2006

予想外です・・・その2

 仕事がひと段落し、同僚が帰り支度を始めようとしているころ、ようこちゃんから電話がありました。声色が尋常じゃありません。焦りました。どうも、車が動かなくなってしまったらしいです。我が家には、ぼくのコルベットとようこちゃんのハイラックス・サーフがありますが、昨日ぼくがサーフを借りたときに、4WDモードにしておいたため、今日ようこちゃんがそれを解除しようとしたようです。2WDへの切り替えはボタンを押すだけでよかったのですが、トランスファーレバーにも触ってしまい、なおかつうまく切り替わらず駆動しなくなったみたい。電話を切ってすぐに現場に向かいました。
 しかし、現場にはようこちゃんとサーフの姿がありません。慌てて電話すると、現場が微妙に違いました(^^;)改めて現場に向かい到着したときには、親切な方に直してもらった後でした・・・ふぅっ。
 昨日に続き、予想外なできごと。事故にならなくてよかった。ごめんね、ようこちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2006

予想外です・・・

 最近おなかに肉がついてしまったと思っていましたが、今日驚くべき出来事が発生しました。強い雨が降る中、車に飛び乗ると、「ブツンッ」という鈍い音と共に、おなかの辺りが急激に楽になりました。何事かとおなかを見てみると、なんと、ベルトが壊れていましたぁ・・・バックルが耐えられなくなったみたい・・・現在、自分がベストと思っている体重より、5kg増し。参ったぁ、少しずつでも、痩せる努力をしなくちゃです・・・

Belt

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2006

自転車に心ゆさぶる

 10/22(日)「JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE 2006」を観戦してきました。プロのレースを目の前で観るのは、生まれて初めてなのでワクワクしました。渋滞を予想し早めに出発しましたが、渋滞は全く無く、予定していた無料駐車場にすんなり入れました。
 なお、今年のレースから、おいしい観戦ポイントが有料化されましたが、ぼくとようこちゃんはビギナーなので、のんびりと稲が刈り取られた田んぼの中で観戦することにしました。
 さて、レースのほうは午前10時スタート。15分くらい過ぎると、もの凄い音を立てて、逃げグループがぼくたちの前を通過しました。それにしても、自転車とは思えぬ、すごいスピード。コーナーでは、オートバイのように自転車が傾き、一筋の糸のように流れていく自転車の列は、美しかったです。
 レース結果は公式サイトにお任せしますが、応援した新城選手(#81 チーム・バン)は常にいい位置にいたようですが、残念ながら上位には食い込めなかったようです。

1週目逃げグループ
Jc01

一筋の糸のよう・・・ディスカバリーチャンネル、チーム・バン
Jc02

#81 新城選手
Jc03

残り1周、#31 別府選手、#81 新城選手、#12 リッコ選手
Jc04


| | Comments (0) | TrackBack (0)

3度目の正直

 もてぎまでレースを観に出かけたついでに、益子に寄ってパンを購入してきました。「pain de mushamusha」というお店です。ちょっと分かりにくい場所にあるパン屋さんで、かつ過去2回とも売切れのため閉まっている苦い経験の店です。今日は既に暗くなっており、きっとダメだろうなと思いつつ向かうと・・・開いてました。うれしいっ。
 家に戻り、夕食後にデザートとして購入したリンゴのパンケーキを食べてみました。甘くなくて、すっごくおいしい。何度も通ってよかったです。

Musha2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9年ぶりです・・・

 家に帰ってアルバムを確認して、びっくり。9年ぶりのフォーミュラ・ニッポン。今回はツインリンクもてぎでの第8戦の予選を観戦してきました。9年前は無限エンジンのみのレースでしたが、現在はホンダとトヨタの2種類のエンジン(2種類のエンジンは、まったくエンジン音が違います。)が争うようになり、より面白くなっています。
 9年前は高木虎之介選手がF1に乗る前の年で、虎之介選手がタイトルを奪取するかどうかが見所でしたが、F1、CARTと渡り歩いてフォーミュラ・ニッポンに戻ってきたその走りは、ピット前でようこちゃんが握手を交わすとともに気合を注入したにもかかわらず、ちょっと元気がありませんでした。
 で、今回のお目当は、9年前スーパーアグリのセカンドドライバーだった、本山哲選手。ディフェンディングチャンピオンである本山選手ですが、9年前ピット裏で握手してもらったときは、やんちゃそうなお兄ちゃんでした。(そのときようこちゃんは、なんと本山選手に彼がかぶっていた帽子をおねだりしていました・・・)それが、カーナンバー1を付ける、スーパースターに。感慨深いです。そんな本山選手は、いい走りを見せていましたが、結局4位。決勝に期待です。
 それにしても、久々のレース(予選だけど)で興奮しました。そしてなにより、フォーミュラカーは美しいです。

予選1位 #56 小暮卓史選手
Fn56

予選2位 #19 ブノワ・トレルイエ 選手
Fn19

予選3位 #55 金石年弘選手
Fn55

予選4位 #1 本山哲選手
Fn1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2006

未来のF1ドライバーかも?

 アメリカンフットボールの試合会場の横で、レーシングカートのレースが行われていました。ぼくはモータースポーツも大好きなので(ミーハーですね・・・)、ちょっと見学させてもらいました。レース場は特設会場のような感じですが、オイルの焼ける匂いがほのかにして、さながらサーキットのようでした。ドライバーは6、7歳くらいのかわいらしい少年たち。しかし、その走りはご覧のとおり見事なものでした。すごいスピードでコーナーを駆け抜けていましたよ。

Sports02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

逆転負けはつらいなぁ

 ぼくは学生時代からアメリカンフットボールのファンでした。昨年、応援しているチームが17年ぶりに上位のリーグへ昇格したのですが、今年はさすがに苦戦を強いられているようだったので、久々に応援に行きました。
 試合内容は両チーム決め手を欠き、前半は0-0で終えました。しかし、後半早々先制点をあげたものの、徐々に押し込まれ、最終的には逆転負けを喫しました。これで今シーズン4連敗となり、崖っぷちに立たされることとなりました。残り試合、頑張ってください!

Sports01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2006

盆栽です

 今年の5月に東京から栃木県下野市に引っ越した、髙木盆栽美術館へ行ってきました。盆栽と言うと、小さい頃遊びに行った親戚のおうちの庭に、たくさん並んでいたことを思い出します。しかし、ここにある盆栽たちは、その思い出とは全く違うものでした。美術館というだけあって、展示されている盆栽は見事なものばかりでした。それらの中でもこの美術館のメインであろう、「日暮し」という銘がついた五葉松は、樹齢450年というすごいシロモノ。堂々としていて、風格を感じました。たくさんの人々に可愛がられてきたんでしょうね。
 また、この「日暮し」以外にも樹齢1000年と書かれているモノも数点あり、驚きました・・・でも、なんで樹齢1000年と分かるのか、DNA鑑定とか、証明書みたいものがあるんでしょうかね・・・

美術館内は撮影禁止なので、その外にある盆栽のひとつ。
Bon01


美術館内の樹木を外から撮影。もう少しで見事な紅葉になるかな。
Bon02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2006

チロル新商品 2006秋

 チロルの新商品のようです。「黒ごまたると」駄菓子屋さんで見つけました。10個にまとめられて売っていました。チロルってひとつ20円だったハズ。けど、105円でした。安売り中なのかな・・・
 お味のほうは、かなりおいしいですよ。でも、「きなこもち」にはかないませんね。

Chiro

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006紅葉 奥日光編

 奥日光の紅葉が見ごろとのことで、さっそく出かけました。早めに出発したおかげか、渋滞もなくスムーズに目的地までたどり着きました。中禅寺湖周辺、戦場ヶ原、湯元の紅葉は、まだこれからかな。ところどころ、黄色や赤に色づいている程度でしたが、青空とのコントラストがとってもきれいでした。

金精峠から湯元方面
Kouyo02

 金精峠を越えて丸沼スキー場までの間は、いまが見ごろという感じ。特に群馬県側の色づきは見事でした。丸沼スキー場のゴンドラに乗ってスキー場の山頂まで行ってみました。雪の無い季節は初めてでしたが、遠く浅間山から、尾瀬の至仏山、燧ケ岳まで見渡せる絶景に二人とも大満足。おまけに、山頂にもかかわらず足湯があって、ようこちゃんまたまた大満足でした。
 また、この山頂から見える白根山は、とても猛々しく、反対側からの印象とはまったく別の山です。白根山中腹あたりが、きれいな色づきでした。

白根山
Kouyo01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2006

試写会に行ったよ

 10/8に「手紙」という映画の試写会に行ってきました。ケーズデンキでプリンタトナーを購入したら、おまけで試写会の招待状を貰ったんです。(ラッキー! なぜ電気屋さんが試写会に招待してくれるのかなと思っていたら、劇中でケーズデンキが出てきました。)
 原作は、東野圭吾氏の同名小説。残念ながら読んだことは無いのですが、期待して観に行きました。あらすじを語ってしまっているブログをよく見かけますが、それについては、ぼく、ちょっと賛成できません。感想を述べるのならいいけどね。でも、感想書きつつ、あらすじ書いちゃってる場合もあるので、気をつけます。
 で、どうだったかと言うと、泣かされました・・・「玉鉄」がとってもいいです。みなさん、是非観てください。

Eiga01_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2006

9月のゆうごはん

 9月は長期の旅行に出たので、自宅での食事が少なかったです。かつ、旅行から帰っても財布の紐がゆるんだままなのか、贅沢してしまいました。そんな中9/22に作った、ピーマンとヒジキのパスタがおいしくできました。ヒジキから塩味が染み出て、絶妙な味付けとなりました。

9/19/39/49/5
20060901 20060903 20060904 20060905
9/69/79/189/19
20060906 20060907 20060918_1 20060919
9/209/219/229/23
20060920 20060921 20060922 20060923
9/259/269/279/28
20060925 20060926 20060927 20060928
9/30
20060930

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2006

9月に読んだ本

 9月は長めの旅行に出かけたため、読書ができませんでした。旅先で読もうと本を持って行きましたが、やっぱダメでした。

ウェブ進化論
 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫
 前から読みたかった本でした。本書にて、恥ずかしながら「ロングテール」という言葉を始めて知りました。これまで重要と思っていた「パレートの法則」とは違う考え方です。成功を勝ち取るには、人と違う何かが必要と感じた1冊です。
Hon03_4
Web2.0でビジネスが変わる
神田 敏晶
 「ウェブ進化論」の続編といった感じでした。著者である神田氏の体験談がかなり語られていますが、楽しい方のようです。
Hon02_4
氷壁
井上 靖
 初版は昭和32年10月。ぼくが生まれるずいぶんと前の小説です。井上靖さんは歴史小説家なのかと思い込んでいましたが、こういった小説も書かれたのですね。NHKでドラマ化されたお話ですが、緻密な描写でぼくも山に登っているかのような錯覚を何度も覚えました。会社のお昼休みに読んでいたにもかかわらず、危うく涙がこぼれそうになりました・・・
Hon01_4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2006

初めて見た勝利

 10/1(日)日光霧降アイスアリーナへ、アイスホッケーを観戦に行きました。アジアリーグ日光シリーズの開幕第2戦です。日光霧降アイスアリーナは、観客席の下に暖房器具が備えてあり、座っているとかなり暖かいのですが、この日は暖房が入っていないようで、かなり寒かったです。
 しかし、試合の方はアイスバックスが序盤から攻め立て、終わってみれば7対1のワンサイドゲームで、アイスバックスファンのみなさんも大満足。会場は寒かったけど、みんな燃えてました(^^)ぼくは熱狂的なファンではありませんが、やはり応援したチームが勝利すると非常にうれしいですね。今年のアイスバックスは、シニアディレクターにセルジオ越後氏を招へいし、これまで以上にやる気がうかがえます。ようこちゃんも、セルジオ越後氏と記念撮影に成功し、大喜びでした。

Nikko01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »